ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

CITROEN ROSALIE 1933 FRANCE

CITROEN ROSALIE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ELIGOR 1005 1/43 99mm

 

シトロエン ロザリー フランス 1933

 

  1932年シトロエンは8、10、15の3車種を発表します。このシリーズは当時耐久走行記録を達成した車の名前に因んで「ロザリー」の愛称で呼ばれ最後の後輪駆動シトロエンとなります。8 、10は4気筒車でC4の後継 15は6気筒車でC6の後継となります。ハート型のグリルに山形のダブル シェブロンのマークがついたフロントデザインはこのシリーズから始まります。

 

 ミニカーはエリゴール製 プティ ロザリーと呼ばれた一番小さい8のモデル化です。4気筒1.5L 32HPエンジンを積んだ愛嬌のあるデザインの小型車です。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.2m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.5L 32HP 3段変速
性能: 最高速90km/h
データーベースでシトロエン ロザリーのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=267

   

CITROEN 22CV 1934 FRANCE

CITROEN 22CV 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NOREV  1/43 109mm

 

シトロエン 22CV フランス 1934

 

 トラクシオン アヴァンのプレステージ モデルとして企画された22CVは1934年のパリ サロンに展示されました。ホイールベースは上記のファミリアーレと同じで、11CVの4気筒を2個つかったV型8気筒エンジン3.8L(99HP)を採用する予定でした。しかしエンジンの開発がうまくいかず、カタログまで準備されていながら財政事情の悪化により発売中止となった幻の車です。

 

 実車は発売されませんでしたが、ノレブ製のミニカーではクーペやファミリアーレまでがモデル化されています。大型のライトが埋め込まれたフロントは高級車らしい堂々としたデザインです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.7m
エンジン 変速機: V型8気筒 3.8L 99HP 
性能: 
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=272

   

 

CITROEN 7CV CABRIOLET 1935 FRANCE

CITROEN 7CV CABRIOLET 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NOSTALGIE N012 1/43 103mm

 

シトロエン 7CV カブリオレ フランス 1935

 

 7CVは流線型を取り込んだ低くダイナミックなボディ デザインで、メカだけではなく外見も極めて進歩的です。この車は23年間も作り続けられましたが、長期間モデルチェンジしないことを前提としてデザインされていました。また低重心のボディと前輪独立懸架により、操縦性と乗り心地も従来の車とは一線を画するものでした。

 

 エンジンは4気筒で1.3L~1.6Lの3タイプがあり、車重が約1tと軽かったので最高速100km/hが出せたそうです。ボディ形式としては2座クーペ、カブリオレもありました。ミニカーはノスタルジー製で、その2座カブリオレのモデル化 実車は数が少なかったそうです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.4m 全幅約1.6m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 36HP 3段変速
性能: 最高速100km/h
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=269

   

CITROEN 7CV 1936 FRANCE

CITROEN 7CV 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NOSTALGIE N001 1/43 103mm

 

シトロエン 7CV フランス 1936

 

 1934年にシトロエンの名前を不動のものとし、自動車の歴史を大きく変えた画期的な車7CV(トラクシオン アヴァン)が発表されました。トラクシオン アヴァンとはフランス語で前輪駆動のことですが、この方式を最初に実用化しそれを低重心のモノコック構造ボディと組み合わせることで全く新しいタイプの車として完成させたことから、7CVは前輪駆動車の元祖という意味でトラクシオン アヴァンと呼ばれています。

 

 ミニカーはフランスのノスタルジー製で、名前どうりのノスタルジックなフランス車をモデル化しているメーカーです。7CVのCタイプ(1.6L)をモデル化しているようです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.4m 全幅約1.6m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 36HP 3段変速
性能: 最高速100km/h
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=268

   

CITROEN 11CV (LEGERE) 1938 FRANCE

CITROEN 11CV (LEGERE) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ELIGOR 1031 1/43 101㎜

 

シトロエン 11CV (レジェ) フランス 1938

 

 1935年に追加された上級モデルが11CVです。エンジンは4気筒1.9L(46HP)で、ボディは7CVと同じ大きさのレジェ(英語でLIGHTの意)、ホイールベースが長く一回り大きいボディのノルマーレ、さらにホイールベースが長い7~8人乗りのファミリアーレがありました。トラクシオン アヴァンのミニカーはたくさんありますが、上記の7CVは珍しくほとんどは11CVです。(見た目は同じですが)

