ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

HONDA CIVIC 25i  1983 JAPAN

HONDA CIVIC 25i 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SAPI C003 1/43 89mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.81m 全幅約1.63m
エンジン 変速機: 4気筒 1.5L 100HP 5段変速
性能: 最高速180km/h
データーベースでホンダ シビックのミニカー検索

 

ホンダ シビック 25i 日本

 

 シビックは初代のスタイルを引き継いで、1979年に2代目通称「スーパーシビック」にモデルチェンジします。一回り大きくなり居住性を改善し、4気筒1.3/1.5L(80HP)CVCCエンジンを踏襲し、5段MT/ホンダマチックATで最高速160km/h(1.5L)の性能でした。1980年には4ドアノッチバックセダンのバラードが姉妹車として登場しました。2代目シビックは初代と変わり映えがしなかったデザインのせいで?、販売が芳しくありませんでした。

 

 3代目シビック通称「ワンダーシビック」はデザインを一新して、1983年に登場しました。3ドアハッチバック、4ドアセダン、車高の高い5ドアハッチバック シャトルのボディバリエーションがありました。

 3ドアハッチバックは短めのノーズに大きなキャビンのスタイリッシュなデザインで、自動車として初めてグッドデザイン賞を受賞しています。エンジンは1.3/1.5L(100HP)を搭載し、5段MT/ホンダマチックATで最高速180km/h(1.5L)の性能でした。1984年に1.6L(130HP)DOHCエンジンを搭載した高性能版 Siが追加されました。3代目シビックはホンダ車初の日本カー オブ ザ イヤーを受賞し、デザインの良さもあってシビック人気が復活しました。

 

 

 実車の人気を反映しているのか、2代目シビックのミニカーはトミカの当時物でワゴンのシビック カントリーだけしかないようです。姉妹車のバラードは当時のホンダが技術提携していたイギリスのBL(ブリティッシュ レイランド)からトライアンフ アクレイムとして発売されていて、そのアクレイムをコーギーが1981年に1/36でモデル化しています。3代目シビックのミニカーは当時物ではトミカの3ドアがあります。最近のものでは、画像のSAPI(サピ)の25iがあります。SAPIは実車のイメージをうまく再現していて、なかなか良い出来栄えです。同じ金型でボンネットにパワーバルジのある.Siもモデル化しています。これ以外にはコナミの3ドア(1/64)、京商サークルKサンクスの3ドア(1/64)などがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1063

   

HONDA CIVIC SIR (EF) 1987 JAPAN

HONDA CIVIC SIR (EF) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
JAPANESE CAR COLLECTION (IXO HACHETTE) JCC103 1/43 93㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.97m 全幅約1.68m
エンジン 変速機: 4気筒 1.5L 105HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速177km/h
データーベースでホンダ シビックのミニカー検索

 

ホンダ シビック SIR EF型 日本

 

 シビックの4代目通称「グランドシビック」が1987年に登場します。サイズが大きくなり、先代の短めのノーズが長くなり低いノーズや段差をなくしたフラッシュサーフェイス化で空力的に洗練されました。ボディは先代と同じ3/4ドアと5ドア(シャトル)で、4輪ダブルウイッシュボーンサスペンションを採用し低いノーズを達成しています。エンジンは4気筒1.3L/1.5LとSOHC 1.6L/高性能版Si用のDOHC 1.6L(130HP)などがあり、電子制御式4段自動変速が新設され、3ドア以外にはビスカスカップリングを使ったスタンバイ式4WD仕様がありました。

 

 1989年のマイナーチェンジで、前後の意匠が変更されました。3ドアにはインテグラ用のDOHC 1.6L(160HP)エンジンを搭載するSiRがが設定されました。1988年に4ドアセダンをベースにした上級車としてコンチェルトが登場しました。この車は当時提携関係にあったイギリスのオースチン ローバー グループと共同開発したもので、1989年にローバー 200/400シリーズとして発売されました。1991年に5代目にモデルチェンジします。(5ドアのシャトル系は1996年まで生産されオルティアに変わります)

 

 

 ミニカーは国産名車コレクションのもので、多分イクソ系のメーカが作ったのでしょう。太いAピラーとそこから生えるドアミラーに少し違和感がありますが、そこそこの出来映えです。4代目シビックの当時物や国産品ミニカーはありません。ミニチャンプスが1990年式の3ドアをモデル化しています。これは国内の前期型と同じフロントグリルになっていますが、輸出仕様はそうだったようです。コンチェルトもローバー 200/400シリーズもミニカーは無いようです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1430

   

 

HONDA CIVIC SIR (EG) 1992 JAPAN

HONDA CIVIC SIR (EG) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
PREMIUMX (IXO) MOC177 1/43 103mm

 

ホンダ シビック (フェリオ) SIR (EG型) 日本

 

 シビックの5代目 1991年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.42m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.6L 170HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速215km/h (輸出仕様)
データーベースでホンダ シビックのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1387

   

HONDA CIVIC TYPE R (EK) 1997 JAPAN

HONDA CIVIC TYPE R (EK) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
EBBRO 44837 1/43 98mm

 

ホンダ シビック タイプ R EK型 日本

 

 シビックの6代目 1995年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.18m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.6L 185HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速209km/h (輸出仕様)
データーベースでホンダ シビックのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1390

   

 

HONDA CIVIC (EU) 2000 JAPAN

HONDA CIVIC (EU) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
EBBRO 43147 1/43 101mm

 

ホンダ シビック EU型 日本

 

 シビックの7代目 2000年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.29m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 1.7L 130HP 5段変速/4段自動変速/CVT無段変速
性能: 最高速187km/h (輸出仕様)
データーベースでホンダ シビックのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1394

   

HONDA CIVIC (FD) 2006 JAPAN

HONDA CIVIC (FD) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
JAPANESE CAR COLLECTION (NOREV HACHETTE) 199 1/43 108mm

 

ホンダ シビック FD型 日本

 

 シビック 8代目 2005年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.54m 全幅約1.75m
エンジン 変速機: 4気筒 1.8L 140HP 5段変速/5段自動変速
性能: 最高速205km/h (輸出仕様)
データーベースでホンダ シビックのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1602

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9   次へ »