ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

RENAULT 30 1975 FRANCE

RENAULT 30 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 30 1/43 105mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.52m 全幅約1.73m
エンジン 変速機: V型6気筒 2.7L 131HP 4段変速/3段自動変速
性能: 最高速185km/h
データーベースでルノー 20/30のミニカー検索

 

ルノー 30 フランス

 

 戦後2L以下の大衆車に注力してきたルノーから久しぶりに登場した中型車が30でした。V型6気筒2.7L(131HP)エンジンを前輪にオーバーハングして搭載する前輪駆動方式は12と同じで、4段変速で最高速185km/hの性能でした。このエンジンはプジョー、ボルボと共同開発したいわゆるPRVエンジンで、プジョー604、ボルボ260シリーズにも搭載されていました。

 

 16と同じようなハッチバック スタイルをこの手の高級車に採用した点が、当時としては一風変わっていました。当時の私もこのスタイルの高級車に違和感を覚えたものでした。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物です。肉厚の薄いシャープな出来映えで、メタリック塗装が良く似合っています。フロント ドアが開くのですが、ソリドのギミックは閉じた状態の立て付けが良いのが特長です。

 
 

RENAULT 4 FOURGONNETTE 1975 FRANCE

RENAULT 4 FOURGONNETTE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 42C 1/43 90mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.85m 全幅約1.5m
エンジン 変速機: 4気筒 1.1L 34HP 4段変速
性能: 最高速 不詳
データーベースでルノー 4 バンのミニカー検索

 

ルノー 4 フルゴネット フランス

 

 ジュバカトルの商用車仕様ドーフィノワーズ(DAUPHINOISE)の後継車として、ルノー 4 フルゴネットが1961年に登場しました。フランス語で小型トラックはカミオネット(CAMIONETTE)と総称され、その中で屋根の付いたものをフルゴネットと呼びます。フルゴネットは小型乗用車ベースで後部にボックス型の荷室を接続した商用車で、荷室が独立していないバンやパネルバンとは厳密には別物です。荷室は室内で運転席とつながっているので、ピックアップトラックに箱型の荷室を積んだ物とも異なります。(ただ日本では一般的に全てバンと呼びますが) なおフランス語で大型トラックの総称はカミオン(CAMION)で、屋根のついた物はフルゴンとなります。

 

 4 フルゴネットはセダンよりリアサスペンションが強化されていて、最大積載量は300kgでした。1975年にホイールベースを120㎜延長し全長を3.65mから3.85mとして、最大積載量を400kgに増やしたロングホイールベース仕様が追加されました。このロングホイールベース仕様はF6、標準仕様はF4と呼びます。フルゴネット以外の商用車としてピックアップ仕様もありました。外観やエンジンなどがセダンに準じて改良され、1990年代まで生産されました。

 

 

 ミニカーはソリド製の当時物で1976年に発売されました。1974年に採用された黒いフロントグリルを持つロングホイールベース仕様のF6をモデル化しています。シンプルな作りですが、プロポーションが良くソリドらしい良い出来ばえです。リアドアが開閉するギミックが付いています。これは「SOLIDO」のロゴが付いたものですが、郵便車/消防車などのバリエーションがあります。これ以外にも4 フルゴネットのミニカーは様々な仕様/カラーリングでたくさんモデル化されています。(画像下のミニカー検索リンクで検索できます)

 DBの年式を変えること ソリドは1974年以降

RENAULT 20 1976 FRANCE

RENAULT 20 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NOREV 862 1/43 106mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.52m 全幅約1.73m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 96HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでルノー 20/30のミニカー検索

 

ルノー 20 フランス

 

 20は30に4気筒エンジンを搭載したモデルで、30に半年ほど遅れて追加されました。16の後継車という位置づけで、1.6L(96HP)エンジンを搭載し最高速160km/hの性能でした。

 

 外観上の違いとしてヘッドライトが角形2灯となっています。後に2L(109HP)エンジンや、ルノー初のディーゼルエンジン2.1L(64HP)が追加されました。20と30は合わせて約80万台が1984年まで生産されました。

