ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

TOYOTA COLLORA II 1500 SR (L20) 1982 JAPAN

TOYOTA COLLORA II 1500 SR (L20) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DIAPET 1625 (G21) 1/40 100mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.88m 全幅約1.62m
エンジン 変速機: 4気筒 1.5L 75HP 5段変速 3段自動変速
性能: 最高速160km/h
データーベースでトヨタ カローラのミニカー検索

 

トヨタ カローラ II 1500SR L20型 日本

 

 1982年にコルサ/ターセルが2代目に変わりました。縦置エンジンによる前輪駆動方式を踏襲していますが、見た目が一新しました。当初は4ドアノッチバックセダンと5ドアハッチバックで、1983年から3ドアハッチバックが追加されました。また姉妹車として3 / 5ドアハッチバックのカローラ IIも設定されました。カローラ IIは1980年に登場して大ヒットしたマツダのファミリア FFの対抗馬で、見た目はファミリアにそっくりです。

 

 4気筒1.3/1.5L(75HP)のA型エンジンを搭載し、3段AT/5段MT変速で、最高速160km/hの性能でした。1984年にマイナーチェンジし、1984年に4ドアセダンにパートタイム4WD仕様が追加されました。

 

 

 コルサ/ターセルは何故か現在でもミニカーがありません。画像のカローラ IIはダイヤペットの当時物ですが、カローラ IIのミニカーはこれしかありません。12番工場製でフロントグリルとバンパーの造形、ツートンカラーの塗り分けなど実にリアルに仕上がっています。地味な車種ですが、このミニカーがダイヤペットのミニカーとしては歴代で一番仕上げのレベルが高い傑作ミニカーであると思います。このミニカーにはドアミラーとリアエンドスポイラーが付けられたマイナーチェンジ仕様もあります。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1000

   

TOYOTA COLLORA SEDAN (AE80) 1983 JAPAN

TOYOTA COLLORA SEDAN (AE80) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TOMICA DANDY DJ36 1/43 98㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.14m 全幅約1.64m
エンジン 変速機: 4気筒 1.6L 100HP 5段変速 4段自動変速
性能: 最高速170km/h
データーベースでトヨタ カローラのミニカー検索

 

トヨタ カローラ セダン AE80型 日本

 

 カローラ/スプリンターは1983年に5代目(80型)に切り替わりました。4ドアセダンと5ドアハッチバックは前輪駆動車となり、全輪独立懸架が採用されました。ただしレビン/トレノのクーペ系は後輪駆動方式のままでした。ボディは他のトヨタ車同様スラントノーズを採用して、先代を洗練させたものでシンプルで品のいいデザインです。

 

 エンジンは4気筒1.3Lの2A型、1.5Lの3A型、1.6L(100HP)の4A型、1.8Lのディーゼル1C型で、4段AT/5段MTで、最高速は170km/h(1.6L)の性能でした。電子制御ATのECT-Sやデジタルメータなどの電子装備がカローラにも装備されるようになりました。

 

 

 1984年に派生モデルのカローラ FXが登場し、4ドアセダンにも高性能な4A-G型エンジンを搭載した TWINCAM 16が追加されました。1985年の マイナーチェンジでフェイスリフトされ、1.3Lが2A型から新型の2E-LU型エンジンに変更されました。

 ミニカーはトミカ ダンディの当時物で、ダンディらしい正確なプロポーションで、開閉できるドアの立てつけも隙間の無いレベルの高いものでかなり良い出来栄えです。トミカでもセダンをモデル化しています。歴代のカローラでも、4ドアセダンがモデル化されるのは珍しいです。当時物以外のミニカーはいまのところないようです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1004

   

 

TOYOTA COLLORA LEVIN (AE86) 1983 JAPAN

TOYOTA COLLORA LEVIN (AE86) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DIAPET 1647 (G29) 1/40 108㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.18m 全幅約1.63m
エンジン 変速機: DOHC4気筒 1.6L 130HP 5段変速
性能: 最高速180km/h以上
データーベースでトヨタ レビン/トレノのミニカー検索

 

トヨタ カローラ レビン AE86型 日本

 

