ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

VOLKSWAGEN GOLF III 1992 GERMANY

VOLKSWAGEN GOLF III 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SHABACK 1005 1/43 94㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.02m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.8L 90HP 5段変速
性能: 最高速180km/h
データーベースでフォルクスワーゲン ゴルフ IIIのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン ゴルフ III ドイツ 1992

 

 ゴルフの3代目が1992年に登場します。デザインはキープコンセプトでさらにスムーズな造形になり、ヘッドライトに異形丸形4灯式を採用しています。基本設計も大きな変更はなく改良を重ねています。1992年の欧州カー オブ ザ イヤーを受賞しており、フォルクスワーゲンとしては初の受賞でした。当初のボディは3/5ドアハッチバックで、エンジンは4気筒1.4L/1.8L/2L(115HP)、6気筒2.8L(174HP) VR6、4気筒1.9L(75HP)ターボディーゼルがありました。

 

 1993年にゴルフ初のワゴン バリアントが追加され、同年に初代ゴルフに設定されたカブリオレが3代目ゴルフのカブリオレにモデルチェンジしました。このカブリオレは1999年に4代目ゴルフの顔つきにマイナーチェンジして2001年まで生産されました。1993年にはDOHC 4気筒2L(150H)エンジンを搭載し、最高速215km/hの高性能版 GTIが追加されました。(6気筒のVR6のほうが高性能でしたが、税金などの関係でGTIも人気があったそうです) 1997年に4代目にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはシャバックの当時物です。この時期のシャバックはいずれも素晴らしい出来栄えで、現在のミニカーより高度な技術が使われています。ボンネット下にはエンジンが再現されていて、そのエンジンは底板部分のエンジン/変速機と接続されています。シャバックは2ドア、カブリオレ、オーバーフェンダーが付いたVR6仕様もモデル化しています。フォルクスワーゲンのプロモーション用モデルとしてライセンスを独占していたようで、これ以外の当時物は無いようです。最近の物では、ミニチャンプスやヘルパがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1215

   

VOLKSWAGEN VENTO VR6 1992 GERMANY

VOLKSWAGEN VENTO VR6 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1012 1/43 103㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.40m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: V型6気筒 2.8L 174HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速224km/h

 

フォルクスワーゲン ヴェント VR6 ドイツ 1992

 

 ゴルフのノッチバックセダン ジェッタ IIの後継車としてヴェントが1992年に登場します。(なお北アメリカではジェッタの名前が引き続き使われた) 角形ヘッドライトで高いリアエンドのトランクが付くデザインは、先代のイメージを継承しています。外観が違うだけで、中身はゴルフと同じで、内装もほとんど同じでした。エンジンも4気筒1.4L/1.8L/2L(115HP)、6気筒2.8L(174HP) VR6、4気筒1.9L(75HP)ターボディーゼルとゴルフと同じです。

 

 ヴェントは1999年にモデルチェンジして、ゴルフ IVをベースにしたノッチバックセダン ボーラに変わります。なお北アメリカでは引き続きジェッタだったのですが、何故名前がころころ変えるのかは不明です。ただ少しづつゴルフのイメージから外れていき、高級な車に変わっていったことは確かです。現在の6代目ジェッタはホイールベースがゴルフより長く、外観もゴルフとは別物になっています。

 

 

 ミニカーはシャバックの当時物です。上述したゴルフ III同様に素晴らしい出来栄えです。リアにスポイラーが付いているのはVR6仕様で、スポイラー無しもモデル化されています。フォルクスワーゲンのプロモーション用モデルとしてライセンスを独占していたようで、これ以外の当時物は無いようです。また現在でもヴェントのミニカーはこれしか無いようです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1216

   

 

VOLKSWAGEN POLO III (6N) 1994 GERMANY

VOLKSWAGEN POLO III (6N) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70317 1/43 86㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.72m 全幅約1.66m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 75HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速172km/h
データーベースでフォルクスワーゲン ポロのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン ポロ III (6N) ドイツ 1994

 

 ポロの3代目が1994年に登場します。先代の後期型のデザインを継承しつつ、キャビン部分を拡大して居住性を向上し、空力的にも洗練されています。シャーシは3代目ゴルフの物を流用しており、最初から5ドアが設定されるなど上級車志向が明確になっています。当初は3/5ドアハッチバックのみで、エンジンは4気筒1L(50HP)/1.4L(60HP)/1.6Lの3タイプでした。

 

 1995年に4ドアセダンのクラシック(ダービー)、ワゴンのバリアントが追加されました。さらにDOHC 4気筒1.4L(101HP)エンジンを搭載するGTや4気筒1.9Lディーゼルエンジンが追加され、DOHC 1.6L(125HP)エンジンを搭載する高性能版がGTIの名前で限定生産されました。2000年のマイナーチェンジで内外装が変更され、パワステやABSが標準装備されました。2000年には、DOHC 1.6L(125HP)エンジンを搭載する高性能版(最高速205km/h)がGTIとして正式に設定されました。2002年に4代目ポロにモデルチェンジします。

