ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

TOYOTA RAV4 2001 JAPAN

TOYOTA RAV4 画像をクリック/タップすると画像が変わります
JAPANESE CAR COLLECTION (NOREV HACHETTE) 106 1/43 97㎜

 

トヨタ RAV4 日本 2001

 

 RAV4 2代目 2000年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.16m 全幅約1.74m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 2L 152HP
 5段変速/4段自動変速  FF/4WD
性能: 最高速185km/h (輸出仕様)
データーベースでトヨタ RAV4のミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1586

   

TOYOTA WILL VI 2000 JAPAN

TOYOTA WILL VI 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TOMICA 27-6 1/60 ㎜

 

トヨタ WILL (ウイル) VI 日本 2000

 

 ヴィッツをベースにしたトヨタのパイクカー WiLLシリーズ 第1弾
 WILL (ウイル) VI 2000年 登場
 かぼちゃの馬車をイメージしたスタイリングが特徴 WiLL ブランドということでトヨタのロゴやエンブレムはつかない

 

 解説追加予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.76m 全幅約1.67m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.3L 87HP 4段変速X副変速機
性能: 最高速 不明(150km/h?)
データーベースでトヨタ WILLのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1587

   

 

TOYOTA WILL VS 2001 JAPAN

TOYOTA WILL VS 画像をクリック/タップすると画像が変わります
M-TECH FS限定品 (T-16-A) 1/43 103㎜

 

トヨタ WILL (ウイル) VS 日本 2001

 

 ヴィッツをベースにしたトヨタのパイクカー WiLLシリーズ 第2弾 WILL (ウイル) VS 2001年 登場
 ステルス戦闘機をイメージしたスタイリングが特徴 ヤマハ発動機が開発/生産を担当したオールアルミ製高性能エンジン(2ZZ-GE)を搭載 WiLL ブランドということでトヨタのロゴやエンブレムはつかない

 

 解説追加予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.39m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.8L 190HP 6段変速
性能: 最高速 不明(180km/h以上?)
データーベースでトヨタ WILLのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1588

   

TOYOTA WILL CYPHA 2001 JAPAN

TOYOTA WILL CYPHA 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TOMICA 88-3 1/59 ㎜

 

トヨタ WILL (ウイル) サイファ 日本 2001

 

 ヴィッツをベースにしたトヨタのパイクカー WiLLシリーズ 第3弾 WILL (ウイル) サイファ 2002年 登場
 独立した通信モジュールを持つ車載情報通信サービスの「G-BOOK」を初めて標準装備

 

 解説追加予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.67m 全幅約1.68m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.5L 105HP 4段自動変速  FF/4WD
性能: 最高速 150km/h?
データーベースでトヨタ WILL (ウイル)のミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1651

   

 

TOYOTA COROLLA SEDAN (AE70) 1981 JAPAN

TOYOTA COROLLA SEDAN (AE70) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO PREMIUMX PRD354 1/43 96mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.05m 全幅約1.61m
エンジン 変速機: 4気筒 1.5L 75HP 5段変速/3段自動変速
性能: 最高速155km/h
データーベースでトヨタ カローラ/スプリンター 4代目のミニカー検索

 

トヨタ カローラ セダン AE70型 日本 1981

 

 カローラ/スプリンターの4代目(70型)が1979年に登場しました。ボディは直線を基調としたシンプルなウェッジシェイプスタイルとなりました。2/4ドアセダン、2ドアハードトップ/クーペ(レビン/トレノ)、3ドアリフトバック、5ドアバンがラインナップされ、セダン系には丸型4灯、ハードトップ/クーペ系には角形2灯ヘッドライトが採用されました。このセンスの良いデザインはイタルデザインのG.ジュジアーロによるものではと言われましたが、トヨタ内製だったそうです。

 

