ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

BMW 323i COUPE (E30) 1982 GERMANY

BMW 323i COUPE (E30) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
GAMA 1166 1/43 102㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.33m 全幅約1.65m
エンジン 変速機: 6気筒 2.3L 139HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速200km/h
データーベースでBMW 3シリーズのミニカー検索

 

BMW 323i クーペ (E30) ドイツ 1982

 

 3シリーズの2代目E30が1982年に登場しました。初代とほぼ同じスタイルで、フロントグリル横のウインカーがバンパー下に移動し、全モデルが4灯式ヘッドライトとなりました。まず2ドアセダンとタルガトップ式カブリオレが登場し、その後1983年に4ドアセダン、1989年にステーションワゴンが追加されました。当初のエンジンは4気筒1.5L/1.6L/1.8L、6気筒2L/2.3Lでした。

 

 1985年には6気筒2.3Lが2.5Lになり、2.5Lディーゼルエンジン(324d)が追加されました。同年にカブリオレがフルオープンに変わり、BMW初のフルタイム4WD仕様の325iXも登場しました。1987年のマイナーチェンジで、車幅灯内蔵式ヘッドライトが採用され、リアライト形状が変わりました。1989年にDOHC4気筒1.8L(136HP)エンジンを搭載した高性能版318isが追加されました。E30は「六本木のカローラ」と呼ばれたほど、日本でも良く売れた車でした。1990年に3代目のE36が登場しました。

 

 

 ミニカーはガマの当時物で、1983年に発売されました。プロポーションが良くシャープな造形で、当時のミニカーとしては良い出来ばえでした。前述した528i同様、これもシュコーの型を使っているようです。ガマはカブリオレとツーリングもモデル化していました。E30も5シリーズ同様に初代と見た目があまり変わらない為か、ガマ以外の当時物ミニカーはないようです。最近の物では、ミニチャンプスが2ドアセダン、カブリオレ、ツーリングを揃えていて、トミカ リミッテドの2/4ドア、ヘルパの1/87、ヴァンガーズなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW 323i (E30) 1
BMW 323i (E30) 2

 以下は1988年に発売されたバリエーションの325i カブリオレ(型番1110)の画像です。ヘッドライトに透明プラスチックを使い、フロントグリルがリアルになりました。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW 325i (E30) CABRIOLET 1
BMW 325i CABRIOLET (E30) 2

 以下は1989年に発売されたバリエーションの325i ツーリング(型番1169)の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW 325i (E30) TOURING 1
BMW 325i TOURING (E30) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1175

   

BMW M3 (E30) 1990 GERMANY

BMW M3 (E30) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 43002000R 1/43 104㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.35m 全幅約1.68m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 2.3L 195HP 5段変速
性能: 最高速235km/h
データーベースでBMW M3のミニカー検索

 

BMW M3 (E30) ドイツ 1990

 

 DTM(ドイツツーリングカー選手権)などのツーリングカーレースに出場する為に、E30ベースで開発されたのがM3で1985年に登場しました。エンジンはM1用のDOHC6気筒3.5Lから2気筒分を取り去ったM3専用のDOHC4気筒2.3L(195HP)でした。タイヤをカバーするブリスターフェンダー、チンスポイラー/リアスポイラーなどの空力パーツ追加、ボディの強化などE30が大幅にチューンされています。

 

 1988年に電動ソフトトップを装備した豪華版のカブリオレ(リアスポイラーは無い)が追加されました。1987年にはグループAのホモロゲーション用にM3 EVO.(エボリューション)(210HP)が約500台生産されました。この車はDTMレースなどに参加し、メルセデス ベンツ 190Eの良きライバルとして活躍しました。

 

 

 ミニカーは1992年に発売されたミニチャンプス初期の当時物です。フロントグリルのM3エンブレム、レース用ホイール、ドライバーシートのみの室内などがリアルに再現されています。ミニチャンプスはストリート仕様(型番430020301 2004年頃発売)、カブリオレ、DTM仕様など非常にたくさんモデル化しています。当時物ではガマもありました。最近の物では、イクソ、オートアートの1/43と1/18、ヘルパの1/87、国産名車コレクション、スパーク(レジン製)などがあります。 以下はミニチャンプスのフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW M3 (E30) 1
BMW M3 (E30) 2

 以下は1988年に発売されたガマのM3(型番1153)の画像です。当時物のミニカーとしては良く出来ていました。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW M3 (E30) 3
BMW M3 (E30) 4

 以下は2014年に発売された国産名車コレクションのM3(No.223)のM3の画像です。イクソ製で雑誌付きミニカーとして標準的な出来ばえです。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW M3 (E30) 5
BMW M3 (E30) 6

