ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

AUDI 100 (C4) 1991 GERMANY

AUDI 100 (C4) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1052 1/43 112㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.79m 全幅約1.78m
エンジン 変速機: V型 6気筒 2.8L 174HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速216km/h
データーベースでアウディ 100のミニカー検索

 

アウディ 100 (C4) ドイツ 1991

 

 1990年にアウディ 100(C3)は100 4代目(C4)にモデルチェンジしました。基本的には先代と同じスタイルのデザインですが、フロントグリルが独立するなど見た目が立派になりました。上級車200の設定がなくなったので、その分高級車にシフトしたようです。ボディ形式はセダンとアバント(ワゴン)で、当初のエンジンは4気筒2L(115HP)、5気筒2.3L、新設計のV型6気筒2.8L(174HP)、5気筒2.4L/2.5Lターボディーゼルでした。フルタイム4WDシステムのクワトロがオプションで設定されました。

 

 1991年にDOHC 5気筒2.2L(230HP)ターボエンジンを搭載する高性能版S4が追加されました。1992年にはS4にアウディ V8と同じDOHC V型8気筒4.2L(280HP)エンジンが追加されました。(最高速249km/h)  1994年のマイナーチェンジで前後の意匠が少し変更され、100は新しく設定されたシリーズ名のA6に名前を変更しました。それに伴い高性能版S4はS6に改名され、S6以外の5気筒エンジン搭載車がなくなりました。アウディ車の名前は1994年からAシリーズに変わっていきました。

 

 

 ミニカーは1991年に発売されたシャバック製の当時物です。フロント部分の造形など実車の雰囲気を良く再現していて、当時のミニカーとしては良く出来ていました。シャバックはアバントもモデル化しており、さらにマイナーチェンジして名前の変わったA6もモデル化しています。100 4代目(C4)のミニカーはシャバックしかないようです。 以下はフロント/ボンネットを開いたエンジンルームとリア/室内の画像です。エンジンルーム内にはV型6気筒エンジンがそこそこリアルに再現されています。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

AUDI 100 (C4) 1
AUDI 100 (C4) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1265

   

AUDI CABRIOLET 1992 GERMANY

AUDI CABRIOLET 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1051 1/43 102mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.37m 全幅約1.72m
エンジン 変速機: V型 6気筒 2.8L 174HP 5段変速
性能: 最高速218km/h
データーベースでアウディ カブリオレのミニカー検索

 

アウディ カブリオレ ドイツ 1992

 

 アウディ 80 (B3)のクーペをベースにしたオープンカー カブリオレが1991年に登場しました。デザイン的にはシンプルな80のフロントからグリルを独立させて、カブリオレらしい華やかさを80に追加しています。ソフトトップを電動でトランク内に格納する機構は、カブリオレでは定評のあるカルマン社が製造していました。当初は5気筒2.3L(136HP)エンジンだけで、5段変速で最高速198km/hの性能でした。

 

 1992年にV型6気筒2.8L(174HP)エンジンが追加され、1993年には4気筒2Lエンジンが追加されました。1994年には5気筒エンジンが廃止され、1995年には4気筒1.9Lディーゼルエンジンが追加されました。4WDのクワトロ システムはカブリオレには採用されませんでした。2000年まで生産され、後継車のA4 コンバーチブルに切り替わりました。(実車画像→アウディ A4 コンバーチブル)

 

 

 ミニカーは1992年に発売されたシャバック製です。実車の雰囲気がうまく再現されていて、かなり良い出来ばえです。室内が彩色されていないので(当時はこれが普通でしたが)、現在の感覚では良く見える室内がやや味気なく感じます。これもボンネット/ドア/トランクが開閉するフルギミックです。ボンネットを開くとV型6気筒エンジンが再現されています。当時物ミニカーはこれしかありません。 最近の物ではヘルパの1/87、リーツェの1/87などあります。 以下はフロント/ボンネットを開いたエンジンルームとリア/室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

AUDI CABRIOLET 1
AUDI CABRIOLET 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1105

   

 

AUDI 80 (B4) AVANT 1992 GERMANY

AUDI 80 (B4) AVANT 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1033 1/43 106㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.48m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: V型6気筒 2.8L 174HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速220km/h
データーベースでアウディ 80のミニカー検索

 

アウディ 80 (B4) アバント ドイツ 1992

 

