ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

HOTCHKISS BIARRITZ 1939 FRANCE

HOTCHKISS BIARRITZ 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NOREV 590006 1/43 116㎜

 

オチキス ビアリッツ フランス

 

 オチキスは1952年に前輪駆動のグレゴワール(4気筒2L)を発表していますが、結局1954年に乗用車生産から撤退してジープ製造(ウイルスのライセンス)に転向しました。

 

 ミニカーは2006年発売のノレブ製 オチキスの特徴である楕円形のグリルなど良く出来ています。上記と同じ年式ですがこちらはタイプ486という4気筒車をモデルしているようです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m
エンジン 変速機: 4気筒 2.3L 58HP 4段変速
性能: 最高速123km/h
データーベースでオチキスのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=286

   

VOISIN 17CV (C23) 1934 FRANCE

VOISIN 17CV (C23) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 144 1/43 108mm

 

ヴォアザン 17CV (C23) フランス

 

 ブガッティと並び称される鬼才ガブリエル ヴォアザンは航空機の設計で有名となり、その後自動車設計に転じ1919年に最初のC1(4L4気筒 80HP)を発表します。C1は洗練されたパワフルな車で上流階級に愛用されます。その後1927年に6気筒 2.4LのC11、1929年にフランス初のV型12気筒! 3.8LのC17、1931年に6気筒 3LのC23など独創的な高級車を発表していますが、1939年に消滅しています。

 

 ミニカーはソリド製のC23(17CV)です。独特のフロントグリルとマスコットが忠実に再現されています。左フェンダーにある箱は据付式のトランクです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 6気筒 3L 85HP 4段変速
性能: 最高速126km/h
データーベースでヴォアザンのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=287

   

 

VOISIN C25 AERODYNE 1934 FRANCE

VOISIN C25 AERODYNE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO MUS049 1/43 125㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.87m 全幅約1.6m
エンジン 変速機: 6気筒 3L 104HP 2段変速(オーバードライブ付)
性能: 最高速130km/h
データーベースでヴォアザンのミニカー検索

 

ヴォアザン C25 アエロディーヌ フランス

 

 C25はヴォアザン後期のモデルで、アエロディーヌはヴォアザンが流線型デザインを最初に適用した車でした。角ばったフロントグリルと円弧を描いた屋根を持つキャビンが同居する奇抜なデザインのボディで、本格的な流線型というよりはデザイン的な遊びと考えられます。直列6気筒3L(104HP)スリーブ バルブ式エンジンを搭載し、3段変速で最高速130km/hの性能でした。

 

 この車の屋根は円弧に沿って後方にスライドしてオープントップ状態になり、その際に屋根の丸窓がリアウインドーの役目をします。(屋根のスライドはトランク内の吸引ポンプによる負圧で駆動されます)

 

 

 ミニカーはイクソ製で、2013年の発売です。左の画像参照リンク先の実車をかなり忠実にモデル化しています。ヴォアザンの特徴である鳥のマスコット、ボディ下部を一周するクロームのトリム、丸い窓のついた屋根などよく出来ています。赤と黒のカラーリングも見栄えがします。ただ何故か縮尺が1/43よりかなり大きめにできています。(プロモーション用などの理由があるのでしょうか?) 別の車台番号の車をミニチャンプスがモデル化しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1114

   

VOISIN C27 AEROSPORT 1934 FRANCE

VOISIN C27 AEROSPORT 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SPARK S2706 1/43 109㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.6m
エンジン 変速機: 6気筒 3L 104HP 4段変速
性能: 最高速150km/h
データーベースでヴォアザンのミニカー検索

 

ヴォアザン C27 アエロスポルト フランス

 

