ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

DE DION BOUTON POPULAIRE 1903 FRANCE

DE DION BOUTON POPULAIRE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DUGU M5 1/50 67㎜

 

ド ディオン ブートン ポピュレール フランス

 

 ド ディオン ブートンは上述の高性能エンジンを搭載した簡易な構成の3輪車を開発し成功します。その後1899年には運転席と客席が向かい合わせに配置された「ヴィザヴィ」形式の4輪車を開発しこの車もよく売れました。また、エンジンは高性能であった為に多くのメーカーに供給されていました。この車は1902年に登場したエンジンをフロントに配置したタイプで、単気筒 864cc 8HPエンジンを搭載していました。名前の「ポピュレール」は英語の“POPULAR”で大衆車という意味だと思います。

 

 ミニカーはドゥグー(DUGU)製で、フロント先端にぶら下がったラジエータがきちんと再現されてます。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約2.5m 車重 700kg
エンジン 変速機: 単気筒 864cc 8HP/1400rpm 2段変速
性能: 最高速42km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=45

   

DELAHAYE VIS A VIS 1901 FRANCE

DELAHAYE VIS A VIS 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SAFIR 6 1/43 66㎜

 

ドライエ ヴィザヴィ フランス

 

 1894年にエミール ドライエがベンツを模倣してベルト駆動式の自動車を完成させます。この車は1896年のパリ-マルセイユ レースを初めとしてこの当時盛んであった都市間レースで活躍しています。当時としては高性能で信頼性が高い車だったようです。

 

 ミニカーは実車があまり良く分からないのですが、年式から単気筒エンジン搭載でチェーン駆動のモデルと思われます。まだカーボンが使われていない白いタイヤと屋根の代わりの赤いパラソルが時代を感じさせるかわいらしいミニカーです。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約2.5m
エンジン 変速機: 単気筒 1521cc 2段変速
性能: 
データーベースでドライエのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=46

   

 

LACROIX DE LAVILLE TRICYCLE 1898 FRANCE

LACROIX DE LAVILLE TRICYCLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RAMI 36 1/43? 84mm

 

ラクロワ ド ラヴィル 3輪車 フランス

 

 上記のド ディオン ブウトンも3輪車を製作していますが、この当時に作られた様々な三輪車のひとつです。エンジンはド ディオン ブウトン製で中央におかれたラジエータと舵棒式ハンドルの間に配置されています。エンジンの横に出ているプーリーで後輪をベルト駆動しています。

 

 このミニカーはラミー後期のものでエンジンやプーリーが再現されているなど、なかなか良くできています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.5m
エンジン 変速機: 単気筒 400cc 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=47

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5