 

 ミニカーはエリゴール製で7CVとほぼ同じ大きさですので、レジェのモデルです。古いプラスチック製のノレブの型を使っていて、ボンネットを開くとエンジンが再現されており下ヒンジで開閉するトランクも開閉できるなど良くできたモデルです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.4m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.9L 46HP 3段変速
性能: 最高速105km/h
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=270

   

 

CITROEN 11CV B FAMILIARE 1938 FRANCE

CITROEN 11CV B FAMILIARE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DUBRAY 14 1/43 113mm

 

シトロエン 11CV B ファミリアーレ フランス 1938

 

 こちらはホイールベースが長いファミリアーレです。中央に3座のスペア シートを追加し3列シートとすることで7~8人が乗れました。リアクオータパネルに窓が追加されて6ライト ウィンドーとなっています。リアにテールゲートを付けた5ドアタイプもあり、リアに荷物を積んで商用車的にも使われたようです。なお11CV BのBは1937年からの改良型を意味します。

 

 ミニカーはデュブレイ製で、材質はプラスチックで塗装されています。車内をみると2列シートで中央のシートは表現されていません。(最近のノレブ製のファミリアーレには中央のシートがあります)

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.9L 56HP 3段変速
性能: 最高速117km/h
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=271

   

CITROEN 15CV SIX 1938 FRANCE

CITROEN 15CV SIX 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 4032 1/43 111mm

 

シトロエン 15CV シックス フランス 1938

 

 トラクシオン アヴァンは年間6万台も生産される大ヒットとなり、シトロエンの財政状況は好転しました。そこで22CVの代わりに開発されたのが、15CV シックスで1938年に登場しました。シックスは6気筒を意味し、11CVの4気筒を6気筒化したエンジン(2.9L 76HP)を搭載し、11CVより大きく長いボディとなっていました。性能的にも向上しラリーなどでも活躍しています。

 

 ミニカーはソリド製でプロポーションの良い15 シックスの定番モデルです。ボンネットを開いて6気筒エンジンを見ることもできます。戦時中のFFI(自由フランス軍)仕様などバリエーションもたくさんあります。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m 全幅約1.8m
エンジン 変速機: 6気筒 2.9L 76HP 3段変速
性能: 最高速130km/h
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=273

   

CITROEN 11CV B 1953 FRANCE

CITROEN 11CV B 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE VCC99029 1/43 111mm

 

シトロエン 11CV B フランス 1953

 

 第二次大戦後も11CV、15CV シックスは生産されています。1953年にはトランク部分が外に張り出してスペアタイヤが内部に格納され外観が少しだけ変わりました。23年間に約76万台生産されたこの車もさすがに時代遅れになり、この車同様に画期的な後継車DS19が1955年に発表されます。DS19登場後も生産されていた11CVもDSの廉価版IDが発表された翌年の1957年には生産中止となりました。

 

 ミニカーはビテス製で11CV Bの戦後型です。リアに張り出したトランク、直線的になったバンパーなど戦後型の特徴をきちんと再現してあります。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.9L 56HP 3段変速
性能: 最高速117km/h
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=274

   

 

CITROEN 15CV DECOUVRABLE 1953 FRANCE

CITROEN 15CV DECOUVRABLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VEREM 1009 1/43 111mm

 

シトロエン 15CV デクヴェラブル フランス 1953

 

 トラクシオン アヴァンは長い間生産されていたので、昔のフランス映画には非常によく出てきます。ギャング物ではギャングとそれを追跡する警察のどちらも11CVを使っているといった場面があります。名前の「DECOUVRABLE(デクヴェラブル)」とは、このように側面部分が残り屋根だけが折りたためるカブリオレのことを示すようでフランス車に多い形式です。

 

 ミニカーはソリドの型を使ってボディ形式などを部分的に変更したモデルを作っているべレム製です。これもカブリオレに改造してあり、トランク部分やバンパーが戦後型に変えてあります。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.9L 56HP 3段変速
性能: 最高速117km/h
データーベースでシトロエン トラクション アヴァンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=275

   

 

ページ 1