ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

GM CADILLAC ELDORADO 1968 USA

GM CADILLAC ELDORADO 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY (UK) 175 1/43 135㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.63m 全幅約2m
エンジン 変速機: V型8気筒7.7L 375HP 3段自動変速
性能: 最高速192km/h  縦置エンジン前輪駆動
データーベースでキャディラック エルドラドのミニカー検索

 

GM キャディラック エルドラド アメリカ

 

 エルドラドはキャディラックのなかでもパーソナル用途向けのシリーズで、2ドアクーペやコンバーチブルのボディ形式が主体の華やかな高級車です。この1968年式では基本デザインが縦型ヘッドライトから横型ヘッドライトに変わり、エルドラドではコンシールド式が採用されています。V型8気筒7.7L(375HP)エンジン、3段自動変速で最高速192km/hの性能でした。

 

 このエルドラドはビュイック リビエラ 2代目オールズモービル トロネードと同じボディシェルを使っており、前輪駆動方式でした。リアクオーターとサイドビューの鋭角的な造形など、これまでのエルドラドより一層パーソナル色が強くなっています。ライバルのフォード サンダーバードなどの高級パーソナルカーの影響があったのでしょう。

 

 

 ミニカーは老舗ディンキー(英)の当時物です。この時代のアメリカ車がモデル化されたのは珍しく、この車がヨーロッパにもインパクトを与えたことを示しています。1/43より少し大きめにできていますが、プロポーションが良くドアやボンネットが開くフルギミックです。(子供向け故に実車にはなかったと思われる派手なカラーリングですが) 経年変化でリアのサスペンションがへたったので、かなりシャコタンになってしまいました。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1121

   

GM CADILLAC ELDORADO 1976 USA

GM CADILLAC ELDORADO 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO PREMIUMX PR0003 1/43 135㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.7m 全幅約2m
エンジン 変速機: V型8気筒 8.2L 190HP 3段自動変速
性能: 最高速204km/h  縦置エンジン前輪駆動
データーベースでキャディラック エルドラドのミニカー検索

 

GM キャディラック エルドラド アメリカ

 

 1973年に起こったオイルショックでガソリンが高騰し低燃費が要求されるようになり、アメリカ車はサイズが小さくなり始めました。この1976年式あたりが巨大なアメリカ車の最後の世代になります。この年式のフォーマルなフリートウッド 75は全長6.4m、パーソナルなエルドラドでも全長5.7mありました。

 

 また安全基準の強化により屋根の無いオープンカーが消えつつあり、このエルドラド コンバーチブルは当時では数少なくなったオープンカーのひとつでした。そんなわけでこの車は大きくて派手なアメリカ車が栄華を極めた時代の最後の一台といえる車なのです。

 

 

 ミニカーはイクソのプレミアムX初期の物でレジン製です。良くできた4灯式ヘッドライトのフロントグリル、そこそこ再現された室内など、この大きくて派手なアメリカ車がうまく再現されています。(レジン製で軽いのがいまいち) 幌付きの色違いもモデル化されています。 当時物では同年式のフリートウッドをトミカがモデル化しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1122

   

 

GM CADILLAC SEVILLE 1977 USA

GM CADILLAC SEVILLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DELPRADO 67 1/43 120㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.18m 全幅約1.82m
エンジン 変速機: V型8気筒 5.7L 180HP 3段自動変速
性能: 最高速185km/h
データーベースでキャディラック セビルのミニカー検索

 

GM キャディラック セビル アメリカ

 

 上述したオイルショックによるアメリカ車のサイズダウンに対応して1975年に登場したのがキャディラック初のコンパクトカー セビルでした。当時のキャデラックでは一番小さいサイズながら、内外装に豪華装備を満載し、75 リムジンの次に高価でした。アメリカ車では初の電子制御燃料噴射装置付のV型8気筒5.7L(180HP)エンジンを搭載し、3段自動変速 最高速185km/hの性能でした。

 

 1978年にはディーゼル エンジンが追加され、装備をさらに豪華にしたエレガンテ(Elegante)が設定されています。メルセデス ベンツなどの欧州製高級車に対抗した欧州風の味付けと、環境対応のコンセプトが功を奏し、セビルは成功しました。

