ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 1992 GERMANY

MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1270 1/43 117㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.07m 全幅約1.91m
エンジン 変速機: DOHC V型12気筒 6L 394HP 5段自動変速
性能: 最高速245km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W140/C140のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ 600SEC (C140) ドイツ 1992

 

 前述した600SEC(W140)のクーペであるC140は1992年に登場しました。セダンよりホイールベースが95㎜短いですが、それでも全長5mを超える大型の4人乗りクーペでした。フロントグリル中央にスリーポインテッドスターを配置するスタイルなど先代のデザインを踏襲していました。エンジンはDOHC V型8気筒5L(320HP)とDOHC V型12気筒6L(394HP)が搭載されました。1994年のマイナーチェンジで、前後バンパーのデザインが変更されました。またメルセデス ベンツ全体のモデル名変更に伴い名前がS500/600クーペとなりました

 

 1996年にはCLクラスが新設され名前がCL500/600となりました。この際に電子制御式5段自動変速機とESP(エレクトリック スタイビリティー プログラム)と称するブレーキを制御して車体安定性をアシストする先進技術が採用されました。1998年まで生産され後継車のCL500(C215)にモデルチェンジしました。C140の総生産台数は約2万6千台でした。なお2014年にSクラス クーペ(C217)が登場したことで、CLクラスは元のSクラスに統合されました。

 

 

 ミニカーは1993年に発売されたシャバックの当時物です。シャバックは元々はシュコーの販売代理店でしたが、1970年代に倒産したシュコーの航空機の型を引き継ぎ1980年代は1/43のダイキャスト製ミニカーも手がけていました。シャバックのミニカーはスケールモデル的な造形で良くできていて、ほとんどがドア/ボンネット/トランクが開閉するフルギミック付でもありました。この600SECも当時のミニカーとしてはかなり良い出来ばえで、ボンネットの下に再現された12気筒エンジンなどの細部もリアルに出来ています。これ以外のC140のミニカーはミニチャンプスとヘルパの1/87があります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内/リアカウルを開いたエンジン部の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 1
MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 2

 以下は1993年に発売されたミニチャンプスの600SEC(W140)(1/43 型番430032602)の画像です。ミニチャンプスが作るメルセデス ベンツの乗用車はいずれも良い出来ばえでしたが、この600SECも実車のイメージがうまく再現され、ヘッドライトのワイパーや室内などの細部もリアルに出来ています。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 1
MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1164

   

MERCEDES-BENZ C220 CLASSIC (W202) 1993 GERMANY

MERCEDES-BENZ C220 CLASSIC (W202) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430032100 1/43 104㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 2.2L 150HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速210km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W202系のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ C220 クラシック (W202) ドイツ 1993

 

 190E(W201)の後継車としてW202が初代Cクラスとして1993年に登場しました。190Eより全長が70㎜大きくなり、居住性が向上していました。上級車のEクラス(W124)の設計が流用されており、デザインも上級車Sクラス(W140)をコンパクトにしたようなスタイルで、うまくデザインを統一していました。当初のエンジンはDOHC 4気筒2L/2.2L、DOHC 6気筒2.8L、4気筒2.5Lディーゼルでした。AMGによるスポーツ仕様で6気筒エンジン搭載のC280 AMGやC36 AMGなどもありました。

 

 1996年にステーションワゴンが追加され、電子制御式5段自動変速が採用されました。1997年のマイナーチェンジではバンパーの意匠が変更され、V型6気筒2.4L/2.8LとV型8気筒4.3L/5.4Lが追加され、4気筒エンジンは2Lだけとなりました。同時にV型8気筒4.3L/5.4L(347HP)エンジン搭載の高性能版C43/C55 AMGも追加されました。190EはDTMで活躍しましたが、W202もC36 AMGベースの車でDTMに参加しています。W202は2000年まで生産され、後継車のW203にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーは1994年に発売されたミニチャンプス初期の当時物です。C220の一番下のグレードであるクラシックをモデル化しています。ミニチャンプスはメルセデス ベンツをモデル化するといい仕事をしますが、このC220も手堅い作りで良く出来ていて、室内もリアルに再現しています。ミニチャンプスはC36 AMGやDTM仕様などW202系を20種類ほどモデル化しています。その他のW202のミニカーはトミカの当時物、スパークのAMG セダン/ワゴンなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ C220 CLASSIC (W202) 1
MERCEDES-BENZ C220 CLASSIC (W202) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1159

