ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

RENAULT 4CV  1954 FRANCE

RENAULT 4CV 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ELIGOR 1106 1/43 84mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.7m 全幅約1.43m
エンジン 変速機: 4気筒 747cc 21HP 3段変速
性能: 最高速105km/h
データーベースでルノー 4CVのミニカー検索

 

ルノー 4CV フランス

 

 戦後ルノーはフランスの国策で国有化され、まず戦前のジュヴァカトルの生産が再開されました。戦後の新型車としては当初2Lクラスが計画されていましたが、結局戦後復興に必要とされる小型車が選択されました。1946年に発表された4CVは最初は小さすぎると不評でしたが、実車が出回るにつれて評価されるようになり、最終的には数年先までのバックオーダーを受けるほどの大ヒットとなりました。

 

なおCVとは「馬力」の意でエンジン排気量などから決められたフランス独特の課税上の馬力の単位です。つまり4CVとは課税馬力が4馬力ということを意味しています。

 

 

 ミニカーは初期のエリゴール製で、古いノレブの型を流用したものです。フロントグリルの横バーが3本になっているので1954年式以降をモデル化しています。ノレブのオリジナルはプラスチック製で窓ガラスも室内もついていないがらんどうですが、これはダイカスト製で室内なども付け加えられています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=571

   

RENAULT 4CV DECOUVRABLE 1954 FRANCE

RENAULT 4CV DECOUVRABLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 4538 1/43 84mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.7m 全幅約1.43m
エンジン 変速機: 4気筒 747cc 21HP 3段変速
性能: 最高速105km/h
データーベースでルノー 4CVのミニカー検索

 

ルノー 4CV デクヴェラブル フランス

 

 4CVは水冷4気筒エンジン(747cc 21HP)をリアに配置し、小型軽量(585kg )ながら4人が乗れて、3段変速で最高速105km/h の性能でした。また4輪独立コイル サスペンションによる優れたロードホールディングを生かして、50年代のレース、ラリーでも大活躍しています。

 

 さらに世界各国に輸出(やノックダウン生産)されていて、日本では日野自動車が国産化していました。(主としてタクシーに使われました) 4CVは1961年までに110万台以上が生産され、ルノーを戦前のようなフランス第一の自動車メーカーに立て直しました。(ただし大型車はまだ無かったですが)

 

 

 ミニカーは1994年発売のソリド製で、シンプルな作りですが4CVの感じが良く出ています。屋根の側面を残して上部を幌にするタイプのカブリオレ仕様になっています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=572

   

 

RENAULT DAUPHINE 1956 FRANCE

RENAULT DAUPHINE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DELPRADO 47 1/43 92mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m 全幅約1.5m
エンジン 変速機: 4気筒 845cc 32HP 3段変速
性能: 最高速115km/h
データーベースでルノー ドーフィンのミニカー検索

 

ルノー ドーフィン フランス

 

 1956年に4CVの上級車としてドーフィンが発表されました。基本的な構造は4CVを踏襲し、サイズを大型化し装備を充実させた4ドアセダンでした。エンジンも845cc(32HP)と大きくなり、最高速も115km/hに向上しました。ドーフィンは1968年まで生産され、200万台を超える大ヒットとなりました。

 

その半数は輸出され、アメリカではフォルクスワーゲン ビートルに次ぐ輸入車となりました。またモンテ カルロ ラリー(1958)で優勝するなどレース、ラリーでも大活躍し、高性能版のゴルディーニ(35HP 125km/h)もありました。

 

 

 見た目が地味なので、実車が偉大な割りにはミニカーで人気がない車です。これはデルプラド製で、世界の自動車シリーズのなかでは良くできている一品です。なおイクソやノレブからラリーバージョンが出ています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=573

   

ALPINE RENAULT A106 MILLE MIGLIA 1956 FRANCE

ALPINE RENAULT A106 MILLE MIGLIA 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CIJ 3/50 1/43 81mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.7m 全幅約1.45m
エンジン 変速機: 4気筒 747cc 43HP 5段変速
性能: 最高速153km/h

 

アルピーヌ ルノー A106 ミッレ ミリア フランス

 

  ルノーのディーラーを経営していたジャン レデールは、ルノー4CVをチューンした改造車でラリーなどで活躍し、ルマンにまで出場しました。彼は1955年にアルプスにちなんだ名前のアルピーヌ社を創設し、アルピーヌのプロトタイプは1955年のミッレ ミリアで750ccクラス優勝を果たしました。翌年4CVにFRP製のボディを搭載した軽量スポーツカーA106 ミッレ ミリアが市販されました。

 

 ボディはミケロッティのデザインによる2座クーペで、エンジンはノーマルの倍の43HPにチューンされ、足回りは強化され、最高速度は153km/hの性能でした。アルピーヌはルノーのバックアップを受け、自国のスポーツカーとしてフランスでの地位を確立させていきました。

 

 

 ミニカーはフランス CIJの当時物です。50年も前に作られた古いミニカーで室内はがらんどうですが、実車の雰囲気は感じられると思います。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=640

   

 

RENAULT FLORIDE 1958 FRANCE

RENAULT FLORIDE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CORGI 222 1/46 92㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.3m 全幅約1.6m
エンジン 変速機: 4気筒 2L 35HP 4段変速
性能: 最高速137km/h
データーベースでルノー フロリードのミニカー検索

 

ルノー フロリード フランス

 

 ドーフィンをベースにしたスポーティーカー(3座)がフロリードで、1958年に発表されました。クーペとカブリオレの2タイプがあり、イタリアのピエトロ フルアがデザインした小粋なスタイルで人気がありました。エンジンはドーフィンのゴルディーニ仕様(40HP)と同じで走行性能は大したこと無く、見た目重視の車でした。

 

 1963年にエンジンを1.1Lに拡大しクーペは4座化(カブリオレは2+2座)して、名前もカラベル(CARAVELLE)に変わりました。最終的にはエンジンを51HPまで強化して性能的にもスポーツカーらしくなりましたが、1968年に生産中止となりました。

 

 

 ミニカーはコーギーの当時物です。1959年の発売ですので、まだスプリング サスペンションぐらいしかギミックは付いていません。1/43より少し小さめに作られていて、プロポーションはしっかり出来ています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=575

   

RENAULT 4L 1961 FRANCE

RENAULT 4L 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(FR) 518 1/43 85mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.66m 全幅約1.5m
エンジン 変速機: 4気筒 747cc 32HP 3段変速
性能: 最高速113km/h
データーベースでルノー 4のミニカー検索

 

ルノー 4L フランス

 

 ルノー 4は1961年に4CVの後継車として登場しました。ルノー初の前輪駆動方式、2ボックス ハッチバックなど、ライバルのシトロエン2CVを意識した設計でした。エンジンは4CV譲りの747cc(32HP)で3段変速機、最高速113km/h の性能でした。なおエンジンが603ccの廉価版 3も短期間ですが販売されました。

 

ボディはセダン以外にフルゴネット(後部がハイルーフの箱形商用車)、ブレーク(バン)、ピックアップなどがあり、その経済性が評価されてなんと1992年まで生産されていました。その間エンジンは1.1Lまで拡大され、フロントグリルもすこしづつ変わっています。

 

 

 ミニカーはディンキー(仏)の当時物で、デラックス仕様の4L(リアに3枚目の窓がある)をモデル化しています。1962年に発売された素朴なミニカーですが、これもプロポーションはしっかり出来ています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=576

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...12 次へ »