ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

PEUGEOT 204 1965 FRANCE

PEUGEOT 204 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 510 1/43 92㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.99m 全幅約1.56m
エンジン 変速機: 4気筒 1.1L 48HP 4段変速
性能: 最高速140km/h
データーベースでプジョー 204のミニカー検索

 

プジョー 204 フランス

 

 小型車204は1965年に登場しました。プジョーにとって初めての前輪駆動車で、変速機の上にエンジンを横置きに配置するBMCミニと同じイシゴニス方式を採用していました。当初のエンジンは4気筒1.1L(48HP)で、4段変速で最高速140km/hの性能でした。

 

 1968年には1.3L(36HP)ディーゼルエンジンが追加され、このエンジンは当時世界最小の量産型ディーゼルエンジンでした。小型車ながらなかなか品のあるボディはピニンファリーナのデザインです。

 

 

 ミニカーはディンキー(仏)の当時物です。フロントグリル全体が銀色の塗装で処理されているので、いまいちグリルが平板な感じがしますが、ボディ全体のプロポーションはディンキー(仏)の常でしっかり出来ています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=619

   

PEUGEOT 204 COUPE 1965 FRANCE

PEUGEOT 204 COUPE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NOREV 147 1/43 86㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.99m 全幅約1.56m
エンジン 変速機: 4気筒 1.1L 48HP 4段変速
性能: 最高速140km/h
データーベースでプジョー 204のミニカー検索

 

プジョー 204 クーペ フランス

 

 204はセダンに次いでまずブレーク(ワゴン)が追加され、1966年には商用のフルゴネット(バン)、ホイールベースを短縮した3ドアクーペ、2ドアカブリオレが追加されました。

 

 最近はこのようなボディ バリエーション展開する車は少なくなりましたが、昔のカローラなどはこのようなバリエーションでした。204は1970年頃にはフランスのベストセラーカーとなっていたそうで、1977年まで長期間生産されました。

 

 

 実車が人気があったので、ミニカーはバリエーションが揃っています。セダンとカブリオレはディンキー(仏)が、セダン、ブレーク、クーペはノレブがモデル化しています。当時のノレブはプロポーション等は悪くはないのですが、ディンキー(仏)と比べると材質がプラスチックで安っぽい感じがしたものでした。また経年変化でボディやシャーシが変形してくるという好ましくない病気もあります。このミニカーもボンネットなどが変形しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=620

   

 

PEUGEOT 504 1968 FRANCE

PEUGEOT 504 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 1415 1/43 105mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.49m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: 4気筒 1.8L 82HP 4段変速
性能: 最高速156km/h
データーベースでプジョー 504のミニカー検索

 

プジョー 504 フランス

 

 404の上級車でプジョーの旗艦として1968年に登場したのが504です。この車の最大の売りは現在でも継承されている吊り目のヘッドライトを特徴とするピニンファリーナ デザインです。この優雅で美しいスタイルと堅実な設計が評価されて、ヨーロッパ カー オブ ザ イヤーを受賞しています。

 

当初のエンジンは4気筒1.8L(82HP)で、最高速156km/hでした。後に4気筒2L(93HP)、4気筒1.9L、2.1L、2.3L(70HP)ディーゼルも追加され、1983年まで生産されました。4輪独立サスペンションで悪路に強く耐久性もあったので、ラリーでも活躍しています。

 

 

 504はミニカーが多く作られています。フランス製ではディンキー(仏)、ノレブ、ソリドの当時物がありますが、その中でもこのディンキー(仏)が断トツの出来映えでした。プロポーションもいいですが、ドアが4枚とも開く立て付けの良いギミックは当時秀逸でした。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=621

   

PEUGEOT 504 CABRIOLET 1969 FRANCE

PEUGEOT 504 CABRIOLET 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 1423 1/43 100㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.36m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.8L 90HP 4段変速
性能: 最高速175km/h
データーベースでプジョー 504のミニカー検索

 

プジョー 504 カブリオレ フランス

 

 504にもピニンファリーナのデザインによる美しい4座クーペと2+2座カブリオレが1959年に追加されました。ホイールベースがセダンより短く、フロントグリルが角形4灯のヘッドライトに変えられるなど、スポーティなスタイルとなっています。

 

 このクーペとカブリオレには1975年にルノー、ボルボと共同開発したV型6気筒2.7L(136HP)エンジンが搭載されるようになり、最高速185km/hと高性能になっています。

 

 

 カブリオレもディンキー(仏)の当時物です。特徴的なフロントグリルがうまく再現されていて、セダン以上に出来が良いモデルだと思います。またハンドルと連動する凝った前輪操舵ギミックが付いていて、ディンキーの意気込みが感じられます。なおクーペは1980年頃にソリドがラリー仕様として、モデル化しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=622

   

 

PEUGEOT 304 1969 FRANCE

PEUGEOT 304 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 1428 1/43 96㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.14m 全幅約1.57m
エンジン 変速機: 4気筒 1.3L 65HP 4段変速
性能: 最高速150km/h
データーベースでプジョー 304のミニカー検索

 

プジョー 304 フランス

 

 1969年に304が登場しました。基本設計は204と同じでホイールベース、トレッドはそのままでボディサイズが大きくなっています。フロントグリルに504のイメージをかぶらせた204の高級版といったものでした。、エンジンは1.3L(65HP)で、4段変速、最高速150km/hの性能でした。

 

 ブレーク、クーペ、カブリオレのバリエーションがありましたが、フロントグリルとエンジンが違うだけで他は204と同じでした。1977年に204が生産中止となった後は、204の1.1Lエンジンと1.4Lディーゼルエンジンが追加され、1980年まで生産されました。

 

 

  ミニカーはディンキー(仏)の当時物です。204と並べてみると、キャビン部分が同じでトランクスペースが長くなっていることが分かります。(ルノーの8と10の関係と同じ) 透明プラスチックの黄色いライトがフロントグリルのリアリティを向上させています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=623

   

PEUGEOT 104 1972 FRANCE

PEUGEOT 104 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 12 1/43 83mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.62m 全幅約1.52m
エンジン 変速機: 4気筒 1.1L 45HP 4段変速
性能: 最高速135km/h
データーベースでプジョー 104のミニカー検索

 

プジョー 104 フランス

 

 1972年にプジョーのボトムエンドとして104が登場しました。204と同じ横置きエンジンの前輪駆動車でしたが、プジョー初の2ボックススタイルを採用していました。エンジンは4気筒1L(45HP)で、4段変速、最高速135km/hの性能でした。当初はトランクリッドがある4ドアセダンのみでしたが、1976年にハッチバックの5ドアも追加され、その後204の1.1Lが追加されました。

 

 さらに1.2、1.4Lエンジンも追加され、1988年まで生産されました。小さいながらもピニンファリーナのデザインによる端正なスタイルをしています。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物です。プロポーションが良いので、テールライトの塗装処理がされていないのが残念です。この頃のソリドはコストのかかる手作業の塗装処理をほとんどやっていません。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=624

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5   次へ »