   

 

MERCEDES-BENZ E280 ELEGANCE (W210) 1995 GERMANY

MERCEDES-BENZ E280 ELEGANCE (W210) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70348 1/43 112㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m 全幅約1.8m
エンジン 変速機: DOHC 6気筒 2.8L 193HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速230km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W210系のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ E280 エレガンス (W210) ドイツ 1995

 

 Eクラスの2代目W210が1995年に登場しました。ボディは大きくなり、より豪華になりました。楕円形の4灯式ヘッドライトはお堅いベンツのイメージを変えて、親しみ易さやスポーティさが感じられました。フロントサスペンションをストラットからダブルウィッシュボーンに変更しラック&ピニオン式ステアリングの採用で、足回りもスポーティになっています。ボディは4ドアセダンと5ドアワゴンのみで、クーペはCLKクラス(C208)に移りました。当初のエンジンは4気筒2.3L、6気筒2.8L/3.2L、4気筒2.2L/6気筒3Lディーゼルなどでした。

 

 1996年にはV型8気筒4.2L(279HP)エンジンを搭載するE420が追加され、1997年に電子式5段自動変速が採用されました。その後4気筒ガソリンエンジンが無くなり、6気筒はV型6気筒に変わり、1999年のマイナーチェンジではバンパーなどの外観が変更されました。V型8気筒5.4L(354HP)エンジン搭載の高性能版E55 AMGなどが追加され、2003年まで生産され3代目Eクラス(W211)にモデルチェンジしました。2代目Eクラスはヘッドライトの奇抜なデザインであまり人気がなかったように思います。ただこのデザインはその後洗練されて、新しいメルセデスの顔となっていきました。

 

 

 ミニカーはヘルパの当時物で1996年に発売されました。E280の一番下のグレードであるクラシックをモデル化しています。現在のヘルパは1/87のプラスチック製ミニカーが主流ですが、1990年代には1/43のダイキャスト製ミニカーも手がけていました。特徴的なヘッドライトがやや大きめにデフォルメされていて、実車に似ていないわけではないですが、全体的な雰囲気が微妙に違うような気もします。ヘルパはワゴン(Tモデル)もモデル化しています。実車の人気のせいなのか、これ以外の当時物はないです。(ミニチャンプスが手掛けていないのはヘルパにモデル化の権利を取られたからでしょうか?) 最近の物では、サンスターの1/18、アンソンのワゴン(1/18)などがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ E280 ELEGANCE (W210) 1
MERCEDES-BENZ E280 ELEGANCE (W210) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1160

   

MERCEDES-BENZ SLK 230 KOMPRESSOR (R170) 1996 GERMANY

MERCEDES-BENZ SLK 230 KOMPRESSOR (R170) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70416 1/43 94㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 スーパーチャージャー 2.3L 193HP 
 5段変速
性能: 最高速232km/h
データーベースでメルセデス ベンツ R170のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ SLK 230 コンプレッサー (R170) ドイツ 1996

 

 SLKはCクラス(W202)をベースにした2シーターライトウェイトオープンカーで1996年に登場しました。全長4mとコンパクトなサイズで、メルセデス ベンツとしては珍しい威圧感を感じさせない軽快な車です。スイッチを押すだけでハードトップがトランク内に格納される電動格納式ハードトップ(バリオルーフ)をメルセデス ベンツとして初めて装備しました。エンジンはDOHC 4気筒2L/2.3L(136HP)で2.3Lにはスーパーチャージャー付の高性能版(193HP)がありました。車名のコンプレッサーはスーパーチャージャーの意味です。

