ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

FORD GRANADA MK II 2.8i S 1977 UK

FORD GRANADA MK II 2.8i S 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VANGUARDS VA12400 1/43 111㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.72m 全幅約1.79m
エンジン 変速機: V型6気筒 2.8L 170HP 4段変速/3段自動変速
性能: 最高速183km/h
データーベースでフォード グラナダのミニカー検索

 

フォード グラナダ MK II 2.8i S イギリス 1977

 

 グラナダの2代目が1977年に登場します。初代の丸みの多いボディをやや角ばらせた見た目の変更が主体で、中身はあまり変わっていません。この2代目は4/2ドアセダンとステーションワゴンのみでクーペが無くなりました。また全てのグラナダがドイツ製となりイギリス製は無くなりました。エンジンは4気筒1.7L/2L、V型6気筒2.3L/2.8L、プジョー製4気筒1.9L/2.1L/2.5Lディーゼルなどがありました。

 

 燃料噴射式V型6気筒2.8L(160HP)エンジンを搭載した高性能版にはリアスポイラーや軽合金ホイールが装備されました。1982年のマイナーチェンジで、フロントグリルが小変更されました。イギリス向けには電動サンルーフやコノリーレザーの本革シートを装備した最上級仕様のギア X エグゼクティブが設定されました。1985年にモデルチェンジし、その際にイギリス向け以外はスコーピオと改名されました。(イギリスではグラナダ MK III)

 

 

 ミニカーはコーギーのバンガーズ製で、レザートップやブラックアウトされたフロントグリルなど、2.8L高性能版をモデル化しています。プロポーションが良く、細かなところもきちんと仕上げてあります。ギヤ仕様などバリエーションが8種類ほどあります。この頃のバンガーズはプラスチックのディスプレイケースではなく紙箱を使いドアミラーを別部品で付属させるなどレトロな雰囲気がありました。(今は一般的なディスプレイケースですが) ミニカーの作風も何となく昔のコーギーを思わせる物で、個人的に好きなブランドです。これ以外ではイクソ、ヘルパなどがあります。 以下はフロント/リアの拡大画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

FORD GRANADA MK II 2.8i S 1
FORD GRANADA MK II 2.8i S 2

 以下は室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
FORD GRANADA MK II 2.8i S 3

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1286

   

FORD CAPRI MK III 3.0S 1978 UK

FORD CAPRI MK III 3.0S 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VANGUARDS VA10809 1/43 104mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.34m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: V型6気筒 3L 138HP 4段変速 3段自動変速
性能: 最高速197km/h
データーベースでフォード カプリのミニカー検索

 

フォード カプリ MK III 3.0S イギリス 1978

 

 カプリは1974年に3ドアハッチバックのカプリ IIに発展しました。ベースはMK Iながらエンジンはイギリスとドイツで共通化され、エスコートと同じ1.3L(54HP)、1.6L(88HP)や米フォードのピント用の2L(98HP)、高性能版のV型6気筒3L(138HP)が搭載されました。4年間で約50万台が生産され、初代同様ヒットしました。

 

 1978年にマイナーチェンジしてMK IIIとなりました。MK IIとほぼ同じ構造で、デザインは丸型4灯式ヘッドライトの採用で初代の高性能版のイメージに戻りました。エンジン構成もMK IIと同じで、新しいV型6気筒2.8L(188HP)ターボエンジンを搭載した高性能版は最高速220km/hの性能でした。1984年以降はイギリスだけで販売されることになり、1986年まで生産されました。カプリの累計生産台数は約190万台でした。

 

 

 1970年代はミニカーの冬の時代であったこともあり、MK IIの当時物のミニカーは出来の良くないルーソトイのミニカーぐらいしかありません。 MK IIIも同様当時物はなく、画像はバンガーズ製です。バンガーズはプロポーションが良くて昔風の味わいのあるミニカーを安価で提供してくれるので好きなブランドです。このMK IIIも非常に良いできばえです。ミニチャンプスのようにワイパーが目だつことがないのも良いところです。

FORD CAPRI MK III 3.0S 1
FORD CAPRI MK III 3.0S 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=857

