ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

BMW 2002 Ti 1968 GERMANY

BMW 2002 Ti 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MARKLIN 1819 1/43 100mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.2m 全幅約1.6m
エンジン 変速機: 4気筒 2L 120HP 4段変速
性能: 最高速190km/h
データーベースでBMW 2002のミニカー検索

 

BMW 2002 Ti ドイツ 1968

 

 BMW 1500はヒットし1600、1800、2000と大型車に発展していきました。BMWは北米市場のスポーティな2ドア車の要望に対応して、新しい小型車の1600-2を1966年に登場させました。1600-2は1500のスタイルを踏襲しつつ、ホイールベースを短縮して一回り小さい2ドア車となっていました。デザイン的にはリアのテールライトが丸型の物に変わり軽快な感じがします。エンジンは1600の4気筒1573cc(85HP)を流用し、 940kgの軽量ボディで最高速は160km/h でした。 

 

 1967年にはバウア社が架装するフルオープン4シーターの1600-2 カブリオレ(限定生産)と、エンジンを105HPにパワーアップした高性能版の1600-2 Tiが追加されました。1968年には4気筒2Lエンジン(100HP)を搭載した2002が登場しました。2002 Tiはその高性能版で、エンジンが120HPに強化されていました。1971年には機械式燃料噴射装置で130HPに強化した2002 Tiiも追加され、この車は最高速190km/hと高性能でした。2002 Ti/Tiiはツーリングカーレースで活躍し、BMWのブランドイメージを確立していきました。

 

 

 1971年に1600-2は1602と名前が変更され、これがいわゆる02系の始まりとなりました。1971年に3ドアハッチバックの1602 ツーリングが追加されました。1975年に1972年に登場した5シリーズ(E12)とデザインを統一した3シリーズ(E21)にモデルチェンジされました。

 ミニカーはメルクリンの当時物で、1970年に発売されました。メルクリンは鉄道模型の老舗でもありますが、その精密鋳造技術を生かして製作されたミニカーも当時としては他社を凌駕する素晴らしい出来ばえでした。この2002 Tiもホイールに当時流行りだったスピードホイールが使われているのでそこがいまいちですが、全体的にはかなり出来の良いミニカーに仕上がっています。昔のミニカーですからドア/ボンネット/トランクの開閉ギミックが付いていますが、その開閉動作は節度があり閉じた際の隙間がほとんどありません。(これはメルクリンの精密鋳造技術が成せる業です) これ以外の2002のミニカーとしてはオートアートの1/43と1/18、ブレキナの1/87、ヘルパの1/87、イクソ、ミニチャンプス、シュコー、スパーク(レジン製)のレース仕様などがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW 2002 Ti 1
BMW 2002 Ti 2

 以下は1996年に発売されたシュコーの2002(型番02221)の画像です。こちらはあまり凝ったところはありませんが、シンプルでそこそこ良い出来ばえです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW 2002 1
BMW 2002 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=504

   

BMW 2002 TURBO 1973 GERMANY

BMW 2002 TURBO 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 28 1/43 100mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.2m 全幅約1.6m
エンジン 変速機: 4気筒 2Lターボ 170HP  4段変速
性能: 最高速210km/h
データーベースでBMW 2002のミニカー検索

 

BMW 2002 ターボ ドイツ 1973

 

 ターボチャージャーは航空機エンジンの高高度性能を向上させる為に空気を圧縮する技術でした。航空機エンジンメーカーでもあったBMWが、この技術を量産型自動車エンジンに採用したのが、1973年に登場した2002ターボでした。ターボチャージャーが追加された2002 Tiiの2Lエンジンは170HPを発生しました。最高速210km/h、0-400m加速が15秒台と当時の2Lクラスとしてはずば抜けた性能でした。

 

 太いタイヤをカバーするオーバーフェンダー、フロントのチンスポイラーなど見た目も凄味の効いたスタイルで圧倒的な存在感のある車でした。またチンスポイラーには「TURBO」の逆さ文字のステッカーが貼られていて、これは先行車のバックミラーに「TURBO」の文字を映し出して威圧感を与えるものでした。ハイパワー故に燃費が悪かったのでオイルショックの影響で1974年には生産中止となり、総生産台数は約1700台の希少車でした。同様のターボ車としては1973年にポルシェ 911(930)ターボの試作車が発表され、1975年に市販されています。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物で、1975年に発売されました。このミニカーは入手したときにその出来ばえにほれぼれしたほど、当時のミニカーとしては素晴らしいものでした。なおナンバープレート、BMWエンブレム、スポイラーの「TURBO」文字などは付属しているデカールを自分で貼りました。昔のミニカーは自分でデカールを貼るという作業が必要で、その少し面倒な作業もミニカーの楽しみのひとつでもありました。これ以外の2002ターボのミニカーは、ミニチャンプスの1/43と1/18、オートアートの1/18、京商の1/18と1/64、スパークのレース仕様などがあります。 以下はソリドの2002 ターボのフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW 2002 TURBO 1
BMW 2002 TURBO 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=505

   

 

BMW 3.0 CSL 1973 GERMANY

BMW 3.0 CSL 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 75 1/43 104㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.63m 全幅約1.73m
エンジン 変速機: 6気筒 3L 200HP 5段変速
性能: 最高速220km/h
データーベースでBMW 3.0のミニカー検索

 

BMW 3.0 CSL ドイツ 1973

 

 前述した2800CSのエンジンを3L(180HP)に拡大した3.0CSが1971年に登場しました。さらにボッシュの電子制御式燃料噴射を採用した、3.0CSiも追加されました。BMWはこの車でツーリングカーレースに参戦するために、アルミ製ドアやアクリル製リアウインドウで徹底的に軽量化した3.0 CSLをホモロゲーション用として1971年に市販しました。

