自動車歴史 時代/自動車メーカー別 サラブレッド期 アメリカ パッカード ページ 2

ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

PACKARD 180 DARRIN CONVERTIBLE 1941 USA

PACKARD 180 DARRIN CONVERTIBLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SIGNATURE 32398 1/32 169mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.4m 全幅約1.95m
エンジン 変速機: 8気筒 5.8L 160HP 3段変速
性能: 最高速136km/h?
データーベースでパッカードのミニカー検索

 

パッカード 180 ダリン コンバーチブル アメリカ 1941

 

 アメリカのの自動車デザイナー ハワード ダリン(Howard A. Darrin)は、友人のトーマス ヒバード(Thomas L. Hibbard)と共同で、コーチビルダー ヒバード&ダリン社を1923年にフランスのパリで創立しました。ヒバード&ダリン社はヨーロッパに住むアメリカ人向けに高級車のカスタムデザインを架装していました。1937年に彼はアメリカに戻り、「パリのダリン(Darrin Of Paris)」という名前の会社でハリウッドの有名人(クラーク ゲーブルやアル ジョルソンなど)向けにカスタムデザイン車を約20台ほど架装しました。これらの車のほとんどはパッカードがベースでした。

 

 ハリウッドの著名人の車ということで、ダリンのパッカードは有名になっていきました。そこで1939年にパッカードはダリンと契約し、1940年のカタログにパッカード ダリン モデルが設定されました。1941年にはダリンのデザインした新型車クリッパーが発表されました。1941年末に太平洋戦争が勃発し、民間乗用車の生産が禁止されたので、パッカードも乗用車の生産を停止しました。パッカード ダリン モデルは1942年までに約50台ほどが生産されたようです。(半数はこのようなカブリオレだったようです)

 

 

 ミニカーはヤトミンのシグネチャー クラシックカーシリーズで、2008年頃に購入しました。1/32と中途半端なスケールですが、そのサイズを生かしてドア/ボンネット開閉などのギミック付きで室内やエンジンもそこそこ再現してあります。ただし1/18ほど精密ではないので、その分値段は控えめ(約3500円)で、財布の軽い私のお気に入りのシリーズです。このダリンもプロポーションが良く、細かいところも値段以上にきちんと作ってあります。これ以外のパッカード ダリンのミニカーは、フランクリン ミントの1/24、ウエスタンモデル(ホワイトメタル製)、最近のMATRIX(レジン製)などがあります。 以下はフロント/リア(トランク開閉)の拡大画像と室内/ボンネット開閉(エンジン部)の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

PACKARD 180 SUPER EIGHT FORMAL DARRIN 1
PACKARD 180 SUPER EIGHT FORMAL DARRIN 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1956

   

 

ページ  « 前へ 1  2