 

 

 ミニカーはヘルパの当時物です。現在のヘルパはプラスチック製の1/87が主流ですが、当時はダイキャスト製で1/43のミニカーも作っていました。同時代のシャバックなどと同様にかなり良い出来映えで、3ドアもモデル化しています。当時物ではシャバックもモデル化しています。最近の物ではへルポやヴィーキングの1/87などがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1217

   

VOLKSWAGEN PASSAT (B5) 1997 GERMANY

VOLKSWAGEN PASSAT (B5) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHUCO 4401 1/43 107㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.68m 全幅約1.74m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.8L 125HP 6段変速/5段自動変速
性能: 最高速206km/h
データーベースでフォルクスワーゲン パサートのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン パサート (B5) ドイツ 1997

 

 パサートの5代目B5が1996年に登場します。ボディは少し大きくなり、基本的なデザインはB4と似ていますが、より空力的に洗練され高級車らしくなっています。グループ内のアウディ A4のシャーシを流用しており、エンジン縦置きの前輪駆動車です。ボディ形式はセダンとワゴンのバリアント(1997年追加)で、当初のエンジンはDOHC 4気筒1.8L/1.8Lターボ(150HP)と4気筒1.9Lターボディーゼル(110HP)でした。

 

 1997年に5気筒2.3L(150HP)、DOHC V型6気筒2.8L(193HP)、6気筒2.5L(150HP)ターボディーゼルエンジンが追加され、高級車志向が強くなりました。同時にアウディと同じフルタイム4WD仕様も設定されました。2001年のマイナーチェンジで後期型(B5.5)となり、フロントグリルが少し大きく(立派に)なりました。最上級仕様として狭角V型4気筒エンジンを2つ連結したW8型と呼ばれるDOHC 8気筒4L(275HP)エンジンが追加されました。2005年ににB6にモデルチェンジします。

 

 

 ミニカーはシュコーの当時物です。シュコー流のしっかりとした出来映えですが、やや厚ぼったい塗装がこの車のイメージにはあまり似合わないように思います。シュコーはB5のバリアント、マイナーチェンジ後のB5.5のセダン/バリアント、レースカーのV8 スターもモデル化しています。1/43はライセンスの関係でシュコーがモデル化をほぼ独占しているようです。1/87ではヘルパ、ヴィーキングなどがモデル化しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1218

   

VOLKSWAGEN GOLF IV GTI 1997 GERMANY

VOLKSWAGEN GOLF IV GTI 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430056001 1/43 97㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.15m 全幅約1.74m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 100HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速192km/h
データーベースでフォルクスワーゲン ゴルフ IVのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン ゴルフ IV GTI ドイツ 1997

 

 ゴルフの4代目が1997年に登場します。基本的なスタイルを変えずに、新しさを感じさせるうまいデザインだと思います。グループ内のアウディ A3のシャーシをベースにしていました。車幅が1.7mを超えもはや小型車とは言えないサイズになっています。ボディの要所に高張力鋼板を使い剛性を高め、ボディ全体の組付け品質を向上させています。当初のボディは3/5ドアハッチバックで、エンジンは4気筒1.4L/1.6L/DOHC 5バルブ 1.8L(123HP)、V型5気筒2.3L(148HP)、4気筒1.9L(90HP)ターボディーゼルがありました。

 

 高性能版のGTIには1.8Lのターボー仕様(150HP)エンジンが搭載されました。1999年にワゴン バリアントが追加され、同年に3代目ゴルフのカブリオレが4代目ゴルフの顔つきにマイナーチェンジされました。1999年から6気筒2.8LのVR6エンジンが追加されました。2003年にVR6エンジンを 3.2L(241HP)にパワーアップして駆動系を4WD化し、固めたサスペンションにエアロパーツを付けて最高速247km/hという超硬派のR32が限定生産されました。2003年に5代目にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはミニチャンプス製です。ミニチャンプスのドイツ車は出来映えが外れの物がほとんど無く、このゴルフ IVもよく出来ています。ミニチャンプスはバリアントやカブリオレもモデル化しています。最近の物ではブラーゴの1/24、ヘルパ、シュコー ジュニアなどがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1219

   

 

VOLKSWAGEN LUPO 1998 GERMANY

VOLKSWAGEN LUPO 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430058101 1/43 84㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.53m 全幅約1.64m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.4L 75HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速175km/h
データーベースでフォルクスワーゲン ルポのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン ルポ ドイツ 1998

 