 

 

 ノレブの当時物ミニカーです。当時のノレブはプラスチック製からメタル製への転換期で、同じ型を使った両方の物があります。ホイールがフリーーホイールなので、安っぽく見えますが、プロポーションは悪くはないです。画像はメタル製でプラスチック製よりも塗装の艶がある分、見栄えはいいです。上記のソリドと比べると、やはり見劣りがするので当時のノレブは二流品扱いでした。(今は立場が逆転していますが)

 
 

RENAULT 14 1976 FRANCE

RENAULT 14 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 43 1/43 93mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.02m 全幅約1.62m
エンジン 変速機: 4気筒 1.2L 69HP 4段変速
性能: 最高速155km/h
データーベースでルノー 14のミニカー検索

 

ルノー 14 フランス

 

 14は車格的には6の後継車で、ルノーとして初めてエンジンを横置きに配置した前輪駆動車でした。ただそのパワーユニット部分はPRVエンジン開発で協力関係にあったプジョー104のエンジン(4気筒1.2L 69HP)、変速機、サスペンションをそっくりそのまま流用していました。ボディは5ドアハッチバックのみで、ウエッジ シェイプをベースにしたシンプルなデザインは当時としてはかなり斬新でした。

 

 ただこの目新しいスタイルが一般受けせず、販売成績は芳しくなかったそうです。1983年に後継の9と11が登場し、人気のないまま生産中止となりました。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物です。この時期のソリドのミニカーには樹脂製ホイールが溶けるという問題がありました。このミニカーは問題の対策がされたロットですが、未対策の物はことごとくホイールがやられました。

RENAULT 5 TURBO 1978 FRANCE

RENAULT 5 TURBO 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 10231 1/43 84mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.66m 全幅約1.75m
エンジン 変速機: 4気筒 1.4L 158HP 5段変速
性能: 最高速205km/h
データーベースでルノー 5のミニカー検索

 

ルノー 5 ターボ フランス

 

 1976年に5のスポーティ仕様として、アルピーヌが登場します。エンジンのチューニングは従来どおりゴルディーニが行っていますが、開発と生産を担当したアルピーヌの名前が付いています。エンジンはボルボ用にルノーが開発した4気筒1.4L(93HP)で、サスペンションは固められ、5速変速機で最高速が175km/hの性能でした。1981年にはターボが付与されパワーは158HPにもなりました。

 

さらにWRC(世界ラリー選手権)のホモロゲーション モデルとして、エンジンをリアシート部に移した 5 ターボも少量販売されました。

 

 

  ミニカーはソリドの限定品です。1981年のモンテ カルロ ラリーで優勝した車をモデル化しています。張り出したフェンダー、スポイラー付ルーフ、室内のロールーゲージなどがよく再現されています。なお昔のミニカーはデカールは自分で貼る物で面倒でしたが、楽しい作業でもありました。(今はやる人も少ないでしょうが)

 
 

RENAULT 18 1978 FRANCE

RENAULT 18 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 91 1/43 101mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.4m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 79HP 5段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでルノー 18のミニカー検索

 

ルノー 18 フランス

 

 18はオーソドックスな3ボックス スタイルから分かるように、12の後継車として1978年に登場しました。オーバーハングしたエンジン配置、固定軸のリア サスペンションなどの12の特徴を引き継いでいます。デザインはシンプルで無国籍な感じになっていますが、この後10年程ルノーはこのようなスタイルが多くなりました。

 

 エンジンは当初4気筒1.4L(64HP)と1.6L(79HP)で、5速変速機で最高速160km/h(1.6L)の性能でした。その後ターボ仕様の1.6L(110HP)やディーゼルの2.1L(66HP)が追加されるなどして、1986年まで生産されました。

 

 

 このミニカーもソリドの当時物です。シャープな仕上がりで、プロポーションもよく出来ています。ただヘッドライトとバンパーを一体化するなどのコストダウンが行われていて、ソリド黄金期の陰りが見え始めているモデルです。

 

ページ  « 前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12   次へ »