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1176

   

 

BMW 325i (E36) 1990 GERMANY

BMW 325i (E36) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 1521 1/43 105㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.43m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: DOHC 6気筒 2.5L 192HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速235km/h
データーベースでBMW 3シリーズのミニカー検索

 

BMW 325i (E36) ドイツ 1990

 

 3シリーズの3代目E36が1990年に登場しました。ボディは大きくなり、丸形4灯式ヘッドライトは角形4灯式となり、空力的に洗練されたスタイルとなりました。当初は4ドアセダンだけで、エンジンは4気筒1.6L/1.8L、DOHC 6気筒2L/2.5Lの構成でした。1992年に2ドアクーペ、1993年にカブリオレ、1995年にワゴンのツーリングが追加されました。

 

 1992年にクーペとカブリオレにはDOHC 4気筒1.8L(140HP)エンジン搭載の高性能版318isが追加されました。1994年に廉価版として、3ドアハッチバックのコンパクトが追加され、6気筒エンジンの排気量が2.3L/2.8Lに拡大されました。1996年のマイナーチェンジで、カラード バンパーを採用し、バンパーとキドニーグリルのデザインが変更された後期型となりました。1998年まで生産され、4代目E46にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物で、1991年に発売されました。1980年代後半に安っぽいミニカーを作っていたソリドも、この頃になると安価ながらもレベルの高い物を作るようになりました。ただほかのメーカー(シュコーやディテールカーなど)の物を流用していたことがありました。この325iはシュコーの型を流用したもので、当時のミニカーとしてはかなり良い出来ばえでした。(このミニカーはBMWのプロモーション用でもありました) ソリドはカブリオレもモデル化していますが、それもシュコー風の出来ばえでした。ソリド以外ではガマのセダン(1/24)とクーペ、シュコーのツーリング、シャバックのカブリオレ、ミニチャンプス初期のセダン、クーペ、カブリオレなどがあります。 以下はソリドのフロント/リアの拡大画像とトランク/ボンネットの開閉ギミック(ドアは開かない)/室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW 325i (E36) 1
BMW 325i (E36) 2

 以下は1993年に発売されたソリドの325i カブリオレ(型番1529)の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW 325i (E36) CABRIOLET 1
BMW 325i (E36) CABRIOLET 2

 以下は1992年に発売されたガマの325i クーペ(型番1021)の画像です。これは後にシュコーブランドに変わりました。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW 325i (E36) COUPE 1
BMW 325i (E36) COUPE 2

 以下は1996年に発売されたシュコーの328i ツーリング(型番4083)の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BMW 325i (E36) TOURING 1
BMW 325i (E36) TOURING 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1178

   

BMW 316i COMPACT (E36/5) 1994 GERMANY

BMW 316i COMPACT (E36/5) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHUCO 4002 1/43 99㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.21m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 102HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速188km/h
データーベースでBMW E36のミニカー検索

 

BMW 316i コンパクト (E36/5) ドイツ 1994

 

 3シリーズ(E36)よりコンパクトで低価格な車として、1994年に3シリーズ コンパクト(E36/5)が登場しました。3ドアハッチバックのみで、車格的にはフォルクスワーゲンのゴルフと同じクラスでした。コストダウンの為に先代のE30のシャーシを流用しており、内装はE30のままでした。当初のエンジンは4気筒1.6LとDOHC 4気筒1.8L(140HP)でした。

 

 1995年に4気筒1.7Lディーゼルエンジン搭載の318tdsが追加され、1997年に6気筒2.5L(170HP)エンジン搭載の323tiが追加されています。1996年のマイナーチェンジでカラードバンパーが採用され、バンパーとキドニーグリルのデザインが変更されました。このクラスの車では珍しい後輪駆動車で、BMWの入門用モデルとしてヨーロッパで人気があったようです。2000年に2代目の3シリーズ コンパクト(E46/5)にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはシュコーの当時物で1994年に発売されました。この頃からガマに吸収合併されたシュコーブランドが復活してきました。当時のシュコーのミニカーは同時期のミニチャンプス(初期物)よりレベルの高いリアルな出来ばえでした。(現在のミニチャンプスは1/43ではF1 マシンぐらいしかまともなモデルがないですが) この316i コンパクトはドアとハッチバックが開閉するギミック付です。特にハッチバックは一見するとこれが開閉するとは分からないほどチリ合わせ精度が高いです。これは現在のミニカーブランドではオートアートぐらいしかできない高度なダイキャスト金型製造技術で、レジン製ミニカーの新興ブランドなどは足元にも及びません。E36コンパクトの量産ミニカーはこれ以外ではヴィーキングの1/87しかないようです。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内/ハッチバック開閉ギミックの画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW 316i COMPACT (E36/5) 1
BMW 316i COMPACT (E36/5) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1185