 レビン/トレノは1983年に5代目(85/86型)に切り替わりました。80系セダンは前輪駆動車と成りましたが、クーペ系は信頼性の観点から先代70系のシャーシを引き継ぐ後輪駆動車のままでした。ボディはセダンのデザインに合わせたシンプルなデザインで、レビンは角形ヘッドライト、トレノはリトラクタブル式ヘッドライトとなっています。2ドアノッチバッククーペと3ドアハッチバッククーペの2タイプがあり、3A型4気筒1.5L(AE85)/4A型DOHC1.6L(130HP)エンジンを搭載し、4段AT/5段MTで、最高速は180km/h以上の性能でした。

 

 レビン/トレノは1983年に5代目(85/86型)に切り替わりました。80系セダンは前輪駆動車と成りましたが、クーペ系は信頼性の観点から先代70系のシャーシを引き継ぐ後輪駆動車のままでした。ボディはセダンのデザインに合わせたシンプルなデザインで、レビンは角形ヘッドライト、トレノはリトラクタブル式ヘッドライトとなっています。2ドアノッチバッククーペと3ドアハッチバッククーペの2タイプがあり、3A型4気筒1.5L(AE85)/4A型DOHC1.6L(130HP)エンジンを搭載し、4段AT/5段MTで、最高速は180km/h以上の性能でした。

 

 

 特に1995年から連載が始まった「頭文字D」の主人公の車がトレノだったことからAE86の人気が再燃し、現在でも「ハチロク」と呼ばれて人気があります。この人気を背景にして最近では小型スポーツカーがトヨタ 86の名前で発売されました。

当時物のミニカーとしては、画像のダイヤペットのレビン、トミカのレビンとトレノがあります。ダイヤペットは11番工場製で、実車よりずんぐりした感じに仕上がっていて、いま一つの出来栄えです。画像のようにドアミラーが別部品でついているのは初期型で、取れやすかったので後にはドア一体成型に変わっています。(なおドアミラーが付いたのはダイヤペットでは初めて) 「頭文字D」のヒットで1998年頃にトミカ ダンディとトミカから「頭文字D」仕様のトレノ、M-TECHのトレノ(ノーマルとレース仕様)が出ています。その後ユージンやREAL-Xから1/72で「頭文字D」がらみの物がでて、最近でもトミカのレビン、エブロのレビン/トレノ、オートアートのトレノ、京商(1/64)のレビン/トレノ、DISM(1/24)のレビン/トレノ、国産名車コレクションのレビンなど非常にたくさんモデル化されています。(詳しくは当方のデーターベースで一覧できます)

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1005

   

TOYOTA COLLORA 1500SE LIMITED (A90) 1987 JAPAN

TOYOTA COLLORA 1500SE LIMITED (A90) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TOMICA LIMITED LV-N08b 1/64 67㎜

 

トヨタ カローラ 1500SE リミテッド A90型 日本

 

 カローラ 6代目(A90型) 1987年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.2m 全幅約1.66m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.5L 85HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速170km/h?
データーベースでトヨタ カローラのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1478

   

 

TOYOTA COLLORA HATCHBACK (A110) 1997 JAPAN

TOYOTA COLLORA HATCHBACK (A110) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE 111B 1/43 100㎜

 

トヨタ カローラ ハッチバック A110型 日本

 

 カローラ 8代目 1995年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.27m 全幅約1.69m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.6L 110HP 5段変速/4段自動変速
性能: 最高速195km/h (輸出仕様)
データーベースでトヨタ カローラのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1480

   

TOYOTA COLLORA FIELDER (E120) 2000 JAPAN

TOYOTA COLLORA FIELDER (E120) 画像をクリック/タップすると画像が変わります
M-TECH T-02-C 1/43 102㎜

 

トヨタ カローラ フィールダー E120型 日本

 

 カローラ 9代目 2000年 登場 カローラ フィールダー 初代 2000年 登場

 

 解説作成予定

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.39m 全幅約1.7m
エンジン 変速機: DOHC 4気筒 1.8L 136HP 5/6段変速/4段自動変速
性能: 最高速180km/h (リミッター制限)
データーベースでトヨタ カローラのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1481

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3   次へ »