 アウディ 80 (B3)の後継車として80 (B4)が1991年に登場しました。上級車だった90はこのB4からは80に統一されました。(北米市場では90に名前を統一) シンプルだったフロントグリルが独立して上級車100 (C4)と同じようなデザインに変わっています。全長が長くなり室内が拡大され、内装なども上級車志向になりました。エンジンは先代と同じ4気筒1.6L(71HP)/2L、4気筒1.9Lターボディーゼルに90用だった5気筒2.3L(133HP)が加わりました。

 

 1992年にワゴンのアバントが設定され、V型6気筒2.8L(174HP)エンジンが追加されました。1993年に80 (B4)をベースにしてDOHC 5気筒2.2L(220HP)ターボエンジンを搭載した高性能版のS2/S2 アバントが登場しました。1994年にはポルシェが開発に協力しアバントをベースにさらに強力な5気筒2.2L(315HP)ターボエンジンを搭載したRS2も登場しています。80は1993年にA4 (B5)にモデルチェンジし、80/90の名前は無くなりました。

 

 

 ミニカーは1992年に発売されたシャバックの当時物です。80 (B4) アバント(ワゴン)をモデル化しています。プロポーションが正確で、フロントグリルやバンパー組み込みの灯火類などの細部も結構リアルで良く出来ています。これもボンネット/ドア/テールゲートが開閉するフルギミックです。シャバックは80 (B4) セダンもモデル化しています。これ以外の80 (B4)のミニカーはリーツェの1/87があり、最近の物ではNEO(レジン製)がセダン/アバント/RS2をモデル化しています。 以下はフロント/ボンネットを開いたエンジンルームとリア/室内の画像です。エンジンルームには縦置きされたV型6気筒エンジンが再現されています。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

AUDI 80 (B4) AVANT 1
AUDI 80 (B4) AVANT 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1281

   

AUDI A6 (C4) 1994 GERMANY

AUDI A6 (C4) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCHABAK 1053 1/43 112㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.79m 全幅約1.78m
エンジン 変速機: V型6気筒 2.6L 150HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速215km/h
データーベースでアウディ A6のミニカー検索

 

アウディ A6 (C4) ドイツ 1994

 

 前述したように100 (C4)は1994年のマイナーチェンジで新しいシリーズ名のA6に名前が変わりました。外観はヘッドライト横のサイドマーカー色、フロントグリル、テールライトなどが少し変わりました。100の上級車200はアウディの最上級車でしたから、200の実質的な後継車は1994年に登場したA8となりました。このA6は従来シリーズでは80の上級車であった90の後継車ということになります。80の後継車は1994年に登場したA4となりました。この時期にアウディ全車が新しいAシリーズに切り替わりました。

 

 当初のA6のエンジンは4気筒1.8L/5気筒2.3L/V型6気筒2.8L、4気筒1.9L/5気筒2.5Lターボディーゼルでした。その後6気筒2.4Lエンジンが追加され6気筒2.8LエンジンのDOHC化などが行われ、5気筒エンジンが消えていきました。1996年にDOHC V型8気筒4.2L(326HP)エンジンを搭載し足回りを強化した高性能版のS6 PLUS(プラス)(最高速250km/h)が限定生産されました。A6は1997年にA6 (C5)にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーは1994年に発売されたシャバックの当時物です。前述したシャバック製の100 (C4)をマイナーチェンジ後のA6に変更したものです。実車に即してホイールなどが変更され、見た目には関係ない底板も変更されています。シャバックはA6 アバントやS6 プラスもモデル化しています。シャバックがA6 (C4)系をここまで揃えたのは販促用のプロモーションモデルとして使われたからでしょう。したがってアウディ社の認証の関係でA6 (C4)のミニカーはシャバックしか作っていないようです。 以下はフロント/ボンネットを開いたエンジンルームとリア/室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

AUDI A6 (C4) 1
AUDI A6 (C4) 2

 アウディ S4/S6のミニカー→ データーベースでアウディ S4/S6のミニカー検索

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1266

   

AUDI A8 (D2) 1994 GERMANY

AUDI A8 (D2) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430013000 1/43 116㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.03m 全幅約1.88m
エンジン 変速機: DOHC V型8気筒 4.2L 300HP 4段自動変速 フルタイム4WD
性能: 最高速245km/h
データーベースでアウディ A8のミニカー検索

