ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

OPEL ASTRA F SEDAN 1991 GERMANY

OPEL ASTRA F SEDAN 画像をクリック/タップすると画像が変わります
GAMA 1002 1/43 98㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.24m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: 4気筒 2L 115HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速207km/h
データーベースでオペル アストラのミニカー検索

 

オペル アストラ F セダン ドイツ

 

 カデットの後継車アストラ Fは1991年に登場しました。元々カデットはボクスホール アストラの姉妹車だったので、アストラに名前を統一したわけです。この為アストラはカデット Eに続くタイプFからスタートしています。スタイルは洗練されたセンスの良いものとなり、狭いといわれた室内も改善されました。ボディ形式は4ドアセダン、3/5ドアハッチバック、キャラバン(ワゴン)、バン 当初のエンジンは4気筒1.4L/1.6L/1.8L/2L、4気筒1.7Lディーゼルがありました。

 

 カデット時代からの高性能版 GSiは、DOHC 4気筒2L(136HP)エンジンを搭載していました。1993年にはカデット同様にベルトーネ製作のカブリオレが追加されました。1994年のマイナーチェンジで、グリル/ライト/バンパーの意匠が変更されています。GMグループの世界戦略車として大成功し、ヴォクスホール(イギリス)、ホールデン(オーストラリア)、 シボレー(南米)などでも販売され、非常に多くのバリエーションがありました。

 

 

 ミニカーはガマの当時物で、シュコーブランドに移行する前の物ですが、塗装やフロントグリルの造形などの出来がかなり良くなっています。ガマは3ドアGSi、キャラバンもモデル化しています。ライセンスの関係でガマ以外の当時物は無いようです。最近の物では、イクソのラリー仕様やリーツェのキャラバンがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1201

   

OPEL ASTRA G HATCHBACK 1998 GERMANY

OPEL ASTRA G HATCHBACK 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SCUCO 4361 1/43 96㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.11m 全幅約1.71m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 100HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速188km/h
データーベースでオペル アストラのミニカー検索

 

オペル アストラ G ハッチバック ドイツ

 

 アストラの2代目Gタイプは1998年に登場しました。先代のシンプルな造形から少し個性的なデザインに変わりました。ボディ形式は5ドアハッチバック、4ドアセダン、5ドアワゴン(キャラバン)、2ドアクーペ(2000年追加 ベルトーネのデザイン)、2ドアカブリオレ(2001年追加 ベルトーネのデザイン)と多く、特にハッチバックのデザインはユニークです。エンジンも4気筒1.2L/1.4L/1.6L/1.8L/2L、4気筒1.7L/1.2Lディーゼルと多いです。

 

 2001年以降に全エンジンが新型に変わり、性能が向上しています。2001年にスポーツ仕様にDOHC 4気筒2.2L(147HP)エンジンも追加されました。2002年のマイナーチェンジで、フロント/リアのライトなどの意匠が少し変更されました。OPC(オペル パフォーマンス センター)が開発した高性能車(従来はGSi)の第一弾がアストラ G OPCで、DOHC 4気筒2L(160HP)エンジンを搭載し2002年に登場しました。またクーペにV型8気筒4Lエンジン(キャディラック製)を搭載したレースカーで2000年からDTMに参戦し、初年度にはマニファクチャーズタイトルを獲得しています。2004年にアストラ Hにモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはブランドを復活させたシュコー製です。しっかりした塗装でリアルながら少し癖のある独特の作風が新生シュコーの特徴です。シュコーはセダンとキャラバンもモデル化しています。クーペとカブリオレはミニチャンプスがモデル化していますので、ライセンス供与で作り分けたのだと思われます。なおV8 クーペ レース仕様はミニチャンプスとシュコーで約60種類もモデル化されています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1211

   

 

OPEL ASTORA H TWINTOP 2006 GERMANY

OPEL ASTORA H TWINTOP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS 403045633 1/43 105㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.48m 全幅約1.76m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 2L ターボ 170HP 6段変速
性能: 最高速224km/h   
データーベースでオペル アストラのミニカー検索

 

オペル アストラ H ツイントップ ドイツ

 

 アストラの3代目 アストラ H 2004年に登場
 当初は5ドアハッチバック、5ドアワゴン、3ドアクーペ(GTC)の構成 GMグループのサターン(北米)/シボレー(南米)/ホールデン/ヴォクスホール版の姉妹車がある
 2006年 格納式ハードトップを持つカブリオレ(ツイントップ)を追加
 2008年 南米向けなどに4ドアセダンを設定

 

 ミニカーはミニチャンプス製で、これはオペル ディーラ向け特注品でオペルのロゴが付いた外箱に入っています。ミニチャンプスは5ドアハッチバックや3ドアクーペ(GTC)もモデル化しています。標準品のツイントップの型番は400045630ですが、これは日本国内では未発売だったのかもしれません。(ちなみに型番の最初の3桁が433と403の場合は、1/43サイズの特注品のようです 例外もあるようですが)

