ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

MERCEDES-BENZ 220S (W180) 1956 GERMANY

MERCEDES-BENZ 220S (W180) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430033005 1/43 110mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.7m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 6気筒 2.2L 100HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W180のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ 220S (W180) ドイツ

 

 戦前の170のシャーシを流用していた220は1954年に220aに変わります。220aは180のホイールベースを拡大し、全長を235mm長くしたボディに6気筒エンジン(2.2L 80HP)を搭載したものです。車格としては現在のSクラス級ですので、当然内装も豪華になっています。さらに1956年にはエンジンを100HPに強化して220Sに進化します。1958年には改良型の220SE(W128)が登場し1962年まで生産されました。

 

 ミニカーはミニチャンプス製で、2006年に発売されました。220Sのモデル化で、前述した180のミニカーよりも全長が5mmほど長くなっています。サイドのモール類が増えて室内もなんとなく?豪華な感じになってます。フロントグリルの造形やウインカーの位置などが変更されていることも分かります。ミニチャンプスにはバリエーションが数種類あります。ミニチャンプス以外では、古いものではジク(SIKU)、1990年代頃のファーラー(FALLER)があります。最近の物では、ブレキナのクーペが数種類あります。改良型のW128はビテスやサンスターがモデル化しています。
データーベースでメルセデス ベンツ W128のミニカー検索

 

 

 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の拡大画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ 220S (W180) 1
MERCEDES-BENZ 220S (W180) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=472

   

MERCEDES-BENZ 220S PONTON (W180) 1956 GERMANY

MERCEDES-BENZ 220S PONTON (W180) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
FALLER 4326 1/43 110mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.7m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 6気筒 2.2L 100HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W180のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ 220S ポントン (W180) ドイツ

 

 戦前の170のシャーシを流用していた220は1954年に220aに変わります。220aは180のホイールベースを拡大し、全長を235mm長くしたボディに6気筒エンジン(2.2L 80HP)を搭載したものです。車格としては現在のSクラス級ですので、当然内装も豪華になっています。

 

 1956年にはキャブレターをツインにしてエンジンを100HPにパワーアップした220Sに進化します。220Sの最高速は160km/hに向上し、その高性能ぶりは世界の注目を浴びました。名前に付与された「ポントン」とは、フェンダーがボディと一体化したいわゆるフラッシュ サーフェス ボディのことを意味するもので、180/200/220系の俗称です。1958年には改良型の220SE(W128)が登場し1962年まで生産されました。

 

 

 ミニカーはドイツの鉄道模型用アクセサリーで有名なファーラー社製で、1994年頃に発売されました。全体がプラスチックでできていて、塗装はされていませんが、ボディには艶がありますのであまり違和感はありません。プロポーションが良く、プラスチックの特性を生かして細かいところまで再現されています。ドアが開閉でき室内もそこそこ再現されています。またエンジンとフロントサスペンション部分もリアルで、そのエンジン部分を取り外すことも出来ます。このセダンと同じ型を使ったタクシーなどのバリエーションが数種類あります。これ以外のW180のミニカーは、古いものではジク(SIKU)があります。最近の物では、ミニチャンプスやブレキナのクーペが数種類あります。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内/底板の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

MERCEDES-BENZ 220S PONTON (W180) 1
MERCEDES-BENZ 220S PONTON (W180) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=473

   

 

MERCEDES-BENZ 300SL ROADSTER (W198) 1957 GERMANY

MERCEDES-BENZ 300SL ROADSTER (W198) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TEKNO 924 1/43 108㎜

 

メルセデス ベンツ 300SL ロードスター (W198) ドイツ

 

 オープンカーを望むアメリカ市場からの要望に応えて1957年に発表されたのが、300SLロードスターです。通常のドアとする為に鋼管スペースフレーム構造が一部変更されボディはスチール製に変わっています。またリアにトランクスペースを設ける為に後輪のサスペンションが変更され、限界走行時の挙動変化が穏やかなものに変えられました。1963年までに約2000台が販売されました。

 