   

 

BMW M3 COUPE (E36) 1992 GERMANY

BMW M3 COUPE (E36) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430022302 1/43 103㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.43m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: DOHC 6気筒 3L 286HP 5段変速
性能: 最高速250km/h
データーベースでBMW M3(E36)のミニカー検索

 

BMW M3 クーペ (E36) ドイツ 1992

 

 M3の2代目(E36)は1992年に登場しました。初代M3はレースを目的とした硬派の車でしたが、2代目は基本的にはスポーティなツーリングカーに変わりました。その為外観もフロントスポイラーが付いているぐらいしか違いがありません。当初はクーペだけで、エンジンはDOHC 6気筒3L(286HP)でした。1994年からセダンとカブリオレも追加されました。

 

 1995年のマイナーチェンジで、クーペとセダンがDOHC 6気筒3.2L(321HP)エンジンに変わり、ウインカーのカバーレンズが白に変わりました。1996年にカブリオレも3.2Lエンジンに変わりました。なおGTレースのホモロゲーション用にDOHC 6気筒3L(295HP)エンジン搭載のM3 GT/GT2(派手なエアロパーツ付)やそのストリート仕様のM3 GTRなどが限定生産されています。M3(E36)は1998年まで生産され、総生産台数は約7万台でした。3代目M3(E46)は2000年に登場しました。

 

 

 ミニカーは1993年に発売されたミニチャンプスの当時物です。実車に即したボディカラー(赤紫メタリック)が個人的には好きではないですが、フロントグリルやヘッドライトの造形などはミニチャンプスらしいリアルな出来ばえです。ミニチャンプスはGTRやレース仕様もモデル化しています。それ以外ではブラーゴのGTRやヘルパのクーペなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW M3 COUPE (E36) 1
BMW M3 COUPE (E36) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1177

   

BMW 325i (E46) 1998 GERMANY

BMW 325i (E46) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHUCO 8042 9422 374 1/43 105㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.47m 全幅約1.74m
エンジン 変速機: DOHC 6気筒 2.5L 170HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速227km/h
データーベースでBMW 3シリーズ(E46)のミニカー検索

 

BMW 325i (E46) ドイツ 1998

 

 3シリーズの4代目E46は1998年に登場しました。先代のスタイルを引き継ぎ、全体的に丸みを帯びたデザインとなっています。当初はセダンのみで、エンジンは新開発のバランスシャフト付4気筒1.9L(318i)、6気筒2L/2.3L/2.8Lでした。1999年にクーペとツーリング(ワゴン)が、2000年にカブリオレが追加されました。(クーペはモデル名にCが追加されるようになった)

 

 2000年に6気筒エンジンが新型になり、2002年のマイナーチェンジでセダンとツーリングが、2003年のマイナーチェンジでクーペとカブリオレがフロント/バンパーなどの意匠が変更されました。2000年にE46ベースのM3(クーペ/カブリオレ)が登場、非常に高性能なDOHC 6気筒3.2L(343HP)エンジンを搭載していました。レース車のストリート仕様(DOHC V型8気筒4Lエンジン)M3 GTRも2001年に限定生産されました。E46ベースのコンパクト(モデル名 Ti)は2001年に設定されています。エンジンは4気筒1.8L/2L(318ti)、6気筒2.5Lでした。E46は多くのバリエーション展開がなされ、2006年まで生産されました。

 

 

 ミニカーはシュコーの当時物で1998年頃に発売されたものです。BMW特注品として販売されたもので、フロントグリルの造形などレベルの高い出来ばえが画像でも分かると思います。この頃のシュコーはドア開閉などのギミックが徐々になくなりつつありましたが、この325i(E46)にはまだボンネット開閉のギミックが付いています。(エンジンもリアルに再現されています) これ以外ではミニチャンプスがセダン以外の全モデル(ツーリング/クーペ/カブリオレ/コンパクト/M3 クーペ/M3 カブリオレ/M3 GTR)をモデル化し、ヘルパのセダン/ツーリング/カブリオレ/コンパクト、京商のコンパクト/カブリオレ/GTR、スパークのセダンなどE46のミニカーはたくさんあります。 以下はフロント/リアの拡大画像とボンネットを開いたエンジンルーム/室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BMW 325i (E46) 1
BMW 325i (E46) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1186

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8   次へ »