 

 2000年にマイナーチェンジして、Cクラスと共通のV型6気筒3.2L(218HP)エンジン搭載のSLK320とそれにスーパーチャージャーを付けて353HPにパワーアップしたSLK32 AMGが追加されました。なおダイムラー クライスラーが2003年に販売したクロスファイアはSLKベースの派生車でドイツのカルマン社が生産しました。SLK(R170)は2004年まで生産され、2代目SLKクラス(R171)にモデルチェンジしました。R170の総生産台数は約31万台でした。

 

 

 ミニカーは1997年に発売されたヘルパ製の当時物です。現在のヘルパは1/87のプラスチック製ミニカーが主流ですが、1990年代には1/43のダイキャスト製ミニカーも手がけていて、それらは実車のプロモーション用に使われたものもありました。このSLK230は実車の雰囲気がうまく再現され灯火類や室内もリアルで、当時のミニカーとしてかなり良い出来ばえです。ドアなどの開閉ギミックはありませんが、サイドビュー画像のようにハードトップを脱着することができます。当時物ミニカーはこれしかないようです。最近の物ではシュコー ジュニアの1/87、ハイスピード、ミニチャンプス、オートアートの1/64などがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ SLK230 COMPRESSOR (R170) 1
MERCEDES-BENZ SLK230 COMPRESSOR (R170) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1167

   

MERCEDES-BENZ A140 (W168) 1997 GERMANY

MERCEDES-BENZ A140 (W168) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70539 1/43 83㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.61m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: 4気筒 1.4L 82HP 5段自動変速
性能: 最高速165km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W168のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ A140 (W168) ドイツ 1997

 

 AクラスはCクラスより小さいサイズの小型車で1997年に登場しました。もともとは燃料電池の電気自動車として開発された車で、その為ボディのフロア下に電池やモーターなどを収める構造になっていました。燃料電池は時期尚早ということで量産化されませんでしたが、従来エンジンを使ったメルセデス ベンツ初の前輪駆動車となりました。当初のエンジンは4気筒1.4L/1.6L、4気筒1.7Lディーゼルでした。

 

 1999年に4気筒1.9L(125HP)エンジンを追加、2001年のマイナーチェンジでバンパーの意匠が変更され、ホイールベースが延長されたロングボディが追加されました。2002年には4気筒2.1L(140HP)エンジンを搭載した高性能版(最高速203km/h)が追加され、2004年までに約100万台が生産されました。

  初代Aクラスは構造的に重心が高く旋回時に転倒する危険があることが問題になり、発売早々にリコールされました。車体の電子式制御システムなどの改良で対応したのですが、この問題はメルセデス ベンツへの信頼性を大きく損ないました。同時期にアメリカで製造したMクラスの製造品質問題も発生しており、この頃のメルセデス ベンツはずいぶん評判を落としたものでした。

 

 

 ミニカーは1998年に発売されたヘルパの当時物です。現在のヘルパは1/87のプラスチック製ミニカーが主流ですが、1990年代には1/43のダイキャスト製ミニカーも手がけていました。このA140は小さいながらもダイキャスト製でずっしりと重く、当時のミニカーとしてはかなり良い出来ばえでした。これ以外のW168のミニカーはトミカ、マイストの1/18、REAL-Xの1/72、ジク、国産名車コレクションなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と俯瞰/室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ A140 (W168) 1
MERCEDES-BENZ A140 (W168) 2

 以下は2017年に発売された国産名車コレクションのAクラス(型番 No.299)の画像です。メーカーはイクソで、元々はフランスのミニカー付雑誌「メルセデス ベンツ コレクション」のNo.34として作られたミニカーを流用した物のようです。雑誌付きミニカーとしては申し分のないレベルの出来ばえです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
MERCEDES-BENZ A140 (W168) 3
MERCEDES-BENZ A140 (W168) 4

