ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

TATRA 603 1970 CSK

TATRA 603 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO CLC090 1/43 119㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.07m 全幅約1.9m
エンジン 変速機: 空冷V型8気筒 2.5L 95HP 4段変速
性能: 最高速170km/h
データーベースでタトラのミニカー検索

 

タトラ 603 チェコスロバキア (現チェコ)

 

 タトラは馬車時代からの歴史があるチェコ(旧チェコスロバキア)の自動車メーカーで、現在は東欧の有力なトラックメーカです。戦前にはハンス レドヴィンカという優れた技術者による独創的なデザインの車を多く発表しています。代表的なモデルとしては空冷水平対向4気筒エンジンを搭載した小型車57、空冷V形8気筒エンジンをリアに搭載した流線型の大型車77などがありました。

 

 戦後1945年にチェコの自動車メーカーは国有化され、トラック/バスはプラガ、小型乗用車はシュコダ、中型乗用車はタトラという分担になりました。タトラは戦前の77の流れを汲むリアエンジンの中型車600(タトラ プラン)を開発します。その後1953年に大型車の開発に着手し、1957年に完成したのが603でした。空冷V型8気筒2.5L(95HP)エンジンをリアに搭載し、4段変速で最高速170km/hの性能でした。

 

 

 当時としては極めて空気抵抗が少ない流線型のモノコックボディはフロントグリルのないノーズを持つ独得のスタイルをしています。603は共産圏の政府高官の公用車に使われ、一般人が乗ることはありませんでしたが、ごく少数が西側に輸出されました。

 タトラのミニカーは少なく、603の量産ミニカーはイクソ製のこれしかありません。(もともとは「Taxi of the world」というミニカー付雑誌用に型が起こされた物です) リアエンジン車であることを示すリア側面の吸気口、リアバンパー中央の排気口や独得のノーズなどが良く再現されています。また実車が全長5mを越える大型車ですので、ミニカーも大きめです。
 
 

SAURER 3CT1D (C TYPE) BUS ’BVB’ 1950 SWISS

SAURER 3CT1D (C TYPE)  BUS ’BVB’ 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE 221 1/50 154㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約7.5m 全幅約2.4m
エンジン 変速機: 6気筒 8.7L ディーゼル 130HP 5段変速
性能: 最高速 不詳
データーベースでザウラーのミニカー検索

 

ザウラー 3CT1D (C タイプ) バス ’BVB’ スイス

 

 スイスのアドルフ ザウラー社は1853年に設立された歴史のある会社で、最初は織機を生産していました。1897年には自社製の単気筒エンジンを搭載した乗用車を開発し販売しています。1903年からトラックなどの商用車の製造をはじめそれらの評判が良かったので、1910年代にはトラックとバスの製造に特化するようになりました。第1次世界大戦中は航空機のエンジンも製造していました。

 1927年にメルセデス ベンツが世界初のディーゼルエンジンを搭載したトラックを発売しました。ザウラーは当時同エンジンの有効な特許を取得しており、その後も1980年代までディーゼルエンジンに関して豊富な実績を持つ会社でした。1928年に同業のスイスのベルナ(BERNA)社と提携し、ザウラーとベルナの商用車はヨーロッパ中で広く使われるようになりました。

 

 第2次戦後もザウラーの商用車は好調で、船舶や鉄道用のディーゼルエンジンの製造にも進出しました。戦前から始めたトロリーバスの製造も主要な事業となっていました。また1950年代にイタリアの商用車メーカーのOMとライセンス契約し、OMの小型/中型商用車をスイス国内で販売しました。ザウラーは1980年代に販売不振となり、同業のスイスのFBW社と1982年に合併しNAW社と改名しました。そのNAW社は現在はダイムラー ベンツ傘下のようです。

 

 

 ミニカーはビテス製でビテスとしては初期の物で、1985年頃に発売されました。スイスのバーゼル市で使われた路線バスBVB仕様(21人?乗り小型バス)をモデル化しています。(BVBとはバーゼル市交通局のことです) ザウラー C タイプのバスは戦前から製造されていますが、モデル化された実車が明確にわからないので、ここに記載した年式/諸元は正しくないかもしれません。

 ミニカーの縮尺は1/50、結構リアルなフロント造形やそこそこ再現された内装など、当時のミニカーとしては良くできています。ルーフの前端についている角のようなものは行き先表示板や旗を付けるようです。なおこのミニカーの箱の台座は木製で、プラスチック製の台座より高級な感じがします。(実際に当時の値段は5000円と高価でした) ビテスはバリエーション展開でトラック/タンカー/消防車など約20種類を作っています。これ以外のザウラーのミニカーとしてはシュコーやブレキナのバスなどがあります。

 

ページ  « 前へ 1  2  3