ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

VAUXHALL 'PRINCE HENRY' 1914 UK

VAUXHALL 'PRINCE HENRY' 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MATCHBOX Y02 1/47 90mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒 3970cc 75HP 4段変速
性能: 最高速120km/h

 

ヴォクスホール プリンス ヘンリー イギリス 1914

 

  蒸気エンジン製造会社の「ヴォクスホール アイアンワークス」が自動車に進出したのは1903年で、その後優れた技術者ローレンス ポメロイが入社し最初に設計した20馬力型はトライアルレースで優勝しました。その後プリンス ヘンリー トライアルで活躍した車を市販したのがCタイプで、この車はプリンス ヘンリーと呼ばれ各種レースで大活躍しヴォクスホールの名声を高めました。なおヴォクスホールは1925年からGM傘下となっています。

 

 ミニカーはマッチボックス製です。1914年式とされているので、DOHCエンジンを積んだ高性能版をモデル化しています。鋭く尖ったノーズが特徴的な車です。

 

 

 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

VAUXHALL 'PRINCE HENRY' 1
VAUXHALL 'PRINCE HENRY' 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=116

   

GARRETT 4CD SHOWMAN'S TRACTOR 'LORD GEORGE' 1918 UK

GARRETT 4CD SHOWMAN'S TRACTOR 'LORD GEORGE' 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CORGI 80306 1/50 103㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m 車重 7t
エンジン 変速機: 蒸気エンジン 4HP? 
性能: 最高速 不詳
データーベースで蒸気車のミニカー検索

 

ギャレット 4CD ショーマンズ 蒸気トラクター 'ジョージ卿' イギリス 1918

 

 1800年頃に実用化された蒸気機関は工場の動力用途だけではなく、農業においても脱穀や収穫物を運ぶために馬のかわりとして使われました。このような物を運搬する車は蒸気トラクターと呼ばれ、作業場所へ荷物を運搬し作業場所で発電機としても使われました。このギャレット製の蒸気車はその代表的な蒸気トラクターです。なおショーマン(SHOWMAN)とは興行師のことで、移動遊園地などを行う興行師がこの蒸気トラクターを使って回転木馬などの大型遊技施設を運んでいたとのことです。

 

 ギャレット社(RICHARD GARRETT&SONS LTD)は1778年に設立された農業機械、蒸気機関の製造メーカーで1932年まで存続しました。同社は農業機械の製作から始め、蒸気エンジン、蒸気トラクター、蒸気トラック、電動トロリーバス、ディーゼルエンジントラックなどを製造しました。4CD 蒸気トラクターは1907年からの21年間で514台が製造された同社で最も成功した蒸気トラクターでした。画像のミニカーの実車はイギリスの愛好者が保存している「ジョージ卿(LORD GEORG)」というニックネームが付いた車で、1918年に軍需用に製作されたそうです。その後1921年にショーマンに売却されて使用された後に放置され、1950年代にレストアされたもののようです。ショーマンが使っていたトラクターでしたので、明るい色のカラーリングで塗装され、装飾された屋根を支える支柱は真鍮製のパーツが使われていました。

 

 

 ミニカーは2005年頃に入手したコーギー製です。実在する蒸気トラクター「ジョージ卿」を忠実にモデル化しています。実車の雰囲気を再現する為に、真鍮製金具はプラスチック製パーツで再現していますがそれ以外は金属製パーツを使い、金属の質感が感じられる造形になっています。(金属でできているものをプラスチックで再現すると見た目は似ていても質感が違うのです) 前輪を操舵する為に使うと思われる床下の金属製チェーンやベルト駆動される発電機のプーリー/ベルトなどの細部がリアルに再現されていて、実によく出来ています。屋根の上に付いている黒い筒は停止中にエンジンを作動させる際に使用する延長煙突で、これを使って煙突を高くして煙突から出る煙が近くの人の迷惑にならないようにするものです。屋根に「GALLOPERS ON TOUR」「NEW DODGEMS ON TOUR」と表示されていますがGALLOPERSとは回転木馬、DODGEMSとはバンパーカー(遊園地によくあるぶつけて遊ぶカート)のことなので、この蒸気トラクターも移動遊園地の遊技施設の運搬に使われていたのでしょう。コーギーは同じような蒸気トラクターを20種類以上発売しています。同じようなミニカーはマッチボックスのYシリーズの1/68、オックスフォードの1/76などがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

GARRETT 4CD SHOWMAN'S TRACTOR 'LORD GEORGE' 1
GARRETT 4CD SHOWMAN'S TRACTOR 'LORD GEORGE' 2

 以下は各部の拡大画像です。煙突の手前にあるのは発電機でエンジンのフライホイールからベルト駆動しています。発電機は屋台の照明などに使用されました。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
GARRETT 4CD SHOWMAN'S TRACTOR 'LORD GEORGE' 4
GARRETT 4CD SHOWMAN'S TRACTOR 'LORD GEORGE' 3

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=118

   

 

ATKINSON MODEL D STEAM WAGON 1918 UK

ATKINSON MODEL D STEAM WAGON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MATCHBOX Y18 1/60 110㎜

 

アトキンソン モデルD 蒸気車 イギリス 1918

 

 アトキンソン社は1907年創業の商用車メーカーで、1970年まで存続していました。この車は当時の代表的な蒸気トラックで積載量は4tぐらいと思われます。70hp (300rpm)のエンジンで積載時12mph(約20km/h)の性能だったとのことです。

 

 ミニカーはこの手のクラシックな商用車をたくさん手がけているマッチボックス製で、セメント会社が使用していたトラックをモデル化しています。運転席を巨大なボイラーが占領しています。冬は暖房が効いたでしょうが夏はさぞ暑かったでしょう。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約6.5m
エンジン 変速機: 蒸気エンジン 70HP 
性能: 最高速約20km/h
データーベースで蒸気車のミニカー検索
 

ATKINSON MODEL D STEAM WAGON 1
ATKINSON MODEL D STEAM WAGON 2

 以下は1993年に発売されたマッチボックス製のアトキンソン 蒸気トラック 'SWAN' (1/60 型番YGB03)の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
ATKINSON MODEL D STEAM WAGON 3
ATKINSON MODEL D STEAM WAGON 4

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=119

   

 

ベテラン期 ←  ページ  « 前へ 1  2   → ビンテージ期

 

 

 

当サイト掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 MINIATURECAR MUSEUM All rights reserved.