 上述したC25のバリエーションとしてC26とC27が1934年に発表されました。C26は1台だけ作られたC25のホイールベース拡張版で、C27はホイールベースを短縮したスポーティ版で2台作られました。その1台がこのモデルで、C25 アエロディーヌのクーペ仕様のような車です。5角形のサイドウインドーに円弧を描いたキャノピーといった変わったデザインで、アエロディーヌ同様に屋根は後方にスライドして、オープントップ状態になります。直列6気筒3L(104HP)スリーブバルブ式エンジンを搭載し、4段変速で最高速150km/hの性能でした。

 

 もう1台のC26はフィゴーニ製のオープンカーでした。C26はたった2台しか作られていませんが、ベースとなったC25も数十台しか作られていないようです。このような希少な車がレストアされて現存しているのは、ヴォアザンの独特なキャラクター故のことでしょう。

 

 

 ミニカーはスパーク製です。レジン製少量生産モデルであるが故に、グリルの上についたマスコット(「Cocotte」と呼ばれる鳥のオブジェ)やそこから左右に伸びているステーなどが非常に繊細なパーツで再現されています。ただその反面ボディ下部全周に付いているモールが最初から剥がれかけているなど市販製品としての完成度はいまひとつです。なおミニチャンプスがC26のオープンカーをモデル化しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1115

   

 

VOISIN C28 AMBASSADE 1936 FRANCE

VOISIN C28 AMBASSADE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ALTAYA VOITURES CLASSIQUES 26 1/43 115㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.9m
エンジン 変速機: 6気筒 3.3L 100HP 4段変速(半自動)
性能: 最高速140km/h
データーベースでヴォアザンのミニカー検索

 

ヴォアザン C28 アンバサダー フランス

 

 C28はガブリエル ヴォアザンが設計した最後のモデルでした。前述したC25のスリーブバルブ式エンジンを3.3Lに拡大し、プリセレクター式の4段変速機が使われています。画像はC25 アエロディーヌのデザインを発展させたセダンのモデルです。戦前の車としては非常に先進的なボディと一体化したフェンダーを持つアエロスポルトやカブリオレもありました。C28は約60台ほどが生産され、ヴォアザン社は1939年に消滅しました。

 

 当時ガブリエル ヴォアザンの下で働いていた技術者アンドレ ルフェーブルはシトロエンに入社し、戦後に偉大な名車2CVやDSの開発にかかわっています。2CVはなんとなくC25 アエロディーヌに似ているのですが、シトロエンのユニークなデザインにガブリエル ヴォアザンが影響していたと考えると納得してしまいます。

 

 

 ミニカーはフランスのミニカー付雑誌「VOITURES CLASSIQUES」シリーズの物で製造はイクソです。(イクソではMUS041で発売) プロポーションが良く 実車のイメージをうまくとらえています。特徴的なフロントグリル上のマスコット、バンパー、ドアミラーなどの形状も忠実に再現されています。ヴォアザンのミニカーは最近までソリドのC23しかなかったのですが、2012年からC25、C27、C28などの有名な車が続けてモデル化されました。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1116

   

HISPANO SUIZA J12 LIMOUSINE 1932 SPAIN/FRANCE

HISPANO SUIZA J12 LIMOUSINE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 65 1/43 138㎜

 

イスパノ スイザ J12 リムジーン スペイン/フランス

 

 1932年のパリ サロンで発表されたV型12気筒エンジンを搭載したイスパノ スイザ J12は自動車史上で最も大きくかつ豪華な車でした。不思議なことに世界的に不況であったこの時期にアメリカでもデューセンバーグなどの豪華な多気筒車が発表されています。この車も当時の裕福層に人気を博したそうです。

 

 実車が巨大なのでミニカーも大きくて迫力があり、上品な色遣いでリオの傑作の一つです。この車のフロントグリルは高級車のシンボルとされ、同時代のキャディラックなどが非常によく似たデザインを使っています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約6m
エンジン 変速機: V型12気筒 9.4L 210HP 3段変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでイスパノ スイザのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=288

   

 

 

ページ  « 前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   次へ »