ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

BUGATTI T13 BRESCIA 1921 FRANCE

BUGATTI T13 BRESCIA 画像をクリック/タップすると画像が変わります
BRUMM R040 1/43 75㎜

 

ブガッティ T13 ブレッシア フランス

 

 芸術家の家系に生まれ美術の教育を受けたエットール ブガッティが、自動車技術にその芸術的な才能をいかして作った自動車が独特の個性をもったブガッティです。1909年に工場を興し最初に作ったのがタイプ13で4気筒1.4Lエンジンを搭載した小型のスポーツカーでした。

 気筒あたり4バルブの高性能エンジンで1921年のイタリアのブレッシアで行われた小型車レースで1-4位を独占し、それ以後ブレッシアと呼ばれています。ブガッティの特徴はラジエータグリルでこの車は楕円形の独特な形をしています。

 

ミニカーはブルム製で、バリエーションがたくさんあります。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 4気筒 1368cc 30HP 4段変速
性能: 最高速110km/h (標準仕様)
 

 
 

BUGATTI T35B 1927 FRANCE

BUGATTI T35B 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ELIGOR 1025 1/43 92mm

 

ブガッティ T35B フランス

 

 1922年に独自の3バルブの8気筒2Lエンジンを搭載したタイプ30が発表されました。この車をベースにしたレーシングカーがタイプ35で、当時のレースを席巻したブガッティで一番有名な車です。ラジエータグリルは馬蹄形となり、以後ブガッティのトレードマークとなっています。

 この車はレースカーとして優れているだけではなく、芸術的な美しさも兼ね備えています。芸術家でもあったエットールのセンスやこだわりがいたるところに感じられ、この車に魅せられている人が多いのもうなずかされます。なお35Bは2.3L過給機付エンジンを搭載した最強モデルです。

 

 ミニカーはエリゴール製で、発売された時は1/43では当時最高の出来栄えで、現在でも第一級品と言えるでしょう。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長 3690mm 全幅 1320㎜
エンジン 変速機: 8気筒 2.3L 135HP 4段変速
性能: 最高速193km/h
データーベースでブガッティ T35Bのミニカー検索
 

BUGATTI T41 ROYALE TORPEDO 1927 FRANCE

BUGATTI T41 ROYALE TORPEDO 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 94 1/43 145㎜

 

ブガッティ T41 ロワイヤル トルペード (プロトタイプ) フランス

 

 1号車はプロトタイプで全長約6m重量約3tで(長さとしてはベンツのストレッチドリムジーンぐらい)でエンジンは直列8気筒14.7L 300HP この車はブガッティ家の自家用車として長い間使われていてボディは何回も載せ替えられています。最初のボディは当時のパッカードのオープンタイプ(トルペード)を流用したとのことです。したがって長いボンネットから後ろの部分は一般的なスタイルをしています。

 

 ミニカーはリオ製で、1992年に発売されました。同じボディで幌が開いたタイプ(塗装は黒1色)のものもあります。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約6m 全幅約2m 車重約3t
エンジン 変速機: 8気筒 14.7L 4段変速
性能: 最高速180km/h?
データーベースでブガッティ T41のミニカー検索
 

 
 

BUGATTI T41 ROYALE COUPE FIACRE 1927 FRANCE

BUGATTI T41 ROYALE COUPE FIACRE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 74 1/43 145㎜

 

ブガッティ T41 ロワイヤル クーペ フィアクル (プロトタイプ) フランス

 

 この車に関しては、実車の画像や情報がほとんどなくミステリアスなモデルですが、最近のWikipedia(フランス)の情報などから上記のパッカード ボディの1号車に短期間だけ架装されたクーペ ボディのようです。(仏語FIACREとは馬車の意) 

 

 リアには大きなトランクが積んであり、以下のダブル トルペードと共通するデザインとカラーリングでエットール ブガッティのデザインであることがわかります。これもリオ製でカタログでは1929年式となっていますが、1927年が正しいと思います。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約6m 全幅約2m 車重約3t
エンジン 変速機: 8気筒 14.7L 4段変速
性能: 最高速180km/h?
データーベースでブガッティ T41のミニカー検索
 

BUGATTI T41 ROYALE DOUBLE BROUGHAM 1927 FRANCE

BUGATTI T41 ROYALE DOUBLE BROUGHAM 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 54 1/43 145㎜

 

ブガッティ T41 ロワイヤル ダブル ブルーアム (1号車) フランス

 

 上記のボディはまもなく取り外されて、次にダブル ブルーアムという形式のボディとなります。(ブルーアムとは馬車の形式で本来は運転台が外にあるタイプのこと) フロントウインド上のカーブした張り出しとリアの楕円形の窓が特徴です。

 

 このような黄色と黒の塗り分けは他のロワイヤルにも有りますので、エットール ブガッティの好みだったのでしょうか?かなり人目を引く大胆な色使いです。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約6m 全幅約2m 車重約3t
エンジン 変速機: 8気筒 14.7L 4段変速
性能: 最高速180km/h?
データーベースでブガッティ T41のミニカー検索
 

 
 

BUGATTI T41 ROYALE ESDERS 1927 FRANCE

BUGATTI T41 ROYALE ESDERS 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO MUS004 1/43 133mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約6m 全幅約2m 車重約3t
エンジン 変速機: 8気筒 12.7L 290HP 4段変速
性能: 最高速180km/h?
データーベースでブガッティ T41のミニカー検索

 

ブガッティ T41 ロワイヤル エズデール (2号車) フランス

 

 2号車は実際にパリの富豪に販売された車で、最初に載せられたボディは長男ジャンがデザインした2座席のロードスターで、とてつもなく大きな2座席のオープンカーです。またこの車は夜間は運転しないということでヘッドライトがありませんでした。

 

 1号車と4号車を保有していたコレクターのシュルンプ兄弟がブガッティ工場に残っていた部品を使って2号車のレプリカを製作しました。現在はシュルンプ兄弟のコレクションを引き継いだフランス国立自動車博物館が未完成の部分を完成させてすばらしい状態で保存しています。

 

 

 鮮やかなツートンカラーで魅力的な車です。なお「エズデール」とは最初のオーナーの名前です。ミニカーはフランス製ということで2005年にオークションで入手した物ですが、2006年にイクソから同じ物が発売されました。

 

ページ 1  2  3  4  5   次へ »