 

 レースカーのベースですから、大型フロントスポイラーやリアスポイラーが装着された迫力のある車となっています。約1000台ほどが生産されたそうです。3.0 CSLは1973年のスパ 24hで優勝するなど各種レースで活躍しています。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物で、迫力のあるスタイルが良く再現されています。1973年のスパ 24h出場車をモデル化していますが、この21番は優勝した車ではなくリタイアしています。(なお昔のミニカーなのでデカールは自分で貼っています) ソリドは1973年ルマン出場車もモデル化しています。最近でこそ3.0 CSLのミニカーはたくさんありますが、当時物はこのソリド製ぐらいしかありませんでした。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1078

   

BMW 525 (E12) 1973 GERMANY

BMW 525 (E12) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHUCO 625 1/43 107㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.6m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: 6気筒 2.5L 145HP 4段変速
性能: 最高速185km/h
データーベースでBMW 5シリーズのミニカー検索

 

BMW 525 (E12) ドイツ 1973

 

 前述したノイエクラッセ 2Lクラスの後継として、現在も続く5シリーズの初代が1972年に登場します。デザインはベルトーネが1970年ジュネーブ ショーで発表した「ガールミッシュ」というショーカーがベースになっていて、スタイリッシュです。4ドアセダンのみの設定で当初の520は4気筒2L(115HP)エンジンを搭載し、4段変速で最高速180km/hの性能でした。

 

 1973年には6気筒2.5L(145HP)エンジン搭載の525が追加され、その後6気筒2.8L/3L(175HP)エンジンの528/530、廉価版の4気筒1.8Lエンジンの518も追加されました。1977年のマイナーチェンジでフロントとリアの意匠が少し変わり、1982年に2代目のE28型に切り替わりました。モデル後期には3.5Lエンジンの535iや高性能版のM535iなどが追加されました。

 

 

 ミニカーはシュコーの当時物で、シャープな仕上がりで、当時としては非常に良い出来映えでした。シュコーは当時のドイツ車を精力的にモデル化していて、これ以外にも520もモデル化しています。(520と525のボンネットはプレスラインが違っています、さらにそれを開けた時に見えるエンジンも変えてあるなど、結構凝ってます) これ以外の5シリーズの当時物としてはソリドとポリスティル(1/25)などがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1079

   

 

BMW 528i (E28) 1982 GERMANY

BMW 528i (E28) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
GAMA 1149 1/43 110㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.62m 全幅約1.70m
エンジン 変速機: 6気筒 2.8L 185HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速215km/h
データーベースでBMW 5シリーズのミニカー検索

 

BMW 528i (E28) ドイツ 1982

 

 5シリーズの2代目E28が1982年に登場しました。初代を少しリファインしたスタイルで一見するとほとんど変わっていませんが、ボンネットのプレスラインやテールライトの形状が変わっています。当初のエンジンは4気筒1.8L、6気筒2L/2.5L/2.8Lで、車名のiは燃料噴射付を意味しています。

 

 1983年にBMW初のディーゼルエンジン6気筒2.4L(86HP)が追加されました。(ヨーロッパではディーゼルは必須) 1985年に6気筒3.4L(182HP)エンジンの535iが追加されました。BMW M1用を改良したDOHC6気筒3.4L(286HP)エンジンを搭載した高性能版のM5が1985年に設定されました。M5は最高速250km/hで当時世界最速の4ドアサルーンでした。

 

 

 ミニカーはガマの当時物です。前述したシュコー製の初代525と作風が同じですが、これは倒産したシュコーの型をガマが引き継いだからです。初代と並べてみると大きさなどが変わっていることがわかります。見た目があまり変わらないことから、E28はこれぐらいしかモデル化されていません。最近の物としては、ヘルパ、シュコー ジュニア、オートアートのM5があります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1180

   

BMW 535i (E34) 1988 GERMANY

BMW 535i (E34) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1150 1/43 111㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.72m 全幅約1.75m
エンジン 変速機: 6気筒 3.4L 218HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速232km/h
データーベースでBMW 5シリーズのミニカー検索

 

BMW 535i (E34) ドイツ 1988

 

 5シリーズは1988年に3代目E34に変わります。上級車の7シリーズ(E32)と同じような落ち着いたスタイルになりました。また逆スラントのフロントが一般的なフロントになりボディ全体に丸みが付き、空力特性を向上させています。当初のエンジンには4気筒版がなく、6気筒2L/2.5L/3L/3.4L、6気筒2.4Lターボディーゼルでした。セダンとツーリング(ワゴン)がありました。

 

 1989年に4気筒1.8Lエンジンが追加され、1991年には2L/2.5LエンジンがDOHC化され、525iに電子制御式フルタイム4WDシステムを積んだ525iXが登場しました。1992年のマイナーチェンジで、DOHC V型8気筒3L/4L(2806HP)エンジンが追加され、8気筒エンジン搭載車のキドニーグリルは幅が広くなりました。(1994年から6気筒車も幅広に変わる) 1995年まで生産されました。

 

 

 ミニカーはシャバックの当時物です。現在シャバックはシュコーの航空機モデルのブランドになっていますが、当時は独立したメーカーで、倒産したシュコーの後を継いでトップクラスの出来映えでした。この535iもシャープな仕上がりとなっていて、フロントグリルもリアルです。当時物としてはガマのツーリングワゴンもあります。最近の物では、ミニチャンプス、ヘルパなどがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1181

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8   次へ »