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1161

   

 

MERCEDES-BENZ CLK230 COMPRESSOR (C208) 1997 GERMANY

MERCEDES-BENZ CLK230 COMPRESSOR (C208) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70492 1/43 108㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.58m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 2.3L スーパーチャージャー 197HP 
5段/4段自動変速
性能: 最高速235km/h
データーベースでメルセデス ベンツ C208/A208のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ CLK230 コンプレッサ (C208) ドイツ 1997

 

 初代CLKクラスは2代目Eクラス(W210)の派生車として1997年に登場したクーペ(C208)/カブリオレ(A208)で、初代Cクラス(W202)をベースにしてしました。Eクラスの楕円型ヘッドライトがよりスラントさせて配置され、フロント周りはセダンより洗練されたデザインでした。カブリオレ(A208)は4シーターで電動式ソフトトップを備えていました。当初のエンジンはDOHC 4気筒2L/2L スーパーチャージャー付/2.3L スーパーチャージャー付でした。車名のコンプレッサはスーパーチャージャー付を意味します。

 

 1998年に6気筒3.2L(215HP)エンジンがCLK320に追加され、1999年には6気筒3.2LエンジンがCLK320に、V型8気筒4.3L(279HP)エンジンがCLK430に搭載されました。2000年にはV型8気筒5.4L(347HP)エンジン搭載の高性能版 CLK 55 AMGが追加されました。2000年からDTM用レースカーのベース車両にもなりました。1999年のマイナーチェンジで、内装、バンパー、サイドトリムなどが変更されて2002年まで生産され、C209/A209にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーは1998年に発売されたヘルパの当時物です。現在のヘルパは1/87のプラスチック製ミニカーが主流ですが、1990年代には1/43のダイキャスト製ミニカーも手がけていました。前述した同じヘルパ製のセダン(W210)の出来ばえは今一つ微妙でしたが、このクーペ(C208)は実車の雰囲気をうまくとらえていてよい出来ばえです。これ以外の初代CLKクラスのミニカーは、シュコーのクーペ/カブリオレ、アンソンのクーペ/カブリオレ(1/18)、オートアートのDTMレース仕様などがあります。以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ CLK230 COMPRESSOR (C208) 1
MERCEDES-BENZ CLK230 COMPRESSOR (C208) 2

 以下は2000年頃に発売されたシュコーのCLK230 カブリオレ(A208)(1/43 型番04452)の画像です。青いソフトトップを閉じたカブリオレのモデル化で、ヘルパと同等レベルの良い出来ばえです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
MERCEDES-BENZ CLK230 CABRIOLET (A208) 1
MERCEDES-BENZ CLK230 CABRIOLET (A208) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1171

   

MERCEDES-BENZ S500 (W220) 1998 GERMANY

MERCEDES-BENZ S500 (W220) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MAISTO 31505 1/43 117㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.04m 全幅約1.86m
エンジン 変速機: V型8気筒 5L 306HP 5段自動変速
性能: 最高速245km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W220のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ S500 (W220) ドイツ 1998

 

 Sクラスの4代目W220が1998年に登場しました。先代(W140)の大きさが批判されたことから、ボディはコンパクトになりました。デザイン的にも威圧感をなくした軽快でシンプルなスタイルになりました。反面他社との競争からコストダウンされた部分があり、その意味では先代のような圧倒的な品質の高さはなくなりました。エンジンはS320がV型6気筒3.2L、S430/S500がV型8気筒4.3L/5L、S600がV型12気筒5.8L(367HP)で、ロングホイールベースのL仕様がありました。

 

