ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

TRIUMPH TR7 1975 UK

TRIUMPH TR7 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(UK) 211 1/42 98㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.07m 全幅約1.68m
エンジン 変速機: 4気筒 2L 92HP 4/5段変速 3段自動変速
性能: 最高速172km/h
データーベースでトライアンフ TR7のミニカー検索

 

トライアンフ TR7 イギリス

 

 トライアンフやMGなどイギリスのスポーツカーが主流であったアメリカのスポーツカー市場は、1969年に登場した日産の240Zにシェアを奪われていました。TR7はこの状況を変えるべく1975年に登場しました。伝統のオープンカーではなくクーペボディを採用したのは、安全基準の強化でオープンカーが禁止されるという噂があったからです。(居住性重視の240Zの影響も大きい)

 

 大胆なウエッジ シェイプを採用したデザインは斬新ですが、ややアクが強すぎて好き嫌いが分かれます。4気筒2L(92HP)エンジンを搭載し、4/5段変速で最高速172km/hの性能でした。(ちなみに240Zは190km/hほど) 1979年にはオープン仕様のドロップヘッドが追加され、さらにTR8と称するローバーSDI用のV型8気筒3.5L(135HP)エンジンを搭載したモデルも追加されました。1981年までに約11万台が生産され、商業的にはそこそこ成功しました。(ちなみに240Zは約55万台)

 

 

 ミニカーはディンキー(英)製で当時物のTR7は多分これしかありません。フリーホイール化されているホイールは見た目が悪いですが、プロポーションは良くTR7の独特なデザインはうまく再現されています。また前後のバンパーが実車さながらに前後に伸縮するといった変なギミックも付いています。ディンキー(英)はこのあたりまではまだコレクション対象でしたが、この後に出てくる1/36サイズの物はコレクション対象から外れていきました。(今となっては貴重な物もありますが)

 

ページ  « 前へ 1  2  3