ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

AUSTIN SEVEN AD TOURER 1926 UK

AUSTIN SEVEN AD TOURER 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE VCC092 1/43 67㎜

 

オースチン セブン AD ツアラー イギリス 1926

 

 1906年にハーバート オースチンが興したオースチン社は、第一次大戦中に軍用車生産で業績を伸ばし、1919年に大型車オースチン 20を発売します。この車は失敗作でしたが、1921年にこの車を小さくした1.7Lのオースチン 12はヒットし、ロンドンタクシーとして良く知られています。オースチン最大のヒット車は1922年に発表された4気筒 750ccの小型車7(セブン)です。

 

 当初は専門家に「まるでおもちゃだ」と評価されましたが、量産による低価格でシトロエン 5CVと同様に当時のサイクルカーを駆逐し1928年までに6万台も生産されます。ミニカーはビテス製で、小さいながらよく出来ています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約2.8m
エンジン 変速機: 4気筒 750cc 3段変速
性能: 最高速78km/h
データーベースでオースチン セブンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=205

   

AUSTIN SEVEN RK SALOON 1929 UK

AUSTIN SEVEN RK SALOON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE VCC102 1/43 67㎜

 

オースチン セブン RK サルーン イギリス 1929

 

 セブンはレース仕様車「レーシング セブン」でも活躍しています。1931年にはスーパーチャージャー付きの750ccエンジンで160km/hオーバーの記録を達成しています。セブンは小型車のお手本としてドイツのBMW ディキシーなどがライセンス生産しています。オースチンはその後モーリス、ウーズレー、ライレーと合併しBMCとなりますのでセブンはミニの元祖ともいえます。

 

 ミニカーはビテス製で、オープンのツアラーとサルーン(米語ではセダン)の2タイプがモデル化されています。ヘッドライトの取り付け位置、フロントグリルの色などの違いが忠実に再現されています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約2.8m
エンジン 変速機: 4気筒 750cc 11HP 3段変速
性能: 最高速78km/h
データーベースでオースチン セブンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=206

   

 

 

ページ 1