ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

BENTLEY 3L 1926 UK

BENTLEY 3L 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO CLC016 1/43 98mm

 

ベントレー 3L イギリス

 

 ベントレー社は第一次大戦中に航空機エンジン設計を手がけたウォルター オーエン (W.O.) ベントレーが興しました。最初のモデル 3Lは1921年に発売されます。レーシングカー並の4気筒OHC4バルブエンジンと4輪ブレーキを備えた高性能車でした。宣伝の為にレース活動を活用したベントレーは1924年のルマンで優勝し、その後も1927年からルマンで4連勝するなどしてイギリスのスポーツカーとして有名になります。

 

 ミニカーは2002年発売のイクソ製で、この車のスパルタンな雰囲気をうまく再現しています。フロンスクリーンの横についたクラクションが時代を感じさせます。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒OHC 3L 90HP 4段変速
性能: 最高速150km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=200

   

BENTLEY 3L LE MANS WINNER 1924 UK

BENTLEY 3L LE MANS WINNER 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO LMC012 1/43 98mm

 

ベントレー 3L ルマン 優勝車 イギリス

 

 当時の自動車レースではベンツ、プジョーなどが活躍していてイギリス車は不振でした。そんな訳でベントレーがイギリス人ドライバーのジョン ダフで優勝したことは、国際耐久レースでのイギリス人ドライバーによる優勝が初めてだったこともあって、ずいぶん画期的なことだったようです。その後のルマン4連勝などでベントレーはスポーツカー王国イギリスの原点となります。

 

 ミニカーはイクソ製で上述したミニカーのバリエーションで、1924年のルマン優勝車をモデル化しています。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒OHC 3L 4段変速
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=201

   

 

BENTLEY 4.5L 1930 UK

BENTLEY 4.5L 画像をクリック/タップすると画像が変わります
BRUMM R100 1/43 105㎜

 

ベントレー 4.5L イギリス

 

 3Lが成功したベントレーはさらに高性能の車として、ホイールベースを長くした6気筒6.5Lを1926年に発表しますが、開発費がかかった割にこの車はあまり売れませんでした。経営危機に陥ったベントレーは1927年に4気筒4.4Lエンジンを搭載した4.5Lを発表します。

 

 ブガッティの設計者エットール ブガッティはベントレーを「世界一早いトラック」といったそうですが、この当時のベントレーはいかにもタフで頑丈そうな独特のイメージがあります。ブルム製のミニカーもその感じがよくでていると思います。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 4気筒 4398cc 110HP 4段変速
性能: 最高速148km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=202

   

BENTLEY 4.5L SUPER-CHARGER 1930 UK

BENTLEY 4.5L SUPER-CHARGER 画像をクリック/タップすると画像が変わります
BRUMM R114 1/43 105㎜

 

ベントレー 4.5L スーパーチャージャー イギリス

 

 この車は4.5Lにスーパーチャージャーを追加して出力を240HPとした4.5Lの最高性能版です。フロント部分に追加されているのがスーパーチャージャーのコンプレッサーです。1929年のルマンに出場し、1位の6気筒ベントレーに次いで2位から4位までを独占しています。

 

 ミニカーはブルム製で1932年式となっていますが、正しくは1930年のルマンに出場した車をモデルにしているようです。このモデルで一番印象的な迫力のあるスーパーチャージャーがボディ先端にしっかりと再現されています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 4気筒OHC 4398cc 240HP 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=203

   

 

BENTLY SPEED-SIX 1928 UK

BENTLY SPEED-SIX 画像をクリック/タップすると画像が変わります
BRUMM R185 1/43 112㎜

 

ベントレー スピード シックス イギリス

 

 ルマンでの活躍にもかかわらず、ベントレーは販売不振が原因で1931年にロールス ロイスに吸収されます。その後ベントレーはロールス ロイスのスポーティ版として今に至っています。スピード シックスは1926年に出した6気筒モデルの改良版です。

 

 この当時のベントレーにはセダンタイプなどもあったのですが、ミニカーはレース仕様がほとんどなのでこのスポーツカータイプ(「Blue Train Special」の名前で知られている)は珍しいモデルです。リアに大きなトランクがあってリアウインドーが小さい独特のデザインになっています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m
エンジン 変速機: 6気筒 6597cc 160HP 
性能: 最高速141km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=204

   

 

ページ 1