 

アウディ A8 (D2) ドイツ 1994

 

 アウディの最上級車V8の後継車として、A8 (D2)が1994年に登場しました。当時のアウディに共通するフロントグリルを持ち、全長が5mを超える大柄で伸びやかなデザインでした。最大の特徴はボディだけではなくシャーシも含めて全てがアルミニウム製で40%も軽量化していることでした。これは動力性能向上や省エネの観点からも画期的なことでした。縦置き搭載するエンジンはV型6気筒2.8L(174HP)/3.7L(230HP)、V型8気筒4.2L(300HP)で、マニアルモード付4段自動変速、駆動方式はクワトロシステムによるフルタイム4WDでした。全長が5.16mのロングホイールベース版も設定されました。

 

 V型8気筒4.2L(360HP)エンジンを搭載しサスペンションを固めたスポーツ仕様のS8も登場しました。1997年に前輪駆動モデルを追加し、変速機が5段自動変速に変わりました。1999年のマイナーチェンジでフロントバンパーが小変更され、4.2Lエンジンが5バルブ化(310HP)され、前輪駆動モデルが廃止されました。2001年にフォルクスワーゲンの狭角V型6気筒VR6エンジンを2つ組合わせたW型と呼ばれる12気筒6L(420HP)エンジンが搭載されました。2002年に2代目にモデルチェンジしました。(実車画像→ アウディ A8 (D3) 2002)

 

 

 ミニカーは1995年に発売されたミニチャンプス製の当時物です。ミニチャンプスらしいそつのない出来ばえで、実車の持つ雰囲気をうまく再現しています。ミニチャンプスは見た目がほとんど変わらないマイナーチェンジ後のA8 (D2)もモデル化していますが、それらはプロモーション用に使われたと思われます。これ以外のA8 (D2)のミニカーはリーツェの1/87があります。また見た目が同じなのでモデル化しないのでしょうが、A8 S8仕様のミニカーは見当たりません。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

AUDI A8 (D2) 1
AUDI A8 (D2) 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1267

   

 

AUDI A4 (B5) 1995 GERMANY

AUDI A4 (B5) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430015008 1/43 105㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.47m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒ターボ 1.8L 150HP 
 5段変速/5段自動変速
性能: 最高速222km/h
データーベースでアウディ A4のミニカー検索

 

アウディ A4 (B5) ドイツ 1995

 

 アウディ 80 (B4)の後継車としてA4 (B5)が1994年に登場しました。当時のアウディに共通するフロントのデザインで、一目でアウディだと分かる優れたブランド戦略でした。同じグループ内のフォルクスワーゲン パサート (B5)とシャーシを共有する縦置きエンジンの前輪駆動車でした。4WDのクワトロ システムも選択できました。当初のエンジンは4気筒1.6L、DOHC 5バルブ4気筒1.8L/1.8Lターボ、V型6気筒2.6L/2.8L(174HP)、4気筒1.9L(110HP)ターボディーゼルでした。

 

 1995年にワゴンのアバントが追加されました。1997年にはV型6気筒2.8Lエンジンも5バルブ DOHC化(193HP)されました。1997年のマイナーチェンジで前後のライト類が小変更され、6段変速機が追加されました。同時にDOHC ツインターボ V型6気筒2.7L(265HP)エンジンを搭載する高性能版のS4(2代目 B5)が登場しました。2000年にはアウディの子会社のクワトロ社がチューンしたエンジン(385HP)とシャーシでさらに高性能なRS4(アバントのみの設定)も登場しました。2001年にA4 (B6)にモデルチェンジしました。(実車画像→ アウディ A4 (B6) 2001)

 

 

 ミニカーは1999年頃に発売されたミニチャンプスの当時物です。前述したミニチャンプスのA8 (D2)同様このA4 (B5)もミニチャンプスらしいそつのない良い出来ばえで、実車の雰囲気が良く再現されています。ミニチャンプスはアバントやSTW(ドイツ スーパーツーリングカー選手権)のレース仕様など約30種類をモデル化しています。A4 (B5)も1/43ではミニチャンプスがモデル化のライセンスを独占していたようですが、1/87ではヘルパやリーツェの当時物もありました。最近の物ではデルプラドがあります。S4のミニカーは無いようですが、RS4はミニチャンプスやヤトミンなどでモデル化されています。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

