ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

NISSAN BLUEBIRD SSS ATTESA (U12) 1987 JAPAN

NISSAN BLUEBIRD SSS ATTESA (U12) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DIAPET G2 1/40 116㎜

 

日産 ブルーバード SSS アテーサ U12型 日本 1987

 

 ブルーバード 8代目 1987年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.52m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 ターボ 1.8L 175HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速180km/h (国内仕様) 4WD
データーベースで日産 ブルーバードのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1464

   

NISSAN MAXIMA (BLUEBIRD) (J30) 1992 JAPAN

NISSAN MAXIMA (BLUEBIRD) (J30) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
AHC (DOORKEY) 402 1/43 113㎜

 

日産 マキシマ (ブルーバード) J30型 日本 1992

 

 マキシマ (ブルーバード) 3代目 1988年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.76m 全幅約1.76m
エンジン 変速機: DOHC V型6気筒 3L 195HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速225km/h (輸出仕様)
データーベースで日産 ブルーバードのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1465

   

 

NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 1983 JAPAN

NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TOMICA DANDY DJ002 1/43 109㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.43m 全幅約1.66m
エンジン 変速機: DOHC4気筒 2Lターボ 190HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速180km/h以上
データーベースで日産 シルビア/ガゼール (S12)のミニカー検索

 

日産 シルビア ハッチバック ターボ RS-X S12型 日本 1983

 

 4代目シルビアと姉妹車2代目ガゼールが1983年に登場しました。先代と同じようなデザインで2ドア ノッチバッククーペと3ドア ハッチバックがあり、流行のリトラクタブル ヘッドライトを採用していました。エンジンは従来のFJ型DOHC4気筒2L/2Lターボ(190HP)と新型のCA型4気筒1.8Lで、低められたノーズにFJ型エンジンが収まらずボンネットにバルジ(凸部)がついていました。4輪独立サスペンションの採用で足回りが強化され、4段AT/5MTで最高速は180Km/h以上とDOHC 2Lターボ仕様車は当時国内最速の車でした。

 

 先代と同様にシルビアとガゼールはフロントグリルやテールライトの意匠が異なっていました。1984年にCA型1.8Lにターボが追加され、1986年のマイナーチェンジでFJ型エンジンが廃止され、CA型エンジンにDOHC仕様が設定されました。その際に姉妹車のガゼールは廃止となりました。シルビアは高性能でしたが、スカイラインの陰に隠れてあまり売れませんでした。北米には日産 200SXの名前で販売され、V型6気筒3Lエンジン搭載車もありました。1988年に5代目シルビアにモデルチェンジしました。  → 2代目ガゼールのミニカーに移動

 

 

 ミニカーは1984年に発売されたトミカ ダンディの当時物です。一番高性能だったDOHC ターボ RS-Xをモデル化しています。実車の平面的なイメージが少し強調されたデフォルメになっていますが、当時のミニカーとしてはかなり良い出来ばえです。ボンネット/ドア/テールゲートが開閉するフルギミックとなっていて、テールゲートはその下のトレイまで開閉します。当時物ミニカーはダイヤペットのハッチバック、トミカのクーペがありました。最近のものではトミカ ダンディのディテールアップ版、HI-STORY(レジン製)のハッチバック、国産名車コレクションのクーペ、日産名車コレクションのクーペとハッチバック、CM'Sの200SX ラリー仕様などがあります。なお国産/日産名車コレクションにはシルビア/ガゼールのS110型/S12型だけで10種類もあり少し多すぎます。 以下はトミカ ダンディのフロント/リアの拡大画像とボンネット/テールゲートの開閉ギミックと室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 1
NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 2

 以下は1984年に発売されたダイヤペットのシルビア ハッチバック ターボ RS-X(1/40 型番G37)の画像です。これはダイヤペットの11番協力工場が製作しているのですが、ボディ全体が膨らんだような感じでシルビアのメタボ仕様になっています。11番協力工場は型番G39のフェアレディ Zや型番G29のカローラ レビンも担当しているのですが、同じような作風です。(当時のダイヤペットのミニカーは担当する工場によって個性があったのです) ボンネット/ドア/ハッチバック/ヘッドライトが可動するフルギミックです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 3
NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 4

 以下は2008年に発売された国産名車コレクションのシルビア クーペ DOHC RS-X (1/43 No.72)の画像です。国産名車コレクションの初期物なので、メーカーはノレブです。プロポーションが良く、灯火類なの細部もそこそこのレベルで雑誌付きミニカーとしては良い出来ばえです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
NISSAN SILVIA COUPE TURBO RS-X (S12) 3
NISSAN SILVIA COUPE TURBO RS-X (S12) 4

 以下は2009年に発売された日産名車コレクションのシルビア 2000 ハッチバック ターボ RS-X(1/43 No.16)の画像です。メーカーは上記の国産名車コレクションと同じノレブですが、こちらはハッチバックをモデル化しています。上記のクーペと同じレベルの仕上げで雑誌付きミニカーとしては良い出来ばえです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 5
NISSAN SILVIA HATCHBACK TURBO RS-X (S12) 6

 以下は2010年に発売された日産名車コレクションのシルビア 2000 クーペ DOHC RS-X(1/43 No.59)の画像です。上記国産名車コレクションのクーペと同じですが、色が変えてあります。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
NISSAN SILVIA COUPE TURBO RS-X (S12) 1
NISSAN SILVIA COUPE TURBO RS-X (S12) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=957

   

