ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

MERCEDES-BENZ 300CE-24 CABRIOLET (A124) 1992 GERMANY

MERCEDES-BENZ 300CE-24 CABRIOLET (A124) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430003551 1/43 110㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.66m 全幅約1.74m
エンジン 変速機: DOHC 6気筒 3L 225HP 5段自動変速
性能: 最高速237km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W124系のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ 300CE-24 カブリオレ (A124) ドイツ

 

 W124のカブリオレ 300CE-24は1992年に追加されました。クーペをベースにしたフルオープンのカブリオレで、安全規制で消えていったフルオープンが復活してきた時代でした。このクラスのカブリオレは豪華な内装の高級車で、この300CEもかっこいいです。当初のエンジンはDOHC 6気筒3L(225HP)でした。

 

 W124は1993年のマイナーチェンジでにフロントウインカーとバンパーモールの色などが変更され、エンジンも全てDOHC化され排気量が4気筒2.3L、6気筒2.8L/3.2Lに変更されました。その際にモデル名がE230、E280、E320とEクラスの名前に変わりました。W124は品質と安全性の高さが世界中で支持され、1995年まで生産されました。

 

 

 このミニカーもミニチャンプスの当時物です。前述したクーペと同じ開閉ギミックが付いています。(この頃のミニチャンプスは値段も4000円とリーズナブルでした) ワゴンのTモデルやEクラス版もモデル化されています。その他のカブリオレの当時物ではヘルパのE320があります。フロントウインカーとバンパーモールがマイナーチェンジ後の仕様になっており、ヘッドライトのワイパーが付いています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1158

   

MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 1992 GERMANY

MERCEDES-BENZ 600SEC (C140) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1270 1/43 117㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.07m 全幅約1.91m
エンジン 変速機: DOHC V型12気筒 6L 394HP 5段自動変速
性能: 最高速245km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W140/C140のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ 600SEC (C140) ドイツ

 

 W140のクーペであるC140は1992年に設定されました。セダンよりホイールベースが95㎜短いですが、それでも全長5mを超える大型のクーペです。フロントグリル中央にスリーポインテッドスターを配置するスタイルなど先代のデザインを踏襲しています。エンジンはDOHC V型8気筒5L(320HP)とDOHC V型12気筒6L(394HP)が搭載しました。

 

 1994年からベンツ全体のモデル名変更に伴いS500/600クーペとなり、1996年からはCLクラスが新設されCL500/600となりました。なお2014年にSクラスクーペ(C217)が登場し、CLクラスは元のSクラスに統合されました。

 

 

 ミニカーはシャバックの当時物です。スケールモデルとして良くできていますが、シャバックはほとんどがドア/ボンネット/トランクが開閉するフルギミック付きです。ボンネットの下に再現された12気筒エンジンも良く出来ています。なお画像ではグリルがないように見えますが、ボディ同色で分かりにくいだけです。(フロントの画像) これ以外ではミニチャンプスの600SECがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1164

   

 

MERCEDES-BENZ C220 CLASSIC (W202) 1993 GERMANY

MERCEDES-BENZ C220 CLASSIC (W202) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430032100 1/43 104㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 2.2L 150HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速210km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W202系のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ C220 クラシック (W202) ドイツ

 

 190E(W201)の後継車 W202は初代Cクラスとして1993年に登場しました。190Eより全長が70㎜大きくなり、居住性が向上しています。上級車Eクラス(W124)の設計が流用されており、デザインもSクラス(W140)をコンパクトにしたようなスタイルで、うまくデザインを統一しています。当初のエンジンはDOHC 4気筒2L/2.2L、DOHC 6気筒2.8L、4気筒2.5Lディーゼルでした。

 

 AMGによるスポーツ仕様で6気筒エンジン搭載のC280 AMG/C36 AMGなどもあり、1996年にステーションワゴンが追加され、電子制御式5段自動変速が採用されました。1997年のマイナーチェンジではバンパーの意匠が変更され、V型6気筒2.4L/2.8LとV型8気筒4.3L/5.4Lが追加されました。V型8気筒4.3L/5.4L(347HP)エンジン搭載の高性能版C43/C55 AMGも追加されました。190EはDTMで活躍しましたが、W202もC36 AMGベースの車でDTMに参加しています。W202は2000年まで生産されました。(後継はW203)

 

 

 ミニカーはミニチャンプス初期の当時物です。(車名のクラシックは一番下のグレード) ミニチャンプスらしい手堅い出来映えです。ミニチャンプスはC36 AMGやDTM仕様なども約40種類モデル化しています。その他にはトミカの当時物、オニキスのDTM仕様、スパークのC43 AMG ステーションワゴンなどがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1159

   

MERCEDES-BENZ E280 ELEGANCE (W210) 1995 GERMANY

MERCEDES-BENZ E280 ELEGANCE (W210) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70348 1/43 112㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.8m 全幅約1.8m
エンジン 変速機: DOHC 6気筒 2.8L 193HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速230km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W210系のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ E280 エレガンス (W210) ドイツ

 