 ポロより小さな車として、ルポが1998年に登場します。ボディは3ドアハッチバックのみで、デザイン的にはポロの小型版で丸型ヘッドライトの愛嬌のある顔つきです。当初のエンジンは4気筒1L/1.4L(DOHC版もある)と4気筒1.2L/1.4Lターボディーゼル/1.7Lディーゼルがありました。特に1.2Lターボディーゼルを積む3L TDIはボディ軽量化、低転がり抵抗タイヤ、アイドリングストップシステムなどの低燃費設計がなされていて、3Lカー(100kmを3Lで走る)を達成していました。小型車ながらヨーロッパ自動車衝突安全性テストで4星を得るなど安全性も優れていました。

 

 ルポにもゴルフ同様の高性能版GTIが2000年に設定されました。DOHC 4気筒1.6L(125Hp)エンジンを搭載し、専用ヘッドライトやアロイホイールなどで外観も差別化され、6段変速で最高速205km/hの性能でした。GTIをベースにしたワンメイクレース「ルポ GTI カップ」も開催されました。2004年に後継車のフォックスが登場し、2006年に生産中止となり、ルポは一代限りでした。

 

 

 ミニカーはミニチャンプス製で、プロポーションが良く内装などの細部もきちんと作ってあります。この頃のミニチャンプスはほとんどがそつのない良い出来映えで、1/43のミニカーとしてコスト/パフォーマンス的に最良のものだったと言えるでしょう。(最近はこの手の平凡な乗用車は作らないし、値段が高すぎて買う気がしませんが) これ以外ではシュコーの1/24、AWMの1/87、スパークのGTIやレース仕様などがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1331

   

VOLKSWAGEN NEW BEETLE 1999 GERMANY

VOLKSWAGEN NEW BEETLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430058001 1/43 95㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.09m 全幅約1.73m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 100HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速178km/h
データーベースでニュー ビートルのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン ニュー ビートル ドイツ 1999

 

 時代を超えて人気があるビートルを再現する試みとして、1994年の北米オートショーでコンセプトカー「コンセプト 1」が発表されました。この車は「ニュー ビートル」と命名され、1998年から発売されました。前後フェンダーや丸いキャビンなどビートルのイメージを再現した遊び心のあるデザインです。ただゴルフ IVがベースですので、エンジン部分が室内に張り出してしまい後席が狭くなっています。また独立したフェンダーは空力的に不利ですが、そんなデメリットは無視できる車でしょう。当初のエンジンは4気筒1.6L/1.8Lターボ(150HP)/2L(115HP)でした。

 

 その後4気筒1.9LターボディーゼルやV型5気筒2.3Lエンジンなどが追加されました。2001年にV型6気筒3.2L(225HP)エンジンを搭載して4輪駆動化し、フェンダーを広げ大型リアスポイラーを装着したレース仕様のRSiが250台限定生産されました。2003年には電動開閉式幌と転倒時に飛び出すロールバーを持つフルオープンのカブリオレが登場しました。2012年に「ザ ビートル」と改名された後継車が登場しています。

 

 

 ミニカーはミニチャンプス製です。実車の雰囲気がうまく再現されています。ミニチャンプスはコンセプト 1のクーペ/カブリオレもモデル化しています。ビートル人気を反映してか、ニュー ビートルもたくさんモデル化されています。コンセプト 1のクーペ/カブリオレをディテールカーも作っています。オートアートはノーマル/カブリオレ/RSiと揃えていますし、ブラーゴ、イクソ、ビテスシュコーなどがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1220

   

VOLKSWAGEN POLO IV 2001 GERMANY

VOLKSWAGEN POLO IV 画像をクリック/タップすると画像が変わります
AUTO ART 59761 1/43 92㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.9m 全幅約1.65m
エンジン 変速機: 4気筒 1.4L 75HP 5段変速
性能: 最高速172km/h
データーベースでフォルクスワーゲン ポロのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン ポロ IV ドイツ 2001

 

 ポロの4代目が2001年に登場します。丸目4灯式ヘッドライトを採用し1998年登場のルポを大きくしたようなデザインです。居住性/衝突安全性向上の為に拡大されたボディは初代ゴルフより大きくなっています。ボディは3/5ドアハッチバックで、南米(ブラジルなど)やアジア向けにはクラシックと呼ばれる4ドアセダンがありました。当初のエンジンはDOHC 3気筒1.2L(64HP)/DOHC 4気筒1.4L、3気筒1.4LL/4気筒1.9L(101HP)ターボディーゼルなどがありました。

 

 2005年のマイナーチェンジで、ヘッドライトが大型の複合式となり、前後の意匠が変わりました。同年にDOHC 4気筒1.8Lターボ(180HP)エンジンを搭載し、専用のブラックアウトされたフロントグリルを持つ高性能版のGTIが設定されました。またクロスオーバー仕様のクロス ポロ(4WDではない)も設定されました。2009年に5代目にモデルチェンジします。