 

 

 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1642

   

OPEL ASTORA K 5-DOOR 2015 GERMANY

OPEL ASTORA K 5-DOOR 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MINICHAMPS  1/43 ㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.37m 全幅約1.87m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.4L ターボ 150HP 6段変速/6段自動変速
性能: 最高速216km/h   
データーベースでオペル アストラのミニカー検索

 

オペル アストラ K 5ドア ドイツ

 

 アストラの4代目 アストラ J 2009年に登場
 当初は5ドアハッチバックのみ、2010年にスポーツツアラー(ワゴン)、2011年に3ドアクーペ GTCを追加 2013年にツイントップ(カブリオレ)の後継車 カスケーダ(CASCADA)がアストラ シリーズから独立して登場

 アストラの5代目 アストラ K 2015年に登場
 5ドアハッチバックとワゴンの構成 2016年度 EU カー オブ ザ イヤー受賞

 

 ミニカーはミニチャンプス製で、これはオペル ディーラ向け特注品のようです。(画像はWEBサイトから借用しました) アストラ Jのディーラ向け特注品はミニチャンプスが担当していましたが、アストラ Kでもミニチャンプスが一部を担当しているようです。最近のミニチャンプスはF1以外はやる気がないようですので、これがカタログモデルで発売されることは期待薄です。

 

 

 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1688

   

 

OPEL CORSA A SR HATCHBACK 1982 GERMANY

OPEL CORSA A SR HATCHBACK 画像をクリック/タップすると画像が変わります
GAMA 1159 1/43 85㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.62m 全幅約1.53m
エンジン 変速機: 4気筒 1.3L 70HP 5段変速/3段自動変速
性能: 最高速185km/h
データーベースでオペル コルサのミニカー検索

 

オペル コルサ A SR ハッチバック ドイツ

 

 フォルクスワーゲン ポロなどに対抗するオペルの小型車としてコルサが1982年に登場します。上級車で前輪駆動化されたカデット Dを小さくしたようなデザインになっています。ボディ形式は3ドアハッチバックと2ドアセダンで、1985年に5ドアハッチバックと4ドアセダンも追加されました。当初のエンジンは4気筒1L(45HP)/1.2L(55HP)/1.3Lでした。

 

 1987年に4気筒1.5L(50HP)ディーゼルエンジンが追加され、後にターボ仕様も追加されました。1988年に4気筒1.6L(110HP)エンジン搭載の高性能版GSIが登場しました。1987年と1990年のマイナーチェンジで、フロントグリル、ヘッドライト、バンパーなどの意匠が変わっています。GMグループのヴォクスホールではノバ(NOVA)としても販売されました。1993年にコルサ Bにモデルチェンジされました。

 

 

 ミニカーはガマの当時物で、バンパーに補助ランプが付いているSRというタイプをモデル化しています。ガマは2ドアセダンもモデル化しています。当時物ミニカーはガマしか無いようです。最近の物では、ミニチャンプスのハッチバック、シュコーのハッチバック、バンガーズのヴォクスホール版 ノバ ハッチバック、ヘルパのSRなどがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1197

   

OPEL CORSA B 1993 GERMANY

OPEL CORSA B 画像をクリック/タップすると画像が変わります
GAMA 51005 1/43 88㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.73m 全幅約1.61m
エンジン 変速機: 4気筒 1.4L 60HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速155km/h
データーベースでオペル コルサのミニカー検索

 

オペル コルサ B ドイツ

 

 1993年にコルサは2代目タイプBにモデルチェンジしました。先代とは打って変わって曲面を多用した愛嬌のあるデザインに変わりました。(デザインは児玉英雄氏) ボディ形式は3/5ドアハッチバックだけで、先代のようなセダンはありません。当初のエンジンは4気筒1.2L(45HP)/1.4L、高性能版GSiにはDOHC 4気筒1.6L(109HP)エンジンが搭載されました。

 

 1997年にエンジンが新開発の3気筒1L(45HP)12バルブとそれの4気筒版1.2L(65HP)16バルブに切り替わりました。1997年のマイナーチェンジでフロント/リア/サイドモールディングの意匠が変わりました。GMグループのヴォクスホールではコルサ、日本ではトヨタでコルサという名前が使われていたのでヴィータ(VITA)として発売されました。2001年タイプCにモデルチェンジしました。

 

 

 ミニカーはガマの当時物、シュコーブランドに変わりつつある時期で、リアルでシャープな出来映えになっています。ドアとハッチバックが開閉するギミック付です。ガマは5ドアもモデル化しています。プロモーション用に使われたと思われるので、ライセンスの関係で当時物はこれしか無いようです。最近の物でも一般市販品ではヘルパぐらいしかありません。なおドイツの「OPEL COLLECTION」というミニカー付雑誌用でイクソがコルサ A/Bをモデル化しているのを見つけました。コルサ以外にも面白いモデルがあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1198

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7   次へ »