ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

BMC MINI COOPER S POLICE 1968 UK

BMC MINI COOPER S POLICE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY 250 1/40 75㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.05m 全幅約1.4m
エンジン 変速機: 4気筒 1275cc 76HP 4段変速
性能: 最高速154km/h
データーベースでミニ ポリスのミニカー検索

 

BMC ミニ クーパー S ポリス イギリス

 

 イギリスでは1960年代に高速道路網の整備が進み、高速道路を巡回する警察車両が必要となりました。当初はジャガー E タイプサンビーム タイガーディムラー SP250などのスポーツカーが使われたそうです。それらの車は性能的には問題なかったのですが、警察業務に必要な機材を収納する点で問題がありました。そこで、1963年に登場した高性能で経済的な小型車であるミニ クーパー Sが1966年頃から正式に採用されました。

 

 モンテ カルロ ラリーで3度優勝していたミニ クーパー Sの動力性能は、逃走車と高速道路でカーチェイスするのにも十分だったようです。ボディカラーは目立たないように、白一色だったそうです。(屋根に回転灯が付いているので、すぐわかりますが) 1971年には大型車のローバーV8などに代替されたとのことなので、ミニ クーパー S ポリスはそんなに多くは使われなかったようです。

 

 

 ミニカーはディンキー(英)の当時物で、1968年頃に発売されました。型番183のモーリス ミニ マイナーをベースにしています。リアに'AUSTIN COOPER S'のロゴが表示され、実車と同じ青色回転灯とアンテナ(実車にはこんな形では付いていないようですが?)が追加されています。ディンキーはミニ クラブマンのポリス仕様もモデル化しています。これ以外ではエリゴールやビテス、最近ではオックスフォード、京商(1/18)などの物があります。またミニ バンのポリス仕様はコーギーやブレキナの物があります。

 
 

BLMC MINI CLUBMAN 1969 UK

BLMC MINI CLUBMAN 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(UK) 178 1/38 82㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.17m 全幅約1.41m
エンジン 変速機: 4気筒 998cc 39HP 4段変速
性能: 最高速120km/h
データーベースでミニ クラブマンのミニカー検索

 

BLMC ミニ クラブマン イギリス

 

 フロントグリルと室内をモダンに変更したミニの高級版がクラブマンで、1969年に登場しました。メカ的な変更はなく、エンジンはセダンとエステート(トラベラー)が998cc(39HP)で、1275cc(60HP)を搭載しラジアルタイヤや3連メータを装備した高性能版の1275GTもありました。

 

 ミニの独特な顔付を変えてしまったクラブマンは評判が良くなかったようで、オリジナルデザインのミニよりも早く1980年には生産中止となりました。確かにフロントと従来のキャビンのデザインには違和感があり、いかにもとってつけたような感じがします。

 

 

  ミニカーはディンキー(英)の当時物です。1975年発売ですのでディンキーの最後の頃のまともなミニカーの一つです。フリーホイールが見苦しいですが、プロポーションはそこそこ良くできています。実車が不人気だったせいで、ミニカーは現在でもこれぐらいしか無いと思いますので、その意味で貴重なミニカーです。なお上述した型番183のミニとは大きさが違っていて全くの別物です。

BLMC MINISSIMA 1973 UK

BLMC MINISSIMA 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CORGI 288 1/36 63㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約2.29m 全幅約1.5m
エンジン 変速機: 4気筒 848cc 34HP 4段自動変速
性能: 最高速 不詳

 

BLMC ミニッシマ イギリス

 

 シティカーのコンセプトカー ミニッシマは1973年のロンドン モーターショーで公開されました。アストンマーチン ラゴンダを設計したことで有名なカーデザイナーのウイリアム タウンズ(William Towns)の設計で、ミニをベースにしています。全長はミニより75cm短い2.3mで歩道上に直角に駐車できるように設計されています。サイズは小さいですが4人乗りで、後席の2座は向かい合わせの対面シートになっていて、乗り降りはリアのドアから行います。この車のデザインは現在でも魅力的で、こんなスタイルの小型の電気自動車があれば欲しいです。

 

 この車は数年後に、車椅子利用者がリアドアからスロープを使って乗り降りする障害者用プロトタイプとして再度発表されました。その際に通常のドアを追加するなどの設計変更がされました。このデザインは自転車メーカー エルスウィック社(ELSWICK)が権利を購入し、ELSWICK ENVOYとして1981年から1987年まで少数が販売されました。

 ミニカーはコーギーの当時物で、1975年に発売されました。「Whizzwheels」と称する良く回る安っぽいホイールがやや目障りですが、それ以外はかなりリアルにモデル化されています。リアドアが開閉し、室内もある程度再現されています。ビンテージ物のコーギーとしては後期のモデルで、あまり人気がなかったようですが、それでも約16万台が売れています。ミニッシマのミニカーはこれしかありません。

 

 

 

 

ページ  « 前へ 1  2