 ミニカーはオートアート製です。オートアートの1/43は前輪がステア可能でサスペンション等の下回りも良く再現してあるのが特徴で、このポロも良くできています。(ただフロントの雰囲気が微妙に違うような気もしますが) これ以外ではシュコー ジュニアの1/72、マイナーチェンジ後のモデルではミニチャンプスとヴェーキングなどがあります。

 

 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1344

   

 

VOLKSWAGEN GOLF V 2003 GERMANY

VOLKSWAGEN GOLF V 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHUCO 4682 1/43 98㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.21m 全幅約1.76m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 115HP 6段変速/6段自動変速
性能: 最高速192km/h
データーベースでフォルクスワーゲン ゴルフ Vのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン ゴルフ V ドイツ 2003

 

 ゴルフの5代目が2003年に登場します。基本的なスタイルに変更はありませんが、フロントグリルに呼応して窪ませたボンネットとエッジの効いたヘッドライトでより精悍になっています。先代同様にアウディ A3をベースにしており、ボディが大きくなり居住性や操縦性を向上させています。ボディは3/5ドアハッチバックで、2007年にワゴンのバリアントが追加されます。当初のエンジンは直噴式の4気筒1.4L(90HP)/1.6L、4気筒1.9L(104HP)ターボディーゼルがあり、6段変速が採用されました。

 

 MK Vにはターボとスーパーチャージャーを併用してパワーアップした小排気量の1.4LエンジンとDSGと称する高効率のデュアルクラッチ式自動変速機の組み合わせで、高性能ながら低燃費を達成する新しい手法(ダウンサイジング)が採用されました。高性能版ではブラックアウトした精悍なフロントグリルを持ちDOHC 4気筒2L(200HP)ターボエンジンを搭載したGTIが2004年に登場しました。2006年にDOHC 6気筒3.2L(250HP)エンジン搭載で4WD化され専用サスペンションを持つレース仕様のR32も登場しました。派生車として車高を1.61mまで拡大したミニバン的なゴルフ プラス、ゴルフ プラスの最低地上高を高くしたSUV風のクロス ゴルフ、電動格納式ハードトップを持つクーペ/カブリオレのイオスなどがありました。2008年に6代目にモデルチェンジします。

 

 

 ミニカーはシュコー製です。出来映えは非常に良く、新しいということもありますが、個人的にはミニチャンプスの先代の物よりもレベルが高いように思います。先代のモデル化ライセンスはミニチャンプスがほぼ独占していたようですが、5代目はノレブ、オートアート、ヴィーキングなどが、3/5ドア、バリアントなどをモデル化しています。特に精悍な顔つきになったGTIは人気が高いようです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1224

   

VOLKSWAGEN PHAETON 2003 GERMANY

VOLKSWAGEN PHAETON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 820902102 1/43 119㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.17m 全幅約1.90m
エンジン 変速機: DOHC W型12気筒 6L 420HP 
 6段変速/5段自動変速
性能: 最高速250km/h
データーベースでフォルクスワーゲン フェートンのミニカー検索

 

フォルクスワーゲン フェートン ドイツ 2003

 

 フォルクスワーゲンの最上級車 フェートンが2003年に登場します。グループ傘下の高級車アウディ A8のノウハウと技術を生かして設計されたようです。デザイン的にはそれまでの最上級車パサートのスタイルを引き継ぎさらに高級感を盛り込んでいます。当初のエンジンはV型6気筒3.2L(241HP)、V型8気筒4.2L(335HP)、W型12気筒6LとV型10気筒5L(312HP)ターボディーゼルがあり、フォルクスワーゲン独自のフルタイム4WDシステムを採用しています。(6気筒車は前輪駆動のみ) W型12気筒エンジンは同社の狭角V型6気筒エンジンVR6を2つ組み合わせたもので、このフェートンが最初の搭載車でした。(後にアウディ A8やベントレーにも展開)

 

 2003年にロングホイールベース仕様が追加され、2004年にV型6気筒3L(225HP)ターボディーゼルエンジンが追加されました。2007年のマイナーチェンジでフロントのデザインが変更されました。フェートンは当時のフェルディナント ピエヒ会長の高級車志向に沿って開発され、メルセデス ベンツを差し置いてシュレーダ前首相の公用車に採用されています。ただフォルクスワーゲンは高級車ではブランド力がなく、グループ内のアウディと競合することもあって販売は芳しくないようです。2015年現在も生産されているようです。

 

 

 ミニカーはミニチャンプス製で、実車と同時に発売されたディーラー特注品です。(紙箱が違うだけで少し高い代物です) 最盛期のミニチェンプスですから、フロントグリルの造形や室内などリアルにできています。前述した首相公用車仕様もミニチャンプス製です。これ以外ではオートアートの1/18、ヴィーキングの1/87などがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1332

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5   次へ »