 

 

 ミニカーはミニカー付雑誌の草分けであったデルプラド製です。ミニカーの出来としてはフロントグリルなどの細かいところもそこそこ作ってあり、デルプラドの中でも出来の良い部類のミニカーです。初代セビルのミニカーは最近までこのデルプラド製しかなく、そういう点では貴重なミニカーでした。2009年にNEOがレジン製でモデル化しています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1123

   

GM CADILLAC SEVILLE ELEGANTE 1980 USA

GM CADILLAC SEVILLE ELEGANTE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
IXO PREMIUMX PRD110 1/43 122㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.2m 全幅約1.8m
エンジン 変速機: V型8気筒ディーゼル 5.7L 105HP 3段自動変速
性能: 最高速180km/h   縦置エンジン前輪駆動
データーベースでキャディラック セビルのミニカー検索

 

GM キャディラック セビル エレガンテ アメリカ

 

 セビルの2代目が1980年に登場します。1930年代のイギリス高級車風のリア/トランク部分のデザイン(レザーエッジ)が特徴です。全長5.2m全幅1.8mとトヨタのセンチュリー並の大きさで、前輪駆動方式が採用されました。アメリカ車としては珍しいことに燃費対策でV型8気筒5.7L(105HP)ディーゼルエンジンを標準としていました。(ガソリンエンジンはオプション) ボディは4ドアセダンのみ、4段自動変速 最高速180km/hの性能でした。

 

 1982年からはV型8気筒4.1L(125HP)ガソリンエンジンが標準となり、ディーゼル エンジンはオプションとなりました。初代同様にキャディラックの中でも高価な車でしたが、個性的なスタイルが好評で、初代同様に成功しました。

 1986年に3代目が登場しました。ボディが小型化され、当時のGM車に共通したリアウインドーが直立に近いキャビンを持つデザインとなりました。1992年に4代目が登場しました。ボディが大きくなり欧州のオペル車のような雰囲気のおとなしいデザインに変わりました。1998年に登場した5代目は4代目のデザインを踏襲していました。

 

 

 ミニカーはイクソのプレミアムX製(ダイキャスト製)で、2013年に発売されました。上級仕様のエレガンテをモデル化しています。実車に即したツートンカラーで、2代目セビルのデザインをうまく再現した非常に良い出来ばえです。またリアルなフロントグリル、その上に付いた非常に凝った作りのエンブレム、ナンバープレート、室内の造形など細部も良くできています。サイズダウンされたアメリカ車は当時あまり人気がなく、2代目セビルの当時物ミニカーはトミカの外国車シリーズぐらいしかありませんでした。最近になってこのプレミアムX以外にも、NEOが初代と2代目をモデル化しています。 以下はフロントとフロントグリルの拡大画像、リアと室内の拡大画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

GM CADILLAC SEVILLE 1
GM CADILLAC SEVILLE 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1124

   

 

GM CADILLAC ESCALADE 2002 USA

GM CADILLAC ESCALADE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DELPRADO (ANSON) 82 1/50? 102㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.1m 全幅約2.04m
エンジン 変速機: V型8気筒 6L 350HP 4段自動変速 フルタイム4WD
性能: 最高速177km/h
データーベースでキャディラック エスカレードのミニカー検索

 

GM キャディラック エスカレード アメリカ

 

 高級車のSUVとして1997年に登場したフォード リンカーン ナビゲーターが大ヒットしたことに対抗して、GMも高級車キャディラックのSUV エスカレード 初代を1998年に登場させました。GMCのSUV ユーコン(YUKON 1992年登場 1980年代のシボレー ブレイザーの後継)の豪華版1998年ユーコン デナリー(YUKON DENALI)をベースにしており、外観はユーコンとほぼ同じでした。ただし内装は革張りシートや木目調ダッシュボードなど豪華に仕立てられていました。エンジンはV型8気筒5.7Lで、4段自動変速で駆動方式はフルタイム4WDでした。外観がユーコンのままだったので、キャディラックらしくないと不評で販売は低調だったそうです。
データーベースでリンカーン ナビゲーターのミニカー検索