AUDI A4 (B5) 1
AUDI A4 (B5) 2

 以下は2001年に発売されたデルプラドの世界の名車シリーズ製のA4 (B5) 1994 (1/43 No.18)の画像です。メーカーは不明ですが、プロポーションは良く、世界の名車シリーズのなかでも良く出来ている部類です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
AUDI A4 (B5) 1
AUDI A4 (B5) 2

 アウディ S4/S6のミニカー→ データーベースでアウディ S4/S6のミニカー検索

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1268

   

AUDI A3 1996 GERMANY

AUDI A3 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430015100 1/43 97㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.15m 全幅約1.74m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.8L 125HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速202km/h
データーベースでアウディ A3のミニカー検索

 

アウディ A3 ドイツ 1996

 

 小型車 50の復活となるハッチバックのA3が1996年に登場しました。小さいながらもアウディ車に共通のフロントグリルを持ち、ブランドイメージに沿ったデザインです。フォルクスワーゲングループ内の小型車のベースとして開発されたので、アウディ流の縦置きではなく横置きエンジンの前輪駆動車です。当初のボディは3ドアハッチバックのみで、エンジンはDOHC 4気筒1.6L/1.8L/1.8Lターボ(150HP)、4気筒1.9Lターボディーゼル(90HP)でした。フルタイム4WDのクワトロが選択できました。、

 

 1999年に各エンジンがパワーアップし、5ドアハッチバックが追加されました。またDOHC 4気筒1.8Lターボ(210HP)エンジンを搭載する高性能版S3(3ドアのみ)が登場しました。2000年のマイナーチェンジで前後ライトなどが小変更され、6段変速が追加されました。電子制御式横滑り防止装置(ESP)が標準装備されるなど、高級で高性能な小型車でした。2003年に2代目にモデルチェンジします。

 

 

 ミニカーはミニチャンプスの当時物です。当時のアウディのライセンスはミニチャンプスが独占していたようで、ミニチャンプス製ばかりが続きますが、いずれも良くできています。ミニチャンプスはマイナーチェンジ後の5ドアハッチバックもモデル化しています。初代A3のミニカーはミニチャンプスしかないようです。

AUDI A3 1
AUDI A3 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1269

   

AUDI TT 1998 GERMANY

AUDI TT 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430017221 1/43 94㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.04m 全幅約1.76m
エンジン 変速機: DOHC ターボ 4気筒 1.8L 180HP 
5/6段変速/6段自動変速
性能: 最高速227km/h
データーベースでアウディ TTのミニカー検索

 

アウディ TT ドイツ 1998

 

 2ドア クーペ TTが1998年に登場しました。TTとはツーリスト トロフィーの略で、イギリスのマン島で開催されたレースに因んだ名前です。1995年のフランクフルトショーに出展されたアメリカ人デザイナーによるショーカーを市販化した物で、半円をモチーフにした独創的なデザインです。デザイン重視で後席は狭く2+2的なシートです。シャーシはアウディ A3がベースでDOHCターボ4気筒1.8L(180/225HP)エンジンを横置き搭載する前輪駆動車です。クワトロシステムによるフルタイム4WD仕様も設定されました。

 

 初期型はボディ形状から高速域でのリフトが問題となり、対策として小さなリアスポイラーの追加やサスペンションの変更が行なわれました。2000年にこれらの対策を盛り込んだマイナーチェンジが行われ、フロントグリルなどが小変更され、電動ソフトトップを備えたロードスターが追加されました。2003年には6気筒3.2L(250HP) VR6エンジンが追加されました。2005年に240HPにパワーアップし軽量化したクワトロ スポーツ(クラブ スポーツ)が限定生産されています。またドイツのチューナー ABT(アプト)が開発したレースカー ABT アウディ TT-RがDTMで活躍しています。2006年に2代目にモデルチェンジします。

 

 

 ミニカーはミニチャンプスの当時物で、初期型のリアスポイラーのないタイプです。ヘッドライトやリアのフューエルリッドがリアルで、ミニチャンプスらしい仕上がりです。ミニチャンプスはリアスポイラー付のクーペ、ロードスター、ABT TT-Rなど20数種類をモデル化しています。それ以外ではシュコーがクーペ、ロードスター、ABT TT-Rを20数種類ほどモデル化するなど、初代TTのミニカーはたくさんあります。