 メカ的には後輪サスペンションに4リンク/コイルが採用されたのが目新しい点でした。エンジンは4気筒1.3L(72HP)K型/1.6L(115HP)T型と新規の1.5L(80HP)A型で、3/4段AT/5段MT変速で、最高速は175km/h(GT系)の性能でした。スポーツ仕様のレビン/トレノだけではなく、4ドアセダンにもDOHCの2T-Gエンジンを搭載するGTが設定されました。1981年のマイナーチェンジでセダンも角形2灯式ヘッドライトに変更されました。(この頃から丸型ヘッドライトはバンやトラックなどにしか見られないようになっていきました) 1982年に4気筒1.8L(65HP)のC型ディーゼルエンジンがセダンに追加され、カローラ初の5ドアワゴンも設定されました。1983年に5代目カローラ/スプリンターにモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーは2015年に発売されたイクソ プレミアムX製で、輸出仕様(左ハンドル)をモデル化しています。ミニカーの箱には1979年と書かれていますが、ヘッドライトが角型なので正しくは1981年だと考えます。(輸出仕様でも1981年からヘッドライトが変更されたようです) プロポーションが良くシンプルなボディがうまく再現されています。灯火類や室内の細部なども良く再現されています。最近まで4代目カローラ セダンのミニカーがなかったので、このイクソ製セダンは輸出仕様とはいえ貴重なモデル化でした。なお2016年になってトミカ リミッテドでも4ドアセダンがモデル化されました。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

TOYOTA COROLLA SEDAN (TE70) 1
TOYOTA COROLLA SEDAN (TE70) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1477

   

TOYOTA COROLLA LEVIN (TE71) 1979 JAPAN

TOYOTA COROLLA LEVIN (TE71) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DIAPET 1534 (G130) 1/40 106mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.18m 全幅約1.63m
エンジン 変速機: DOHC4気筒 1.6L 115HP 5段変速
性能: 最高速175km/h
データーベースでトヨタ カローラ/スプリンター 4代目のミニカー検索

 

トヨタ カローラ レビン TE71型 日本 1979

 

 カローラ/スプリンターの4代目(70型)が1979年に登場しました。ボディは直線を基調としたシンプルなウェッジシェイプスタイルとなりました。2/4ドアセダン、2ドアハードトップ/クーペ(レビン/トレノ)、3ドアリフトバック、5ドアバンがラインナップされ、セダン系には丸型4灯、ハードトップ/クーペ系には角形2灯ヘッドライトが採用されました。このセンスの良いデザインはイタルデザインのG.ジュジアーロによるものではと言われましたが、トヨタ内製だったそうです。

 

 メカ的には後輪サスペンションに4リンク/コイルが採用されたのが目新しい点でした。エンジンは4気筒1.3L(72HP)K型/1.6L(115HP)T型と新規の1.5L(80HP)A型で、3/4段AT/5段MT変速で、最高速は175km/h(GT系)の性能でした。スポーツ仕様のレビン/トレノだけではなく、4ドアセダンにもDOHCの2T-Gエンジンを搭載するGTが設定されました。1981年のマイナーチェンジでセダンも角形2灯式ヘッドライトに変更されました。(この頃から丸型ヘッドライトはバンやトラックなどにしか見られないようになっていきました) 1982年に4気筒1.8L(65HP)のC型ディーゼルエンジンがセダンに追加され、カローラ初の5ドアワゴンも設定されました。1983年に5代目カローラ/スプリンター/4代目レビン/トレノにモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーは1980年に発売された当時物のダイヤペット製です。当時のダイヤペットではリアルな作風を特徴としていた12番工場製で、シンプルな実車の雰囲気がうまく再現されています。フロントグリルや室内などの細部もリアルにできています。これ以外のTE70型レビン/トレノの当時物ではトミカのレビンがありました。最近では当時物をリファインしたトミカ リミッテドのレビン、HI-STORY(レジン製)のレビンなどがあります。なおスプリンター トレノはモデル化されていないようです。 以下はダイヤペットのフロント/リアの拡大画像と室内/ボンネットを開いたエンジン部の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

TOYOTA COROLLA LEVIN (TE71) 1
TOYOTA COROLLA LEVIN (TE71) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=995

   

 

ページ  « 前へ 1...8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  ...23 次へ »