ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

N.A.G. TOURINGSPORT 1904 GERMANY

N.A.G. TOURINGSPORT 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 38 1/43 92mm

 

N.A.G. (エヌ アー ゲー) ツーリング スポーツ ドイツ

 

 N.A.G.(ノイエ アウトモビール ゲゼルシャフト:新自動車会社の意)は1902年に設立され、最初の車は2気筒と4気筒の小型車でした。1907年には4気筒 7.9LのタイプB2が王室の御料車として採用されアウグステ ヴィクトリア皇后に愛用されています。(夫のウイルヘルム2世はメルセデス ベンツでしたが)1931年にはドイツ初のV8 4.5Lエンジンを搭載したFF方式のNAG212を発表していますが、それを最後にしてN.A.G.は1934年に消滅しました。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製で、初期の小型車のモデルだと思われます。丸い立派なフロント グリルが特徴的です。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約3.5m
エンジン 変速機:  
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=72

   

OPEL STADT-COUPE 1908 GERMANY

OPEL STADT-COUPE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 22 1/43 83mm

 

オペル シュタット クーペ ドイツ

 

 ダラックとの提携で技術力を付けたオペルは提携を1906年に解消し、独自での車両開発を進めます。この車は提携を解消した頃のもので、クーペ形式の背の高い客室を載せたタイプ 4気筒 1.6L 12HPエンジンを搭載していました。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製です。ミニカーでみてもずいぶん車高が高いですが、実際に車内で立っていられるほどの高さがあったそうです。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 12HP 
性能: 最高速55km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=73

   

 

OPEL DOKTORWAGEN 1909 GERMANY

OPEL DOKTORWAGEN 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 20 1/43 72㎜

 

オペル ドクトルワーゲン ドイツ

 

 当時のオペルの代表的な小型車 4気筒 1128cc 8HPエンジンで3段変速機を介して最高速度50km/h この車は2シータの小型車で狭い路地などにも入っていけるので、地方都市の医者向けということで「ドクトルワーゲン」の名前が付けられています。オペルはこのような実用車でその地位を堅め、1910年ごろにはドイツで最大の自動車メーカーになっていました。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製です。ドクトルワーゲンは有名な車でマッチボックス、ガマなど色々なメーカーがミニカーにしています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 4気筒 1128㏄ 8HP 3段変速
性能: 最高速50km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=74

   

AUDI TYPE A (10/22) 1911 GERMANY

AUDI TYPE A (10/22) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 437019030 1/43 103㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.4m
エンジン 変速機: 4気筒 2.6L 22HP 4段変速
性能: 最高速75km/h

 

アウディ タイプ A (10/22) ドイツ

 

 アウディ社はアウグスト ホルヒが興した会社で、彼はそれ以前にも自身の名前を付けたホルヒ社を興しているなど、この時代の優れた自動車技術者でした。このタイプ Aはアウディが生産した最初の車で、1910年から1915年の5年間で137台が生産されたようです。 4気筒2.6L(22-28HP)エンジンを搭載する後輪駆動車で、最高速75 km/hの性能でした。この後1911年にはタイプ B(2.6L)、タイプ C(3.6L 35HP)が登場しました。

 

 ミニカーはミニチャンプス製で2010年に発売されました。もともとはアウディ社の100周年記念モデルとして製作された物で、そちらは実車と同じ緑のボディカラーで出来ているようです。メーカー特注品ということで、通常品よりレベルの高い仕上がりとなっています。

 

 

 特にエッチング パーツで出来たハンドルとボディ右サイドの変速レバー、細かな細工の灯火類、忠実に再現された前後のサスペンションなど非常に精密に作ってあります。ちょっと変わっているのはヘッドライトの砲弾型のカバー(多分破損防止用)ですが、横にヒンジのような部分がありますので使用するときにはカバーを開くのだと思います。 (少量生産品故にレジン製なので軽いのがいまいちです)

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1106

   

 

AUDI TYPE C ALPENSIEGER 1918 GERMANY

AUDI TYPE C ALPENSIEGER 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 60 1/43 112mm

 

アウディ タイプ C アルペンジーガー ドイツ

 

 高級車ホルヒの設計者アウグスト ホルヒがホルヒ社を辞めて設立したのがアウディ社 (アウディ社はその後アウトウニオン社に併合されさらにアウトウニオン社を傘下におさめたVW社によって名前が復活しています)この車は1913年と14年にオーストリア アルプス トライアルに優勝したことから、「アルペン ジーガー」(アルプスの勝利者)と呼ばれていました。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製です。尖ったテールのデザインなど当時の軽快なスポーツカーの感じがよく出ています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 4気筒 3.6L 35HP 4段変速
性能: 最高速80km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=75

   

 

ページ  « 前へ 1  2