 ミニカーはデンマークのテクノ製で 50年以上も前に作られた当時ものです。全長が長めにデフォルメされていて、低い車体が強調されています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.57m 全幅約1.8m
エンジン 変速機: 6気筒 3L 240HP 4段変速
性能: 最高速250km/h
データーベースでメルセデス ベンツ 300SLのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=464

   

MERCEDES-BENZ 220SE CABRIOLET (W128) 1958 GERMANY

MERCEDES-BENZ 220SE CABRIOLET (W128) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE 28621 1/43 110mm

 

メルセデス ベンツ 220SE カブリオレ (W128) ドイツ

 

 220aにもパーソナルなカブリオレの設定がありました。それらは最初はクラシックな220のボディを使っていましたが、220Sの登場でカブリオレも新型のボディに変わります。ホイールベースを120mm短縮してテールの長いスポーティなスタイルとしていますが、座席数は4/5座で後席があります。カブリオレにハードトップを固定したクーペも後で追加されています。

 

 ミニカーはビテス製 燃料噴射が付いた220SEのカブリオレです。実車同様にハードトップを付けたクーペもバリエーションで出ています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.7m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 6気筒 2.2L 115HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W128のミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=474

   

 

MERCEDES-BENZ 180 (W120) PONTON  1959 GERMANY

MERCEDES-BENZ 180 (W120) PONTON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TEKNO 723 1/46 98mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.8L 52HP 4段変速
性能: 最高速126km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W120のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ 180 (W120) ポントン ドイツ

 

 180系(W120)は1962年まで生産されましたが、その間に排気量を拡大した1.9Lの190/190D(W121)が追加されています。180系とほとんど同じデザインで一回り大きなボディに6気筒2.2Lエンジンを搭載した上級車(現在のSクラス)220a(W180)が1954年に登場しました。220aは1956年に220Sに発展し、1958年に改良型の220SE(W128)となりました。名前に付与された「ポントン」とは、フェンダーがボディと一体化したいわゆるフラッシュ サーフェス ボディのことを意味するもので、180/200/220系の俗称です。

 

 1959年に220SE(W128)は当時流行したテールフィンがついたボディを採用した220b(W111)にモデルチェンジしました。4気筒エンジン搭載の190系も1961年のモデルチェンジでテールフィンがついたボディが採用された190c/190Dc(W110)に変わりました。この車には4段オートマチック仕様もありました。このテールフィンのついたベンツは「羽ベンツ」と呼ばれました。

 

 

 ミニカーはテクノ製の当時物で、1959年頃に発売されました。1/43サイズより少し小振りに出来ています。フロントドアに三角窓がついているので、180の後期型をモデル化しているようです。50年以上も昔に作られたミニカーなので室内などは再現されていませんが、プロポーションが良く再現され、ヘッドライトやフロントグリルなどが結構リアルにできていることがわかると思います。以下はフロント/リアの拡大画像です。経年変化でリアバンパーが少し錆びています。

MERCEDES-BENZ 180 (W120) PONTON 1
MERCEDES-BENZ 180 (W120) PONTON 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=467

   

MERCEDES-BENZ 220SE (W111) 1959 GERMANY

MERCEDES-BENZ 220SE (W111) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE 047B 1/43 116mm

 

メルセデス ベンツ 220SE (W111) ドイツ

 

 1958年に燃料噴射を採用して115HPにパワーアップした220SEが登場します。Eはドイツ語のEinspitz(噴射)を意味しています。1959年には当時のアメリカ車の流行を取り入れた直線的なデザインで小さなテールフィンのついた220b系に切り替わります。俗に「羽ベンツ」と呼ばれている有名なモデルです。シャーシは220aを踏襲していますが、ボディは一回り大きくなっています。

 

 220SEは当時ものも含めて多くのミニカーが作られていますが、これはビテス製で1996年頃に発売されたものです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.9m 全幅約1.8m
エンジン 変速機: 6気筒 2.2L 115HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W111/112のミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=475

   

 

ページ  « 前へ 15  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  ...19 次へ »