ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

MERCEDES SIMPLEX 1902 GERMANY

MERCEDES SIMPLEX 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 29 1/43 100mm

 

メルセデス ジンプレックス ドイツ

 

 ダイムラーがメルセデスという商品名になった頃のメルセデスの量販車 上記35HPを発展させたもので排気量が5.3L~9.2Lの4気筒エンジンを搭載しており1910年まで生産されました。エンジンを縦置きに配置して4段変速機を介して後輪をチェーン駆動しています。名前の「ジンプレックス」とは英語の「SIMPLE(簡潔)」です。

 

 ミニカーはクラシックカーの老舗リオ(RIO)社のものでかなり細かく作りこまれています。リア フェンダーの前にある箱状の出っ張り部分はチェーン駆動部のカバーです。カバーで見えませんがチェーンも再現されてます。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m 車重 約950kg
エンジン 変速機: 4気筒 6.56L 40HP/1000rpm 4段変速 後輪チェーン駆動
性能: 最高速110km/h?
データーベースでメルセデス ジンプレックスのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=21

   

OPEL DARRAQ 8HP 1902 GERMANY

OPEL DARRAQ 8HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DUGU M04 1/50 70㎜

 

オペル ダラック 8HP ドイツ

 

 第一号車が失敗に終わったオペル社がフランスのダラック社と契約を結び生産したオペル ダラック 単気筒 1100cc 8HPエンジンで3段変速機を介して後輪をチェーン駆動し時速20km/hでした。ダラックは当時最も進んだ技術を使っていた車で今日の自動車の基本は全て備えていました。おかげでこの車は成功しオペルは自動車メーカーとしての基礎を固めることが出来ました。

 

 ミニカーはイタリアのドゥグー(DUGU)製です。オペル ダラックではなくフランスの本家ダラックの方をモデル化したものですが、外観は基本的に同じだと思います。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 単気筒 1.1L 8HP 3段変速 後輪チェーン駆動
性能: 最高速20km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=26

   

 

MERCEDES SIMPLEX 40HP 1902 GERMANY

MERCEDES SIMPLEX 40HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO MUS036 1/43 85mm

 

メルセデス ジンプレックス 40HP ドイツ

 

 上述したレーシングカー 35HPを乗用車に発展させたのがこのジンプレックス 40HPです。35HPに楕円形のヘッドライト(ガス式ランプ)、前後のフェンダー、クラクションなどが追加されています。実車はメルセデス ベンツ ミュージアムに保存されており、木製で茶色のスカットル パネルや黒ストライプが付けられた青いボディカラーなども乗用車らしくなっています。4気筒6.8L(45HP)エンジンを搭載し、4段変速機を介して後輪をチェーン駆動し、最高速70km/h の性能でした。

 

 ミニカーはイクソ製で、35HPも型番MUS027で作られています。どちらもシャーシのメカ部分など細かいところまでよく出来ています。実車同様に35HPと40HPが同じブランドで作られているので、2つを並べるとレースカーから乗用車に発展した様子がよく分かります。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 4気筒 6.8L 45HP/1400rpm 4段変速 後輪チェーン駆動
性能: 最高速70km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1112

   

N.A.G. TOURINGSPORT 1904 GERMANY

N.A.G. TOURINGSPORT 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 38 1/43 92mm

 

N.A.G. (エヌ アー ゲー) ツーリング スポーツ ドイツ

 

 N.A.G.(ノイエ アウトモビール ゲゼルシャフト:新自動車会社の意)は1902年に設立され、最初の車は2気筒と4気筒の小型車でした。1907年には4気筒 7.9LのタイプB2が王室の御料車として採用されアウグステ ヴィクトリア皇后に愛用されています。(夫のウイルヘルム2世はメルセデス ベンツでしたが)1931年にはドイツ初のV8 4.5Lエンジンを搭載したFF方式のNAG212を発表していますが、それを最後にしてN.A.G.は1934年に消滅しました。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製で、初期の小型車のモデルだと思われます。丸い立派なフロント グリルが特徴的です。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約3.5m
エンジン 変速機:  
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=72

   

 

MERCEDES SIMPLEX COUPE 1905 GERMANY

MERCEDES SIMPLEX COUPE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 40 1/43 106mm

 

メルセデス ジンプレックス クーペ ドイツ

 

 ジンプレックスには様々なモデルがあったようで、これもその一台と思われます。後席が密閉式になっているのでクーペという名前になっています。エンジンの大きさなどは分かりませんが、大柄で高級な車です。

 

 ミニカーはがっちりした作りのチィス(ZISS)製ですが、このモデルはライトやランタンなどにプラスチック部品が使われておりチィスのなかでも高度な仕上げがされています。ジンプレックスの特徴である後輪のチェーンもキチンと再現されています。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機:  
性能: 
データーベースでメルセデス ジンプレックスのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=24

   

ADLER PHAETON 1906 GERMANY

ADLER PHAETON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 39 1/43 102mm

 

アドラー フェートン ドイツ

 

 アドラーとはドイツ語で「鷲」です。1900年に自転車製造業のハインリヒ クライアーが最初に製作した車は単気筒エンジンを搭載した小型車で既にシャフト ドライブを採用していました。第一次大戦前には2気筒と4気筒の車種をそろえたメーカーに成長し、性能よりも信頼性を重視した堅実なメーカーでした。画像の車は1905年に発表され評判のよかったという7.5Lの車をモデルにしていると思われます。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製です。実車の詳細はよくわかりませんが、ミニカーではチィスの独特な作風もあって質実剛健なドイツ的な車といった感じに見えます。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒 7.4L? 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=70

   

 

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...62 次へ »