 Eクラスの2代目W210が1995年に登場しました。ボディは大きくなり、より豪華になりました。楕円形の4灯式ヘッドライトはお堅いベンツのイメージを変えて、親しみやスポーティさを付け加えました。フロントサスペンションをストラットからダブルウィッシュボーンに変更しラック&ピニオン式ステアリングの採用で足回りもスポーティになっています。ボディは4ドアセダンと5ドアワゴンのみで、クーペはCLKクラス(C208)に移りました。当初のエンジンは4気筒2.3L、6気筒2.8L/3.2L、4気筒2.2L/6気筒3Lディーゼルなどでした。

 

 1996年にはV型8気筒4.2L(279HP)エンジンを搭載するE420が追加され、1997年に電子式5段自動変速が採用されました。その後4気筒ガソリンエンジンが無くなり、6気筒はV型6気筒に変わり、1999年のマイナーチェンジではバンパーなど外観が変更されました。V型8気筒5.4L(354HP)エンジン搭載の高性能版E55 AMGなどが追加され、2003年まで生産されました。2代目Eクラスはヘッドライトの奇抜なデザインで人気がなかったように思います。ただこのデザインはその後洗練されて、新しいメルセデスの顔となっていきました。

 

 

 ミニカーはヘルパの当時物です。(車名のエレガンスは下から2番のグレード) 特徴的なヘッドライトがやや大きめにデフォルメされていて、実車のイメージから少し外れています。ヘルパはワゴン(Tモデル)もモデル化しています。実車の人気のせいなのか、これ以外の当時物はないです。また最近の物でも、アンソンのワゴン(1/18)ぐらいしかありません。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1160

   

 

MERCEDES-BENZ SLK230 COMPRESSOR (R170) 1996 GERMANY

MERCEDES-BENZ SLK230 COMPRESSOR (R170) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70416 1/43 94㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 スーパーチャージャー 2.3L 193HP 
 5段変速
性能: 最高速232km/h
データーベースでメルセデス ベンツ R170のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ SLK230 コンプレッサー (R170) ドイツ

 

 SLKはCクラス(W202)をベースにした2シーターライトウェイトオープンカーで1996年に登場しました。全長4mとコンパクトなサイズで、(ベンツなのに)威圧感を感じさせない軽快な車です。スイッチを押すだけでハードトップがトランク内に格納される電動格納式ハードトップ(バリオルーフ)をベンツとして初めて装備しました。エンジンはDOHC 4気筒2L/2.3L(136HP)で2.3Lにはスーパーチャージャー付の高性能版(193HP)がありました。車名のコンプレッサーはスーパーチャージャーの意味です。

 

 2000年にマイナーチェンジして、Cクラスと共通のV型6気筒3.2L(218HP)エンジン搭載のSLK320とそれにスーパーチャージャーを付けて353HPにパワーアップしたSLK32 AMGが追加されました。なおダイムラー クライスラーが2003年に販売したクロスファイアはSLKベースの派生車でした。SLK(R170)は2004年まで生産されました。

 

 

 ミニカーはヘルパ製の当時物です。画像のようにハードトップは脱着できます。ヘルパは当時1/43の実車プロモーション用ミニカーを作っており、いずれも良い出来です。(多分これも元々はプロモーション用) 当時物はこれしかないと思います。最近ではシュコー ジュニア(ハイスピード)、ミニチャンプス、オートアート(1/64)などがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1167

   

MERCEDES-BENZ A140 (W168) 1997 GERMANY

MERCEDES-BENZ A140 (W168) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
HERPA 70522 1/43 83㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.61m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: 4気筒 1.4L 82HP 5段自動変速
性能: 最高速165km/h
データーベースでメルセデス ベンツ W168のミニカー検索

 

メルセデス ベンツ A140 (W168) ドイツ

 

 AクラスはCクラスより小さいサイズの小型車で1997年に登場しました。もともとは燃料電池の電気自動車として開発された車で、その為ボディのフロア下に電池やモーターなどを収める構造になっていました。燃料電池は時期尚早ということで、従来エンジンを使ったベンツ初の前輪駆動車となりました。当初のエンジンは4気筒1.4L/1.6L、4気筒1.7Lディーゼルでした。

 

 1999年に4気筒1.9L(125HP)エンジンを追加、2001年のマイナーチェンジでバンパーの意匠が変更され、ホイールベースが延長されたロングボディが追加されました。2002年には4気筒2.1L(140HP)エンジンを搭載した高性能版(最高速203km/h)が追加され、2004年までに約100万台が生産されました。

  初代Aクラスは構造的に重心が高く旋回時に転倒する危険があることが問題になり、発売早々にリコールされました。車体の電子式制御システムなどの改良で対応したのですが、この問題はベンツへの信頼性を損ないました。同時期にアメリカで製造したMクラスの製造品質問題も発生しており、この頃のベンツはずいぶん評判を落としたものでした。

 

 

 ミニカーはヘルパの当時物です。小さいながらも、ずっしりと重く、かなリ良い出来映えです。これ以外の当時物は無いようで、また最近の物でも初代AクラスはトミカとREAL-X(1/72)ぐらいしか見当たらず、人気がないようです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1161

   

 

ページ  « 前へ 1...9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19   次へ »