ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

FIAT 3.5HP 1899 ITALY

FIAT 3.5HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DUGU 11 1/43 60mm

 

フィアット 3.5HP イタリア

 

  フィアットは当初からイタリア最大の自動車メーカーとなるべく計画されて設立された会社でした。会社の名前がFabbrica Italiana AutomobileTorino(トリノのイタリア自動車製造会社)の頭文字をとったものであることからもその意図が分かります。そのフィアットの第一号車は水平対向2気筒 679cc 4.5HPのエンジンで3段変速機を介して後輪をチェーン駆動し最高速度35km/h ボディはヴィザヴィ形式です。

 

 このミニカーはドゥグー(DUGU)製の傑作です。ハンドル、操作レバー、シート、フロントのラジエータなど極めて精巧に出来ています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約2.5m
エンジン 変速機: 水平対向2気筒 679cc 4.5HP 3段変速
性能: 最高速35km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=48

   

FIAT 8HP 1901 ITALY

FIAT 8HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 31 1/43 78㎜

 

フィアット 8HP イタリア

 

 一号車から3年目にはフロントエンジンの車が完成します。直列2気筒 1082cc 10HPエンジンで3段変速機を介して後輪をチェーン駆動し最高速度45km/hに性能向上しています。ボンネット先端の黒い部分がラジエータ、ステアリングは丸ハンドルです。後ろには補助シートが付いています。

 

 フィアット初期のミニカーは自国の車ゆえにリオ(RIO)が非常にたくさん作っており以後もリオのミニカーが多いですが、いずれもすばらしい出来です。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 2気筒 1082cc 10HP 3段変速
性能: 最高速45km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=49

   

 

FIAT 12HP 1902 ITALY

FIAT 12HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 26 1/43 77㎜

 

フィアット 12HP イタリア

 

 上記の8HPと同時に完成した初の4気筒エンジン搭載車 3770cc 14HPエンジンで3段変速機を介して後輪をチェーン駆動し最高速度70km/h フロントグリルが付き4座席になって8HPよりも高級な車になっています。

 

 このミニカーもリオ製です。小さなミニカーですが、後輪のチェーンやハンドル横のクラクション部などが細かく作られています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 4気筒 3770cc 14HP 3段変速
性能: 最高速70km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=50

   

FIAT 16/24HP 1903 ITALY

FIAT 16/24HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 32 1/43 73㎜

 

フィアット 16/24HP イタリア

 

 上記と同時期のさらに大型の車 4気筒 4181cc 24HPエンジンで初の4段変速機を介して後輪をチェーン駆動し最高速度は70km/hでした。

 

 リオのミニカーは1961年から作られており初期のものは非常に凝った作りとなっています。このミニカーの場合、幌を固定している紐は実物に即して革で作られています。(ただやはり後に製作された物はプラスチック製になってしまいましたが)

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 4気筒 4181cc 24HP 4段変速
性能: 最高速70km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=51

   

 

FIAT 24HP LIMOUSINE 1905 ITALY

FIAT 24HP LIMOUSINE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 27 1/43 92㎜

 

フィアット 24HP リムジーン イタリア

 

 この当時の最高級モデルと思われるタイプ24HPにリムジーンタイプのボディを架装したもの。ウインドシールドが装備され、ボディもより大型で密閉型の高いものに発展しています。4気筒 7363cc 32HPエンジンで約2tの車体を最高速度75km/hで走らせたとのことです。

 

 このミニカーもリオ製です。実際にこのようなカラーリングの車があったかどうかは?ですが、緑と赤のカラーリングが綺麗です。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約4m 車重 約2t
エンジン 変速機: 4気筒 7363cc 32HP 4段変速
性能: 最高速75km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=52

   

FIAT 24HP DOUBLE PHAETON 1906 ITALY

FIAT 24HP DOUBLE PHAETON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 25 1/43 97mm

 

フィアット 24HP ダブル フェートン イタリア

 

 当時の自動車メーカーは車台しか製作しておらず、ボディを架装するのは馬車時代からの伝統があるカロッツェリアの仕事でした。したがってこの時代はユーザーが自分好みのボディを個別に注文できたので、この車のようにちょっと変わったボディの車もありました。通常とは異なり運転席が密閉された空間となっていて、その風変わりな屋根の形状からダブル フェートンという名前になっています。

 

 このミニカーもリオ製です。上記の24HPのバリエーションですが、とてもユニークなデザインのキャビンが面白いです。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒 7363cc 32HP 4段変速
性能: 最高速75km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=53

   

 

ページ 1  2   次へ »