ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

CITROEN 2CV 1966 FRANCE

CITROEN 2CV 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 500 1/43 89㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.78m 全幅約1.48m
エンジン 変速機: 空冷水平対向2気筒 425cc 18HP 4段変速
性能: 最高速80km/h
データーベースでシトロエン 2CVのミニカー検索

 

シトロエン 2CV フランス

 

 合理的なフランス人は、2CVの外観にも慣れてその経済性と実用性を理解するようになりました。1951年には生産台数が一万台を超え、2CVは数年で広く普及していきました。名前のCVとは馬力という意味ですが、エンジン馬力ではなくフランスの課税馬力の単位です。実際には空冷2気筒375cc(9HP)エンジン(初期型) を搭載し、全長3.8mのサイズながら車重は495kgと軽く、4段変速で最高速65km/hの性能でした。

 

 最高速は遅いですが、エンジンは総軽合金製、シンクロメッシュ付き変速機、前輪駆動方式と高度なメカが採用されています。また前輪と後輪が関連して水平を保つユニークなサスペンションによる快適な乗り心地など自動車本来の機能はとても高度な車でした。平面ガラスの窓、キャンバストップの屋根、最低限の計器、ハンモック式シートなど内外装は素っ気ないですが、それも後には他車にはない魅力となりました。

 

 

 ミニカーはディンキー(仏)製で1966年式です。画像をクリックすると同じディンキーの1961年式(型番558)に変わります。フロントグリル、リアクオータの窓、後ろ開きのドア、その上のウインカーなどが年式に応じて変更されています。

 
 

CITROEN DS 19 PALLAS 1966 FRANCE

CITROEN DS 19 PALLAS 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE L090A 1/43 112mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m 全幅約1.79m
エンジン 変速機: 4気筒 2L 90HP 4段変速
性能: 最高速165km/h
データーベースでシトロエン DS 19のミニカー検索

 

シトロエン DS 19 パラス フランス

 

 DS 19は4気筒1.9L(75HP)エンジンを搭載し、クラッチ操作を油圧で自動化した4段変速機を介して最高速は140km/hの性能でした。全長4.8mと大型ながらも車重1.2tと軽量なため、あまり高性能ではないエンジンでも十分な走行性能を得ていました。当時のフランスの2Lクラスのライバルはルノー フレガートとアメリカ車風のシムカ ベデットぐらいで、どちらもDSとは勝負にならず、このクラスはDSの独占状態となりました。

 

 1965年には、内外装を高級にしたDS 19 パラスが追加されました。(同年にエンジンを4気筒1985cc(90HP)に変更) バンパーの位置でボディを一周するサイドプロテクションモールがパラスの外観上の特徴で、フロントには補助灯が追加されていたようです。室内は遮音材が追加されて床はカーペットで覆われ、オプションで革張りシートが用意されていました。さらに上級の仕様としてはコーチビルダー シャプロンが特注で製作するリムジーン仕様のDS プレステージもありました。前席と後席の間にガラス製の仕切りがあってエアコンが装着され、公用車やハイヤーとして使われました。

 

 

 ミニカーは上述のビテスのバリエーションで、パラス(1966年式)のモデルです。サイドプロテクションモール、フロントの補助ライト、バンパーのオーバーライダーが追加され、マフラー形状が変更されています。カラーリングもパラスらしい高級な感じになっています。なおビテスは実車同様に室内をリムジーン仕様に変更したプレステージもモデル化しています。ビテス以外ではリオやノレブもDS パラスをモデル化しています。

PANHARD 24BT 1966 FRANCE

PANHARD 24BT 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 143 1/43 106mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.49m 全幅約1.62m
エンジン 変速機: 空冷水平対向2気筒 850cc 60HP 4段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでパナール 24BTのミニカー検索

 

パナール 24BT フランス

 

 1963年に旧態化したPL17の後継車として24が登場します。基本構造はPL17のままですが、ホイールベースを短縮し全く新しい2ドアボディを載せたものでした。最初に登場したのはクーペボディの24Cでしたが、ティグルの高性能エンジンを搭載した24CT、ホイールベースを延長した5座セダン(ベルリン)の24B、その高性能版24BTも追加されました。

 