AUDI TT 1
AUDI TT 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1270

   

 

AUDI A2 2000 GERMANY

AUDI A2 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 430019002 1/43 90㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.83m 全幅約1.67m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.4L 75HP 5段変速
性能: 最高速173km/h
データーベースでアウディ A2のミニカー検索

 

アウディ A2 ドイツ 2000

 

 メルセデスベンツ Aクラスに対抗するアウディの小型車 A2が1999年に登場しました。居住性重視でデザインされたボディはあまり格好良くはありません。(同時期のアウディに共通するフロントグリルになっているのはさすがですが) ボディは5ドアハッチバックのみで、アウディ得意のアルミニウム製ボディが採用され軽量です。エンジンを横置きする前輪駆動車で、当初はDOHC 4気筒1.4L(75HP)エンジンと、4気筒1.2L(61HP)ターボディーゼルエンジンが搭載されました。

 

 低燃費の専用タイヤやアイドリングストップ システムが採用され、さらに燃費志向で開発された3気筒1.2L(61HP)ターボディーゼルエンジンを搭載し標準より135㎏軽量化し2001年に追加された3L仕様は欧州の市販5ドア車初の3Lカー(燃費100km/3L)となっています。2002年にDOHC 4気筒1.6L110HP)エンジンが追加されます。先進技術を採用した意欲的な車でしたが、時代に先行しすぎたのとアウディのブランドイメージにそぐわなかったのか売れ行きは低調で、約17万台が生産され2005年に生産中止となりました。(後継車は無し)

 

 

 ミニカーはミニチャンプス製です。特徴的なスタイルがうまく再現されていて良くできています。これ以外ではシュコーの1/24、リーツェなどがあります。

AUDI A2 1
AUDI A2 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1271

   

AUDI RS6 (C5) 2002 GERMANY

AUDI RS6 (C5) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
JAPANESE CAR COLLECTION (IXO HACHETTE) 243 1/43 115㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.86m 全幅約1.85m
エンジン 変速機: DOHC V型8気筒 ターボ 4.2L 450HP
 5段自動変速 クワトロ4WD
性能: 最高速250km/h
データーベースでアウディ RS6のミニカー検索

 

アウディ RS6 (C5) ドイツ 2002

 

 80 アバントをベースにし、5気筒2.2L(315HP)ターボエンジンを搭載した限定生産の高性能版RS2が1994年に登場しました。RS2はポルシェが開発に協力し、ポルシェの工場で最終組立てが行われていました。クワトロシステム4WDの6段変速で最高速262㎞/hの性能でした。

 RS2の後継車としてRS4の初代が1999年に登場しました。A4(B5)のスポーツ仕様のS4 アバントをアウディの子会社クワトロがチューニングし、V型6気筒ターボ2.7L(380HP)エンジンを搭載していました。(セダンはなくアバントのみ) クワトロシステム4WDの6段変速で最高速250㎞/hの性能でした。

 

 1997年に2代目A6(C5)が登場し、その高性能版S6が1999年に追加されました。S6 アバントにもクワトロがチューニングする特別仕様のRS6が2002年に追加されました。当初はアバントだけでしたが、すぐにセダン(北米向け)も追加されました。V型8気筒4.2L(300HP)エンジンはターボチャージャーで450HPにパワーアップされ、クワトロシステム4WDの5段自動変速で最高速250㎞/hの性能でした。ハイパワーに対応した太いタイヤを収める為のオーバーフェンダーが外観上の特徴でした。2007年にA6(C6)をベースにした2代目(V型10気筒ターボ5L(580HP))にモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーは国産名車コレクションでメーカーはイクソ、2015年に発売されました。雑誌付きミニカーの標準的な出来ばえですが、ドアミラーの向きが変なのが気になります。(修正しようとしたら折れてしまいうまく治せませんでした) これ以外のRS6のミニカーは内装などの仕上げレベルを上げたイクソのカタログモデル、ミニチャンプスのセダン/アバントなどがあります。RS2はネオ(レジン製)が、RS4はミニチャンプスやヤトミン(1/72)がモデル化しています。
データーベースでアウディ RS2のミニカー検索
データーベースでアウディ RS4のミニカー検索

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1854

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3   次へ »