ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

VOLVO S40 1996 SWEDEN

VOLVO S40 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430071501 1/43 104㎜

 

ボルボ S40 スウェーデン 1996

 

 440/460/480シリーズの後継車 S40/V40 1995年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.47m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.9L 140HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速210km/h
データーベースでボルボ S40/V40のミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1517

   

VOLVO S60 2000 SWEDEN

VOLVO S60 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS (430171260) 1/43 107㎜

 

ボルボ S60 スウェーデン 2000

 

 850後継車であったS70の後継車 S60 2000年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.58m 全幅約1.81m
エンジン 変速機: DOHC 5気筒 2.4L 170HP 6/5段変速/5段自動変速
性能: 最高速210km/h
データーベースでボルボ S60/V60のミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1518

   

 

VOLVO FB88 TRUCK 1965 SWEDEN

VOLVO FB88 TRUCK 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TEKNO 425  1/50 170㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約8.5m? 全幅約2m
エンジン 変速機: 6気筒 9.6L ターボディーゼル 260HP 8段変速
性能: 最高速 不詳
データーベースでボルボ トラックのミニカー検索

 

ボルボ FB88 トラック スウェーデン 1965

 

 スウェーデンのベアリング メーカー SKF社によって自動車メーカーのボルボ社が1927年に創業されました。1928年に最初のトラックシリーズ1(4気筒エンジン搭載 積載量1.5t)を発売しました。このトラックは密閉された運転室(キャビン)を持つ頑丈な構造で、スウェーデンの気候と道路事情を考慮した信頼性の高い設計でした。このトラックは高い評価を受けて大ヒットし、ボルボの業績に寄与しました。 

 

 その後国内だけではなくヨーロッパ各国へと輸出されるようになり、ボルボ社の生産する車の中でトラックは大きな割合を占めていました。1980年代にボルボはアメリカのトラック会社のホワイト社と提携し、ボルボ ホワイト トラック社となり、さらに1980年代後半にはGMCの大型トラック部門も加わりました。2001年にはアメリカのマックを傘下に持つルノーのトラック部門を買収し、2006年に日産ディーゼル工業(現在はUDトラックス)も傘下に収めています。

  現在ボルボ トラックス社はダイムラー(メルセデス ベンツ ブランド)に次ぐ世界第2位の大型トラックメーカーです。ちなみに3位は同じスウェーデンのスカニアです。ボルボの乗用車部門は1999年にフォードに買収されてボルボ カーズとしてフォード傘下のブランドとなり、2010年には中国企業に売却されています。

 

 

 ボルボのトラックの型式名について説明すると、Nがボンネット型でFはキャブオーバー型です。概略ですがFHが一番大きなトラクター系、FMが中型で平ボディやバンのカーゴ系、FLが小型となります。またアルファベットの後の数字は1980年代以降のモデルではエンジン排気量(単位L)を示します。つまりFH16とはキャブオーバーの大型トラックで排気量が16Lとなります。

 ミニカーはテクノ製(デンマーク)の当時物で、1968年頃に発売されました。1965年に登場した当時の傑作大型トラックであったF88をモデル化しています。FB88のFはキャブオーバー型、Bは3車軸、88はシリーズ名を示します。車体に表示された「ASG TRANSPORT SPEDITION」とはスウェーデンの物流会社ASG社のロゴです。テクノのミニカーはプロポーションが良く、プラスチック製パーツをあまり使わないがっちりとした作りで、塗装もしっかりしています。このFB88も縮尺が1/50と少し小さめに出来ていますが、テクノらしい素晴らしい出来ばえです。(脱着できる幌はプラスチックではなく板金製で頑丈です)

 このミニカーには色々な企業のプロモーション用モデルのバリエションがあったようです。F88のこれ以外の当時物ミニカーはないようで、最近の物ではコーギーやイクソなどがあります。現在の主流であるFHシリーズはヘルパやAWMが約200種類以上をモデル化しています。

 以下はドアの開閉ギミックとキャブのチルトギミックの画像です。ドアが開閉し室内もリアルに再現され、キャブをチルトさせるとエンジンが金属パーツで再現されています。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
VOLVO FB88 TRUCK 1
VOLVO FB88 TRUCK 2

 テクノのミニカーは前輪が操舵できるものが多いのですが、このFB88もボディを傾けることで前輪が操舵できます。また別売で専用のトレーラー(型番452)があり、金属製の連結金具でトレーラーを接続すると全長338㎜のフルトレーラーになります。以下は前輪の操舵ギミックと別売りのトレーラーを接続してフルトレーラー状態にした画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
VOLVO FB88 TRUCK 3
VOLVO FB88 TRUCK 4

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1868

   

VOLVO XC60 T6 2017 SWEDEN

VOLVO XC60 T6 画像をクリック/タップすると画像が変わります
KYOSHO 03672R 1/43 108㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.69m 全幅約1.9m
エンジン 変速機: 4気筒 2L ターボ+スーパーチャージャー 320HP 8段自動変速 4WD
性能: 最高速224km/h
データーベースでボルボ XCのミニカー検索

 

ボルボ XC60 T6 スウェーデン 2017

 

 ボルボ初のコンパクトSUV XC60は2009年に登場しました。ステーションワゴンのXC70をベースとしており、XC70のフロントのイメージを引き継いで高い車高ながらクーペのようなスタイルをしたSUVです。エンジンは4気筒2L、5気筒2L/2.5L、6気筒2.9L/3.2L、4気筒2L ターボ ディーゼル、5気筒2.4L ターボ ディーゼルなどで、駆動方式は前輪駆動と4輪駆動(パートタイム)がありました。高級なSUVとして上質な内装を備え、死角となった後続車の警告や低速での追突を回避するオートブレーキシステムなどのボルボらしい安全装備が標準装備されていました。2009年にはボルボのベストセラーモデルとなりました。

 

 2017年に2代目にモデルチェンジしました。大型化されたボディは最近のSUVに共通するデザインながら、「トールハンマー」と称するLED式デイタイム ランニング ライト付のヘッドライトとテールゲートまで回り込んだリアライトでボルボの個性を出しています。エンジンは4気筒2L ガソリン ターボ/ディーゼル ターボで、スーパーチャージャー付もあります。また後輪を電気モーターで駆動するプラグイン ハイブリッド仕様もあります。安全装備は運転支援機能が大幅に追加され、レベル2の自動動運転システムを実現しています。それらの先進技術が評価されて、2017年の日本 カー オブ ザ イヤーを受賞しています。これは2013年のフォルクスワーゲン ゴルフ VIIに次ぐ外国車として2台目の受賞となります。

 

 

 ミニカーは京商製で、2018年に発売されました。ガソリンエンジンの高性能版のT6をモデル化しています。プロポーションが良く、特徴的なヘッドライト/テールライトなどの細部もうまく再現してあり、良い出来ばえです。京商の1/43が外国車をモデル化するのはベンツなどの高級車がほとんどなのですが、このボルボ XC60は日本 カー オブ ザ イヤーを受賞したから(販促品として?)モデル化したのでしょう。なお2018年7月現在で、ボルボ XC60 2代目のミニカーはこれしかないようです。初代XC60はノレブやMOTORARTがモデル化しています。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

VOLVO XC60 1
VOLVO XC60 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1940

   

 

 

ページ  « 前へ 1  2  3