ミニチュアカー ミュージアム

MAKER メーカー別リスト

DUGU (ドゥグー)

概要

dugu_logo
 イタリアのミニカーメーカーDUGU(ドゥグー)は1963年から発売され、2つのシリーズ「Miniautotoys」シリーズと「Museo」シリーズがありました。どちらのシリーズもトリノ自動車博物館「The Museo dell' Automobile Carlo Biscaretti di Ruffia di Torino」に現存するクラシックカーをモデルにしています。「Miniautotoys」シリーズは1/43スケールのかなり高品質のミニカーで同時代のRIO社のモデルとよく似ています。(RIOとDUGUは実際に同じところで生産されたようです) 「Museo」シリーズの方は1/43~1/50スケールでホイールなどの部品を共用し梱包箱を簡素化した廉価版のミニカーとなっています。


「Miniautotoys」シリーズの型番は1から24番 「Museo」シリーズはM1からM14番となっており、1975年ごろまで生産していたようです。DUGUはその後商標を「Sispla」に変えてフィアットのトラックやトラクターのモデルを少しだけ製作したようです。 

 

 ミニカーのできとしては、特に「Miniautotoys」シリーズはクラシックカー特有の細かい部品が精密に再現され、非常に高品質のミニカーです。「Museo」シリーズも廉価版とはいえかなり良いできです。ただ「Miniautotoys」シリーズは残念なことに保存中にホイールが溶けてしまうという問題が発生します。(この問題は1970年代前半に製造されたミニカーによく発生した問題で、ソリドのミニカーなどでも同様の問題が発生しました) 私の保有するミニカーもホイールが溶けてしまって惨めな状態になりましたが、一部については別のミニカー(主にリオのモデル)でオリジナルに似た感じのホイールに交換してあります。DUGUのミニカーのカラーバリエーションで分かっているものは以下に記載しています。

 DUGUに関する歴史的な記述は、この分野の権威 Dr.Edward Force著の”Classic miniature vehicle MADE IN ITALY”を参考にしています。

 

DUGUの箱

dugubox1
箱はこのように大きさの異なる2種類の箱があります。
duguibox2
紙箱の中にさらにプラスティクのケースがあります。
dugubox3
左の箱以外にビニールがコーティングされた紙箱になっていますものもあります。
dugubox4
「Museo」シリーズにはこのように簡素な紙箱が使われているものもあります。
 
 

DUGU ミニカー 一覧 画像はマウスポインタを乗せると向きが変わります

「Miniautotoys」シリーズ
No.1
dugu01
FIAT 4 1911
フィアット 4
幌固定革バンドは本物の革でできています。
ボディが赤茶、灰の色違いが有ります 解説ページ

No.2
dugu02LANCIA LAMBDA 1925
特徴的なサスペンションなどが極めて精密に
再現されています ボディがベージュ、
緑の色違いが有ります 解説ページ

No.3
dugu03
FIAT 4 1911
No.1のオープンタイプです
ボディが赤茶、灰の色違いが有ります
 
No.4
dugu04
FIAT F2 1907
フィアット F2
リアタイヤをドライブするチェーン部分はチェーンと
スプロケットが実際に作動します 解説ページ
No.5
dugu05
LANCIA LAMBDA TORPEDO 1925
ランチア ラムダ トルペード
No5はNo2のフルオープン仕様です
ボディが赤茶、濃緑の色違いが有ります
No.6
dugu06
ITALA PALOMBELLA 1907
イターラ パロンベラ
細かい部品が精密に再現されています “PALOMBELLA“とは地名のようです
 
No.7
dugu07
ITALA 25/35HP 1912
イターラ 25/35HP
蛇の形状をしたクラクションがおもしろいです。
ホイールを交換してあります
 解説ページ

No.8

dugu08
ITALA 25/35HP 1912
No8はNo7のフルオープン仕様です。
後席のウインドスクリーンが欠品しています

No.9
dugu09
BERNARDI 3.5HP 1896
ベルナルディ 3.5HP
No9はNo10の幌を立てたものです
(画像はカタログから流用しています)
 
No.10
dugu10
BERNARDI 3.5HP 1896
ベルナルディ 3.5HP
イタリア最初の自動車、リアタイヤを ドライブ
するチェーン部分はNo4同様に作動します
No.11
dugu11
FIAT 3.5HP COPERTA 1899
フィアット 3.5HP コペルタ
細かい部品が精密に再現されたフィアット1号車
No.12
dugu12
FIAT 3.5HP COPERTA 1899
フィアット 3.5HP コペルタ
No12はNo11の幌を立てたものです
 解説ページ
 