 ドアミラーに内蔵されたウィンカーはW220が世界で初めて採用したもので、その後他社に波及していきました。2002年のマイナーチェンジで、ライトの形状やグリルの大型化、内装の品質向上などが行われ、従来のメルセデス ベンツらしさ(重厚さや威圧感?)が足りないとする旧来のユーザーの要望に応えました。ツインターボ化した12気筒6L(612HP)エンジンを搭載したS65L AMGなどの高性能版も設定されました。2005年に後継車のW221にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはマイストの当時物で1999年頃に発売されました。マイストのミニカーは1/18が主流ですが、数種類ほど1/43(たぶん他社からのOEM品)を販売していました。このS500はベンツのプロモーション用に作られたようで、全体的な雰囲気が実車のイメージを良く再現していて当時としてはかなり良い出来でした。室内も結構リアルに再現しています。 これ以外のW220のミニカーはミニチャンプス、シュコー、ハイスピード(1/43、1/87)、ヴィーキングの1/87、サンスターの1/18のプルマンなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ S500 (W220) 1
MERCEDES-BENZ S500 (W220) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1173

   

MERCEDES-BENZ CL 500 COUPE (C215) 1999 GERMANY

MERCEDES-BENZ CL 500 COUPE (C215) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430038026 1/43 118㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m 全幅約1.86m
エンジン 変速機: V型8気筒 5L 306HP 7/5段自動変速
性能: 最高速250km/h
データーベースでメルセデス ベンツ C215のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ CL 500 クーペ (C215) ドイツ 1999

 

 SクラスのクーペであるCLクラスの2代目CL 600(C215)は1999年に登場しました。ベンツの新しい顔である楕円4灯式ヘッドライトを採用したスタイリッシュなクーペスタイルは、従来のSクラスクーペにないスポーティなイメージでした。Sクラス(W220)のホイールベースを短縮した構造で、サスペンションを電子制御する「Active Body Control」やレーザーで先行車を検出するクルーズコントロールなどベンツの先進技術が採用されていました。当初のエンジンはV型8気筒5LとV型12気筒5.8L(367HP)でした。

 

 2000年に高性能版のV型8気筒5.4Lエンジン搭載のCL 55 AMGが追加されました。2002年のマイナーチェンジでフロントの意匠が変更され、12気筒エンジンはツインターボ付V型12気筒5.5L(500HP)に、8気筒のCL 55 AMGはスーパーチャージャー付(500HP)に変更されました。2003年にはツインターボ付V型12気筒6L(612HP)エンジン搭載のCL 65 AMGが追加されました。2006年に3代目のCLクラス(C216)にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはミニチャンプスの当時物で2000年に発売されました。リアにCL 500とモデル名が表示されています。特徴的なクーペスタイルが良く再現されていて非常に良い出来ばえです。(ミニチャンプスのデフォルメで車高を下げているので、実車以上にかっこよく見えます) ミニチャンプスは8色もカラーバリエーションを出していて、かっこいいのでカラーバリエーションは買わない私が銀色も買ってしまいました。これ以外のC215のミニカーではオートアート、ホンウェル、スパークのAMGなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ CL 500 COUPE (C215) 1
MERCEDES-BENZ CL 500 COUPE (C215) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1169

   

 

MERCEDES-BENZ ML320 (W163) 1999 GERMANY

MERCEDES-BENZ ML320 (W163) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE VMC99013 1/43 109㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.59m 全幅約1.83m
エンジン 変速機: V型6気筒 3.2L 218HP 5段変速/5段自動変速
性能: 最高速180km/h  フルタイム4WD
データーベースでメルセデス ベンツ Mクラスのミニカー検索

 

メルセデス ベンツ ML320 (W163) ドイツ 1999

 

 メルセデス ベンツのSUVとしてMクラスが1997年に登場しました。メルセデス ベンツには軍用車ベースの本格派オフロード車のGクラスがありますが、Mクラスは一般向けです。3列目シートを付ければ7人乗りとなる4ドアハッチバックで、デザイン的にはリアクオーターの処理などトヨタのハリヤーとよく似ていました。走行状態に応じて前後輪トルクを制御する電子制御式フルタイム4WDシステムを備えていました。6気筒3.2Lエンジン搭載のML320が北米で発売され、その後4気筒2.3Lエンジン搭載のML230がヨーロッパで発売されました。