 ボディのデザインはPLのイメージを継承していますが、明らかにシトロエンの影響が感じられます。自動車創生期の名門パナールはシトロエンの元で高性能ツーリングカーとして最後の花を咲かせて、1967年にその名前が消えました。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物で、今見ても実に素晴らしい出来映えの傑作です。ボンネット、ドア、トランクが開閉し、エンジンルーム内にはかなりリアルにエンジンが再現されてます。(錆びてますが)

 
 

CITROEN DYANE 1967 FRANCE

CITROEN DYANE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 517 1/43 90mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.87m 全幅約1.5m
エンジン 変速機: 空冷水平対向2気筒 425cc 24HP 4段変速
性能: 最高速104km/h
データーベースでシトロエン ディアーヌのミニカー検索

 

シトロエン ディアーヌ フランス

 

 発表されてから20年近く経過し旧態化した2CVの代替として、1967年に投入されたのが、ディアーヌでした。エンジンなどのメカは2CVと同じながら、ライトをフェンダーに埋め込んだり、リアにハッチゲートを付けるなどボディを少し近代的にリファインしたものでした。室内は2CVより高級な仕上げとなっていたそうです。また同じメカですから性能的には2CVとたいして変わりはありませんでした。

 

 この車は性能的にも外観的にも2CVとたいして変わらないので、中途半端な感じがしますが、当時のフランス人も同じだったようです。結局2CVは売れ続けて、ディアーヌは2CVよりも早く1983年に生産中止となりました。

 

 

 ミニカーはディンキー(仏)の当時物です。ディンキー(仏)らしい生真面目な作りで、プロポーションがしっかりしています。ボンネットとテールゲートの開閉ギミックが付いていますが、テールゲートを開くと荷物が積んであるという楽しいおまけ付きです。

SIMCA 1100 1967 FRANCE

SIMCA 1100 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 164 1/43 93㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.94m 全幅約1.59m
エンジン 変速機: 4気筒 1.1L 52HP 4段変速
性能: 最高速126km/h
データーベースでシムカ 1100のミニカー検索

 

シムカ 1100 フランス

 

 小型車の前輪駆動化の流れに沿って、シムカ初の前輪駆動車として1100が登場しました。ハッチバックスタイル、4輪独立サスペンション、前輪ディスクブレーキなど時流に先んじた小型車でヒットしました。4気筒1.1L(52HP)エンジンを搭載し、最高速126km/hの性能でした。

 

 なおシムカの大株主であったフィアットがクライスラーに株を売却したことで、1963年にシムカはクライスラー傘下となっていました。1100はフィアットのダンテ ジアコーサ方式の前輪駆動を採用しており、フィアットの影響を受けた最後の車でした。1.2Lや1.3Lエンジンが追加され、1982年まで長い間生産されました。

 

 

 ミニカーはソリドの当時物で、少し大きめに出来てます。ソリドらしいシャープな仕上がりで、実に良くできています。型番34で高性能版の1100TIもモデル化されています。なおこのミニカーにはホイールが溶けるという問題が発生するものがあります。

 
 

MATRA M530 1967 FRANCE

MATRA M530 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 1409 1/43 96㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.2m 全幅約1.62m
エンジン 変速機: V型4気筒 1.7L 72HP 4段変速
性能: 最高速172km/h

 

マトラ M530 フランス

 

  1967年に発表されたM530はマトラ社自身が設計した車で、ジェットより一般向けの仕様で廉価に仕上げていました。ミッドシップ レイアウトは同じですが、2+2座とリアのトランクで実用性を高め、ドイツ フォードの前輪駆動車15M用のV型4気筒1.7L(72HP)エンジンを搭載し、最高速172km/hの性能でした。

 

 航空機メーカーがデザインしただけあってFRP製のボディはユニークで、ルーフは脱着してトランクに収納できました。本格的なスポーツカーとしてはやや物足りないながら、ユニークなスタイルとライバルのアルピーヌ ルノーより安いこともあってこの車は商業的に成功しました。

 

 

 ミニカーはディンキー(仏)の当時物です。ユニークなボディが実にうまく再現されていて、リトラクタブル ライトの可動やルーフ脱着などのギミックも付いています。

 

ページ  « 前へ 1...29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  ...49 次へ »