 

 キャディラック エスカレードの2代目は2002年に登場しました。初代と同じくベースはユーコンですが、不評だった外観はキャディラック デビル(2000年式)と良く似たイメージのフロントを採用してキャディラックらしい雰囲気に変わりました。、内装も一層豪華にし、エンジンは専用のV型8気筒6L(350HP)を設定しています。この2代目が営業的に成功したことで、エスカレードは高級SUVとしての地位を確立しました。2007年に3代目にモデルチェンジしました。なおエスカレードよりも小さいSUVとしてキャディラック SRXが2003年に登場しています。
データーベースでキャディラック SRXのミニカー検索

 

 

 ミニカーは2002年に発売されたデルプラドの世界の名車シリーズで、メーカーはアンソンです。ミニカーの底板に縮尺1/43と銘記されていますが、実際には1/50でモデル化されているようです。したがって少し小さめなのが残念ですが、室内のメーターパネルが再現されているなど、雑誌付きのミニカーとしてはそこそこ良く出来てます。ボンネットが開閉するギミックも付いています。なおアンソンは1/18でもエスカレードをモデル化しています。これ以外ではソリドの1/43、JADA TOYSやWELLYの1/24などがあります。以下はフロント/リアの拡大画像とボンネットを開いた拡大画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

GM CADILLAC ESCALADE 1
GM CADILLAC ESCALADE 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1501

   

GM CADILLAC STS-V 2006 USA

GM CADILLAC STS-V 画像をクリック/タップすると画像が変わります
NOREV 910016 1/43 117mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m 全幅約1.84m
エンジン 変速機: DOHC V型8気筒 4.4L スーパーチャージャー 469HP 6段自動変速
性能: 最高速246km/h (リミッター制限)
データーベースでキャディラック STS/CTSのミニカー検索

 

GM キャディラック STS-V アメリカ

 

 セビル 5代目にはスポーティ仕様のSTS(SEVILLE TOURIG SEDAN)と豪華仕様のSLS(SEVILLE LUXURY SEDAN)がありました。2005年にセビルの後継車としてSTSがセビルの名前を外して登場しました。セビルは2代目から前輪駆動車でしたが、STSは後輪駆動車となり、スポーティ志向を明確にしました。(キャディラック セダンでは初の4WD仕様もあった)

 

 2002年のCTSから始まった伝統的な縦型ヘッドライトを特徴とするスポーティなデザインをSTSも採用しています。エンジンはV型6気筒3.7L(255HP)とV型8気筒4.4L(320HP)で、2006年にはV型8気筒4.4L スーパーチャージャー(469HP)を搭載するSTS-Vが追加されました。2008年のマイナーチェンジで、フロントグリルに太い格子が追加され、前フェンダーにクロームモールの通気口が追加されました。2011年に生産中止となり、後継車はSTSの下級車CTSの3代目と、上級車のDTSとSTSを統合したXTSとなりました。なおSTSの中国仕様としてSLSが2007年から2013年まで生産されました。

 

 

 2000年代になってキャディラックの車名はアルファベット3文字に変わっていきました。(SUVのエスカレードだけ3文字でない) 以下にまとめました。

 ミニカーはノレブ製で、2006年に発売されました。高性能版のSTS-Vをモデル化しています。ノレブらしいそつのない作りで、全体的に良い出来ばえです。フロントグリルや灯火類、室内などの細部も良くできています。欧州のミニカーメーカーは最近のアメリカ車をあまりモデル化しないのですが、、ノレブはキャディラック BLS、CTS、STS、SRX、XLR、クライスラー 300C、ダッジ バイパーなどもモデル化しています。ノレブ以外のSTS/CTSのミニカーとしては、京商の1/18やLUXURY(レジン製)の1/43などがあります。以下はフロントとフロントグリルの拡大画像、リアと室内の拡大画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

GM CADILLAC STS-V 1
GM CADILLAC STS-V 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1502

   

 

ページ  « 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...24 次へ »