 

 5気筒2.7Lターボ ディーゼルエンジン搭載のML270、V型8気筒4.3Lエンジン搭載のML430、V型8気筒5.4L(347HP)エンジン搭載のML 55 AMGなどが追加されました。2002年のマイナーチェンジでライトやバンパーの意匠が変更されて2005年まで生産され、2代目(W164)にモデルチェンジしました。メルセデス ベンツとして初めて本国以外のアメリカ工場で製造された初代Mクラスは、車両完成度が低いと評価されブランドの信頼性を著しく落としました。なおMクラスなのにMLという名前が付いているのは、Mシリーズを持つBMWがMという名前にクレームをつけたからだそうです。2015年からMクラスはGLEクラス(EクラスのSUV)に改名されました。

 

 

 ミニカーは1999年に発売されたビテス製の当時物です。3列シート仕様のML320をモデル化しています。プロポーションが良く室内などの細部もきちんと作ってあり、かなり良い出来ばえです。ビテスはバリエーションでML430も作っています。ビテス以外のMクラス(W163)のミニカーはジク(1/55)、シュコー ジュニア、ブッシュの1/87、イクソのML500などがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ ML320 (W163) 1
MERCEDES-BENZ ML320 (W163) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1174

   

MERCEDES-BENZ C320 ELEGANCE (W203) 2000 GERMANY

MERCEDES-BENZ C320 ELEGANCE (W203) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHUCO 4613 1/43 106㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.54m 全幅約1.73m
エンジン 変速機: V型6気筒 3.2L 218HP 6段変速/5段自動変速
性能: 最高速246km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W203のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ C320 エレガンス (W203) ドイツ 2000

 

 Cクラスの2代目W203が2000年に登場しました。2代目Eクラス(W210)で採用された新しいメルセデス ベンツの顔である丸形4灯式ヘッドライトを少し変形して採用しています。(ひょうたんのような形でなんとなくユーモラスです) ボディはセダンとワゴン、派生車として2001年に3ドアハッチバックのクーペ(CL203)も設定されました。当初のエンジンはスーパーチャージャー仕様があるDOHC 4気筒1.8L/2L、V型6気筒2.6L/3.2L、4気筒2.1L/5気筒2.7Lターボディーゼルなどがありました。なおこのW203からモデル名の数字上2桁が排気量を示すという慣例が破られた為、C280の排気量が3Lなど意味が分かり難いモデル名になりました。

 

 高性能版としてスーパーチャージャー付V型6気筒3.2L(353HP)エンジン搭載のC32 AMGがありました。2005年のマイナーチェンジで、V型6気筒エンジンがDOHCの新型に切り替わり7段自動変速機が追加されました。C32 AMGはV型8気筒5.4L(367HP)エンジン搭載のC55 AMGに切り替わりました。W203は2006年まで生産され、3代目Cクラス(W204)にモデルチェンジしました。 またスポーツクーペは2008年のモデルチェンジで新しいCLCクラスの車として独立しました。

 

 

 ミニカーはシュコーの当時物で2005年頃に発売されました。ミニカーのモデル名は単にCクラスとされているだけですので、モデル名のC320は当方が適当に決めたものです。(車名のエレガンスはグレード名です) ヘッドライト周りの造形がいまひとつな気もしますが、全体的には良くできています。(このヘッドライトはそれらしく再現するのが難しいです) シュコーはマイナーチェンジ後のアヴァンギャルド仕様もモデル化しています。W203のセダンのライセンスはシュコーが独占していたようで、ミニチャンプスがワゴンのTモデルとハッチバッククーペのCL203をモデル化しています。これ以外ではジク(SIKU)のC32 AMG クーペやスパークのC55 AMGなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ C320 ELEGANCE (W203) 1
MERCEDES-BENZ C320 ELEGANCE (W203) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1168

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7   次へ »