   

 

FORD ESCORT MK III 1980 UK

FORD ESCORT MK III 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 1315 1/43 93mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.97m 全幅約1.64m
エンジン 変速機: 4気筒 1.3L 69HP 4段変速
性能: 最高速156km/h
データーベースでフォード エスコート MK IIIのミニカー検索

 

フォード エスコート MK III イギリス 1980

 

 エスコートは1980年にMK IIIに発展します。従来の設計を一新し、横置きエンジンによる前輪駆動方式、全輪独立懸架、ハッチバックのボディと最新技術を採用した車となりました。エンジンは従来の4気筒1.1l(50HP)と新設計の4気筒1.3L(69HP)/1.6l(79HP)で、4段変速で、最高速167km/h(1.6L)の性能でした。ボディは当初3/5ドアハッチバックと3ドアワゴンだけでしたが、1983年には5ドアワゴン、カルマン製カブリオレが追加されました。

 

 1981年のヨーロッパ カー オブ ザ イヤーを受賞し、販売も従来どおりに好調でした。1984年には1.6L(54HP)のディーゼルエンジンが追加されています。またフォルクワーゲン ゴルフ GTIに対抗して登場したスポーティ仕様のXR3は人気を博し、1983年に燃料噴射式のXR3i、1985年にRSターボ(135HP)が追加されました。1986年まで生産されました。

 

 

 ミニカーはソリド製の当時物ですが、この頃のミニカーはいずれも安っぽいホイールなどでコストダウンが徹底されています。このエスコートはプロポーションまでは破綻していないので、なんとか私の収集対象にとどまっています。(当時物はこれぐらいしかなかったので、あえて買ってます)

FORD ESCORT MK III 1
FORD ESCORT MK III 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=858

   

FORD SIERRA XR4i 1983 UK

FORD SIERRA XR4i 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VANGUARDS VA12200 1/43 105㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.43m 全幅約1.73m
エンジン 変速機: V型6気筒 2.8L 150HP 5段変速
性能: 最高速210km/h
データーベースでフォード シエラのミニカー検索

 

フォード シエラ XR4i イギリス 1983

 

 イギリスのコルチナとドイツのタウヌスの両車を後継する車としてシエラが1982年に登場しました。従来のコルチナ/タウヌスとは全く異なる空力的なハッチバックスタイルは1981年のスタイリング実験車プローブ IIIがベースとなっていました。先進的な外観ながら、中身は旧来通りの後輪駆動車で、当初は5ドアハッチバックとエステートワゴンの2タイプでした。エンジンは4気筒1.3L/1.6L/2L(105HP)、V型6気筒2.3L(114HP)、4気筒2.3Lディーゼル(67HP プジョー製)がありました。

 

 1983年に3ドアハッチバックが設定され、それにV型6気筒2.8L(150HP)エンジンを搭載し差別化されたフロントと特徴的な2枚のリアスポイラーを付けた高性能版のXR4iが登場します。XR4iは1985年に5ドアハッチバックをフルタイム4WD化したXR4X4に切り替わります。1986年にグループAツーリングカーレース用にDOHC 4気筒2L(204HP)ターボエンジンを搭載したRS コスワースが限定生産され、これをさらに225HPにパワーアップしたRS500も開発されました。これらはラリーやレースで活躍しています。

 

 

 ミニカーはバンガーズ製で、2011年に購入しました。バンガーズらしい丁寧な作りで、リアスポイラーやウィンドー周りの黒いモールなど細かいところも良く出来ています。バンガーズはRS コスワースや後述する4ドアのサファイアなどバリエーションを10種類ほどモデル化しています。これ以外ではソリドのXR4i、ポリスティルの XR4i、トロフューのラリー仕様などたくさんあります。なお5ドアハッチバックは人気がないようで、当時物でコーギーの1/36と最近のNEOぐらいしかありません。

FORD SIERRA XR4i 1
FORD SIERRA XR4i 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1290

   

 

サラブレッド期 ←  ページ  « 前へ 1  2  3   

 

 

 

当サイト掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2004-2021 MINIATURECAR MUSEUM All rights reserved.