NISSAN 180SX (RS13) 1989 JAPAN

NISSAN 180SX (RS13) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NISSAN CAR COLLECTION (NOREV HACHETTE) 22 1/43 108㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.52m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.8Lターボ 175HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速225km/h (輸出仕様)
データーベースで日産 180SX 200SXのミニカー検索

 

日産 180SX RS13型 日本 1989

 

 180SXは4代目シルビア S13型の姉妹車として1989年に登場しました。2代目ガゼールの実質的な後継車でもありました。リトラクタブル式角形ヘッドライトを採用したハッチバッククーペで、シルビアに対する販売店からのハッチバック追加要請に応じて追加されました。北米仕様の240SXにはクーペとハッチバックがあったので、そのハッチバックをベースにして国内仕様の180SXとしたものでした。なお240SXにリトラクタブル式ヘッドライトが採用されたのは、シルビアのヘッドライトの高さが北米法規に合わない為に変更されたものでした。エンジンやサスペンションなどは全てS13型シルビアと共通でした。

 

 1991年のマイナーチェンジで中期型となり、フロントバンパーの形状が変更されエンジンが4気筒2Lに変更されました。1993年にシルビアがS14型にモデルチェンジしましたが、180SXはそのまま販売が継続されました。1996年ののマイナーチェンジで後期型となり、フロントバンパーやリアライトなどの内外装が変更されました。1998年にシルビアに統合され生産中止となりました。

 180SXとシルビア S13型は姉妹車なので部品の互換性があり、180SXにシルビアのフロントグリル/ヘッドライトを組み込んだ改造車が作られました。この車は「シルエイティ」という通称が付けられチューニングショップで販売されるようになり、後にこの名前が日産自動車の正式名称にもなりました。

 

 

 ミニカーは2009年に発売された日産名車コレクション製です。日産名車コレクションのメーカーはノレブだったので、雑誌付きミニカーながらノレブらしいレベルの高い出来ばえのものが多いです。この180SXも内装の仕上げが簡素ですが、値段相応以上の良い出来ばえです。180SXのミニカーはアオシマ DISMの1/24(前期/中期/後期)、ハイストーリー(レジン製)、オットーモバイル(レジン製)の1/18などがあります。またシルエイティのミニカーはトミカ リミッテド、ハイストーリー(レジン製)などがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

NISSAN 180SX (RS13) 1
NISSAN 180SX (RS13) 2

 以下は2011年に発売された国産名車コレクションの180SX (1/43 No.139)の画像です。日産名車コレクションの色違いです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
NISSAN 180SX (RS13) 3
NISSAN 180SX (RS13) 4

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1541

   

 

NISSAN MICRA (MARCH) 1992 JAPAN

NISSAN MICRA (MARCH) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
AHC (DOORKEY) 118 1/43 84㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.72m 全幅約1.59m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.3L 75HP 5段変速/4段自動変速/CVT無段変速
性能: 最高速170km/h
データーベースで日産 マーチ(マイクラ)のミニカー検索

 

日産 マイクラ (マーチ) 日本 1992

 

 日産の小型車マーチの初代は1982年に登場しました。同時期のフォルクスァーゲン ポロのようなイタルデザイン系のデザインです。エンジンを横置きする前輪駆動車で、当初のエンジンは4気筒1L(54HP)、最高速147km/hの性能でした。1985年にターボ、1989年にターボ+スーパーチャージャー(110HP)の高性能版スーパーターボが追加されました。当初は3ドアハッチバックのみで、1983年に5ドアが追加されました。1980年代後半に登場したレトロな雰囲気でパイクカーと呼ばれたBe-1、パオ、フィガロは、マーチをベースにした派生車でした。マーチはマイクラという名前で北米/ヨーロッパに輸出されました。

 

 1992年にマーチの2代目が登場します。初代とは打って変わった丸っこいデザインは、前述したパイクカーの人気が高かったことを反映したようです。横置きするエンジンはDOHC 4気筒1L/1.3Lで、従来の変速機に加えてスバル製の電子制御CVTが設定されました。当初は3/5ドアハッチバックだけでしたが、1997年に電動ソフトトップのカブリオレが追加され、1999年のマイナーチェンジでワゴンのマーチBOXが追加されました。ヨーロッパの小型車に対抗できる世界戦略車として開発され、基本的な性能や居住性は従来の国産小型車とは一線を画する出来映えで、日本とヨーロッパのカー オブ ザ イヤーを受賞しています。高性能に加えて当時このクラスにライバルがいなかったこともあって、1998年に追加された派生車のキューブともども大ヒットしました。2002年に3代目が登場します。

 

 

 初代マーチのミニカーは残念ながらありません。ただ派生車のパイクカーはたくさんモデル化されてます。→ データーベースで日産 パイクカーのミニカー検索ミニカー 画像のミニカーはオランダのAHC社の「DOORKEY」ブランドのもので、輸出仕様の2代目マイクラをモデル化しています。当時物としてそこそこ良くできています。「DOORKEY」は3ドアもモデル化しています。2代目マーチのミニカーとしてはM-TECHのカブリオレがありますが、セダンはこのマイクラしかありません。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1360

   

NISSAN Be-1 1987 JAPAN

NISSAN Be-1 画像をクリック/タップすると画像が変わります
JAPANESE CAR COLLECTION (NOREV HACHETTE) 70 1/43 87㎜

 

日産 Be-1 日本 1987

 

 初代マーチをベースにしたパイクカー第1弾 Be-1 1987年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.64m 全幅約1.58m
エンジン 変速機: 4気筒 1L 52HP 5段変速/3段自動変速
性能: 最高速 130km/h?
データーベースで日産 Be-1のミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1542

   

 

ページ  « 前へ 1...6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  ...20 次へ »