ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

MERCEDES-BENZ R CLASS (W251) 2006 GERMANY

MERCEDES-BENZ R CLASS (W251) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 400034600 1/43 121㎜

 

メルセデス ベンツ R クラス (W251) ドイツ 2006

 

 ステーションワゴン的なMPV Rクラス (W211) 2006年 登場 3列シートの7人乗り Mクラス(W164)とシャーシを共有 2015年に生産中止 (中国では販売継続)

 

 解説追加予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.16m 全幅約1.92m
エンジン 変速機: V型8気筒 5L 306HP 7段自動変速  FR/4WD
性能: 最高速240km/h
データーベースでメルセデス ベンツ R クラスのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1633

   

MERCEDES-BENZ GL500 (X164) 2006 GERMANY

MERCEDES-BENZ GL500 (X164) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
JAPANESE CAR COLLECTION (IXO HACHETTE) 278 1/43 120㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.1m 全幅約1.96m
エンジン 変速機: V型8気筒 5.5L 388HP 7段自動変速
性能: 最高速240km/h  フルタイム4WD
データーベースでメルセデス ベンツ GLクラスのミニカー検索

 

メルセデス ベンツ GL500 (X164) ドイツ 2006

 

 メルセデス ベンツには本格派オフロード車のGクラスがありますが、より一般的で乗用車的なSUVとしてはMクラスがありました。そのMクラスの2代目(X164)が2005年に登場し、この車は当時合弁していたクライスラーのジープ グランドチェロキーとプラットフォームを共有していました。さらにこのプラットフォームを使ってメルセデス ベンツ SUVの最上級車として登場したのがGLクラスでした。

 GLクラスはMクラスより一回り大きく、メルセデス ベンツ SUVとして初の3列シートを採用した7人乗りでした。エンジンはV型8気筒5.5L/4.6LとV型6気筒3Lガソリン、V型8気筒4L/V型6気筒3Lディーゼルなどがありました。2010年のマイナーチェンジで、フロントグリルのデザインが変更されました。2012年にGLクラスは2代目(X166)にモデルチェンジしました。

 

 2015年からメルセデス ベンツは一部車種の車名を変更しており、Gクラスを除いてSUVはGLという名前になり、その後に従来から使っていた車格を表すS、E、Cが付く形となりました。したがって2015年からMクラスはGLEクラスとなり、GLクラスはGLSクラスとなりました。

 

 

 ミニカーは国産名車コレクションでメーカーはイクソ、2016年に発売されました。元々はフランスのミニカー付雑誌「メルセデス ベンツ コレクション」用として作られたミニカーのようです。雑誌付きミニカーの標準的な出来ばえですが、値段を考えると結構良くできています。これ以外のGLクラス初代のミニカーとしては、ミニチャンプスやシュコーの物があります。GLクラス初代のミニカーとしてはノレブ製のディーラー特注品などがあるようですが、一般市販品はまだ発売されていない?ようです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1856

   

 

 

ページ  « 前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12