No.13
dugu13
DUESENBERG SJ 1931
デューセンバーグ SJ
RIOの同型モデルとの近似性が感じられます
ボディが白、黄の色違いが有ります
No.14
dugu14
FIAT 509 1924
FIATの大衆車です 解説ページ
No.15
dugu15
FIAT 509 1924
No15はNo14のオープンタイプです
 
No.16
dugu16
ITALA 35/45HP LIMOUSINE 1909
イターラ 35/45HP リムジーン
No16はNo6の色違いです 
色以外に特に違いはないようです
 解説ページ
No.17
dugu17
FIAT BALILLA COPPA D'ORO 1934
フィアット バリッラ コッパ ドーロ
ボンネットを開けるとエンジンが再現されている
など極めて精巧に出来ています 
ホイールを交換してあります 解説ページ
No.18
dugu18
CORD PHAETON 1936
コード フェートン
ボンネットを外すとスーパーチャージャー
エンジンが再現されています 
ボディが青の色違いが有ります
 解説ページ
 
No.19
dugu19
DUESENBERG SJ 1931
デューセンバーグ SJ
実際のNo19はNo13の幌を畳んだものです
  ボディが白、赤の色違いが有ります
  (画像はNo13を流用しています)
No.20
dugu20
CORD PHAETON 1936
コード フェートン
No20はNo18のオープンタイプです
  ボディがオレンジ、白の違いが有ります
No.21
dugu21
ROLLS ROYCE SILVER GHOST 1934
ロールスロイス シルバー ゴースト
ウインドが小さくスタイリッシュなロールスロイスです
ホイールを交換してあります
 
No.22
dugu22
ROLLS ROYCE SILVER GHOST 1934
ロールスロイス シルバー ゴースト
No22はNo21の幌を畳んだものです
No.23
dugu23
FIAT ELDRIDGE 1923
フィアット エルドリッジ
フィアットの航空機用エンジン(6気筒 22L
320HP)を積んだモンスターマシーン
 解説ページ
No.24
dugu24
FIAT S76 1911
フィアット S76
直列4気筒 排気量28L 290HPという
巨大なエンジンの速度記録車 
このモデルもチェーンを再現しています。
ホイールを交換してあります
 解説ページ
 
「Museo」シリーズ
No.M1
dugu_m1
BENZ VICTORIA 1893
ベンツ ヴィクトリア
ダイムラー(ベンツ)の1号車
 解説ページ

No.M2
dugu_m2
PEUGEOT VIS A VIS 1894

プジョー ヴィザヴィ

No.M3
dugu_m3
BENZ BREAK 1899
ベンツ ブレーク 解説ページ
 
No.M4
dugu_m4
DARRACQ 9.5HP 1902
ダラック 9.5HP
自動車初期のフランス車 単気筒1.3L
 
No.M5
dugu_m5
DE DION BOUTON POPULAIRE 1903
ド ディオン ブートン ポピュレール
自動車初期のフランス車 単気筒864cc 解説ページ
No.M6
dugu_m6
LEGNANO 6/8HP 1908
レニャーノ 5/8HP
自動車初期のイタリア車 2気筒1.2L
 
No.M7
dugu_m7
LEGNANO 6/8HP 1908
レニャーノ 5/8HP
NoM7はNoM6の幌を畳んだものです 解説ページ
No.M8
dugu_m8
FIAT 500A 1936
フィアット 500
黄、灰 、濃緑の色違いが有ります
No.M9
dugu_m9
BRIXIA ZUST 10HP 1908
ブレクシア ツュスト 10HP
自動車初期のイタリア車 3気筒1.4L
 
No.M10
dugu_m10
CISITALIA 202 COUPE 1948
チシタリア 202 クーペ
フェンダーの無い自動車デザインの
先駆的モデルです
 解説ページ
No.M11
dugu_m11
LANCIA THETA 1914
ランチア テータ
ランチアで最初に成功したモデル 解説ページ
No.M12
dugu_m12
ANSALDO 4A 1920
アンサルド 4A
イタリアの工作機械メーカの車 4気筒1.9L
 
No.M13
dugu_m13
FIAT 500A 1936
フィアット 500
実際のNoM13はNoM8の幌を畳んだものです
(画像はNoM8を流用しています)
No.M14
dugu_m14
FIAT 519S 1923
フィアット 519S
ボディが白の色違いが有ります