ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

ROLLS ROYCE PHANTOM III 1938 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM III 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DANBURYMINT  1/24 243mmm

 

ロールス ロイス ファントム III イギリス

 

 1935年新型のV12気筒エンジン(7.4L 約160HP)を搭載し前輪独立懸架を採用したファントムIIIが発表されます。航空機で実績のあったエンジンはパワフルで最高速は160km/hを越え、しかもその速度で普通に話ができるほど静かだったそうです。また前輪独立懸架により乗り心地がソフトになり、スピードに応じて減衰力が制御されるダンパーとも相まってスポーツカー並の操縦性でした。

 

 ミニカーは1/24のダンバリーミント製です。ロールス ロイスらしい古典的なスタイルで、フェンダーにつけられたモールとスパッツが豪華さを感じさせます。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.8m
エンジン 変速機: V型12気筒 7.4L 160HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでロールス ロイス ファントムのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=347

   

ROLLS ROYCE PHANTOM III 1939 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM III 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 71 1/43 129㎜

 

ロールス ロイス ファントム III イギリス

 

 ロールス ロイスに限ったことではありませんが、前輪独立懸架は車のスタイルを変えています。エンジンが前輪車軸上に搭載できるようになったことで搭載位置が前進し、ボンネットが短くなりラジエータが前車軸より前に移動しています。その分キャビン部分が大きくなり近代的なプロポーションとなりました。ビンテージ期のファントム Iのサイドビューと較べてみるとそのことが良く分かります。

 

 ミニカーはソリド製 上記とよく似たボディですが、リアのトランク部分の形状が英国車特有のレザーエッジ デザインになっています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.6m
エンジン 変速機: V型12気筒 7.4L 160HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでロールス ロイス ファントムのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=348

   

 

ROLLS ROYCE PHANTOM III 1939 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM III 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 46 1/43 129㎜

 

ロールス ロイス ファントム III イギリス

 

 1939年に第二次大戦が始まるとロールスは乗用車の生産を止めその技術と生産力を航空機エンジン(Battle of Britainに勝利したスピットファイアーのマリーンV12)に注ぎ込んだ為、ファントム IIIはたったの715台しか作られていません。ファントム IIIは戦前の自動車技術の集大成をロールス ロイス社が丹念に作り込んだ素晴らしい車でした。

 

 ミニカーはソリド製 上記のバリエーションでドロップヘッドクーペと称する英国式のオープンカーです。このようなオープンカー形式はファントム IIIでは少なかったとのことです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.6m
エンジン 変速機: V型12気筒 7.4L 160HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでロールス ロイス ファントムのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=349

   

BENTLEY 4.5L MULLINER PILLARLESS SALOON 1936 UK

BENTLEY 4.5L MULLINER PILLARLESS SALOON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
WESTERN MODELS WMS34 1/43 112㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.42m 全幅約1.75m
エンジン 変速機: 6気筒 4.3L 120HP 4段変速
性能: 最高速154km/h

 

ベントレー 4.5L マリナー ピラーレスサルーン イギリス

 

  ベントレーは経営難から1931年にロールス ロイスの傘下となっていました。それ以後もベントレーの名前は残りましたが、その実体は小型のロールス ロイスにスポーティな味付けをして、フロントグリルのマスコットをベントレーに変えたものでした。そんな訳で1933年に登場したベントレー 3.5Lはロールス ロイス 20/25HPのベントレー版、1936年に登場した4.5L(4 1/4Lとも呼ぶ)は25/30HPのベントレー版でした。

 

 ベントレーはホイールベースが短縮されエンジンがツインSUキャブレターでパワーアップされるといった、ロールス ロイスよりスポーティなチューンがなされていました。ベントレー 4.5Lはロールス ロイスよりホイールベースが6インチ(15㎜) 短く、6気筒4.3L(120HP)エンジンを搭載し、最高速154km/hの性能でした。

 

 

  ミニカーはウエスタンモデル製で、ホワイトメタル故にずっしりと重いです。H.J.マリナー製のイギリス流スタイルのサルーンをモデル化しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=350

   

 

JAGUAR SS 100 1935 UK

JAGUAR SS 100 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 4002 1/43 91mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 6気筒 2.7L 102HP 4段変速
性能: 最高速150km/h
データーベースでジャガー SS 100のミニカー検索

 

ジャガー SS 100 イギリス

 

  ウイリアム ライオンズがサイドカー製造を行う「スワロー サイドカー カンパニー」を1922年に興したのがジャガー社の始まりでした。ジャガー社は自動車のボディ製造を手がけ、大衆車オースチン セブンにアルミ製ボディを換装したオースチン セブン スワローは大成功しました。1933年に専用設計のシャシーを持つSSシリーズを発売し、この車もヒットし、社名を「SSカーズ リミテッド」と変更しました。1935年には自社開発のエンジン、シャシー、ボディを持つ車を開発し、この車に初めてジャガーという名前を付けました。

 

 SS 100は6気筒2.7L(102HP)エンジンを搭載し、最高速は150km/hと高性能でした。(SS 100の100は最高速100mph(160km/h)の意) 高級車ベントレーに引けをとらない性能と見た目で、価格は半額以下ということから高い人気を得ました。1937年には排気量を3.5Lに拡大し、名前どうりの最高速100mphを達成しています。

 

 

 ミニカーはソリド製です。これ以外にもマッチボックス、ウエスタンなどがありますが、ソリドが一番良い出来映えです。古典的なスポーツカーの美しさと力強さがよく再現されています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=351

   

JAGUAR 2.5 SALOON 1935 UK

JAGUAR 2.5 SALOON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
OXFORD JSS002 1/43 106mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.6m
エンジン 変速機: 6気筒 2.7L 102HP 4段変速
性能: 最高速138km/h

 

ジャガー 2.5 サルーン イギリス

 

 上記SS100と同時期に発表され「SSカーズ リミテッド」の初めての4ドアセダンが、この2.5 サルーンでした。エンジンはSS100と同じで、シャシーはセダン用なのでホイールベースが違っていますが半楕円リーフのサスペンションなどは同じようです。

 

 6気筒エンジンを搭載する既存メーカーの高級車に劣らない装備や性能を持ちながら、半額ほどの価格であったこの車もヒットしました。1938年には3.5L(125HP)エンジンが追加されています。なお会社の名前が車名と同じジャガーとなったのは大戦後の1945年でした。

 

 

 ミニカーは2009年から輸入されるようになった新しいブランドのオックスフォード製です。バンガーズなどに似たノスタルジックな作風で、古いイギリス車をモデル化しているようです。この時代のジャガーセダンの量販品ミニカーは今まで無かったので、最近のミニカーとしてはやや甘い出来ですが貴重なモデルです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=352

   

 

ページ 1  2  3   次へ »