ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

FORD LINCOLN CONTINENTAL 1946 USA

FORD LINCOLN CONTINENTAL 画像をクリック/タップすると画像が変わります
BUBY C1-6D 1/43 129㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.54m 全幅約1.98m
エンジン 変速機: V型12気筒 4.8L 120HP 3段変速
性能: 最高速136km/h
データーベースでリンカーン コンチネンタルのミニカー検索

 

フォード リンカーン コンチネンタル アメリカ

 

 1940年に登場した初代 リンカーン コンチネンタルは、1942年にフロントグリルとフェンダーが変更されましたが、第二次世界大戦の勃発で生産台数は数百台と僅かでした。1946年から戦後型の製造が再開されました。フロントグリルなどが当時のアメリカ車に共通する派手な大型のものに変更されましたが、基本的なスタイルはそのままでした。

 1948年までに約2800台が生産され、初代リンカーン コンチネンタルの総生産台数は約5300台でした。V型12気筒エンジンを搭載したアメリカ量産車としてはこの車が最後となりました。(現行車ではトヨタ センチュリーやメルセデス ベンツ Sクラスなどが搭載) 1956年に後継車のリンカーン コンチネンタル MK IIが登場します。

 

 ミニカーはアルゼンチンのBUBY製です。BUBYは1950年代から1/43や1/64のダイキャスト製ミニカーを製造していた老舗メーカーで、日本国内では流通しなかったのであまり知られていません。1990年頃に1950/60年代のアメリカ車を「COLLECTORS CLASSICS」と「BUBY'S CLASSICS」シリーズとして数十種類モデル化しています。

 

 

 これはその1台で、フロントグリルやバンパーなどに金属製パーツを使っているのが特徴です。昔のアメリカ車のイメージを再現するのに、金属製パーツは効果的で重厚な雰囲気のミニカーに仕上がっています。スケールモデル的な観点では最近のミニカーが優れていますが、昔のミニカーも雰囲気や質感ではまだまだ捨てたものではありません。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1705

   

ORD LINCOLN CONTINENTAL MK II 1956 USA

ORD LINCOLN CONTINENTAL MK II 画像をクリック/タップすると画像が変わります
FRANKLIMINT KC71 1/43 129㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.6m 全幅約2m
エンジン 変速機: V型8気筒 6L 285HP 3段自動変速
性能: 
データーベースでリンカーン コンチネンタルのミニカー検索

 

フォード リンカーン コンチネンタル MK II アメリカ

 

 リンカーンは当時マーキュリーをベースにしたスタンダード(リンカーン)と高級なコスモポリタンの2シリーズがありました。1950年式コスモポリタンは大統領専用車「コスモポ リタン スペシャル」として有名です。1956年に戦前のコンチネンタル(1940)を復活させたMK IIが登場しました。

 

 オリジナルの持つイメージをモダンにした優雅なデザインで、オリジナル同様美しい車でした。この車は月100台の限定(手作り!)生産で、1万ドル(普通のリンカーンの2倍)もする特別な車でした。

 

 

 ミニカーはフランクリンミントの50年代シリーズ 1/43です。実車の優雅な雰囲気が再現されています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=406

   

 

FORD LINCOLN PREMIERE 1958 USA

FORD LINCOLN PREMIERE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY 532 1/48? 120㎜

 

フォード リンカーン プレミア アメリカ

 

 1952年に廉価版のスタンダード(リンカーン)が廃止され、高級指向が強くなります。1958年には全長5.8mと当時最大のボディに最強のV型8気筒 7L 375HPエンジンを搭載したプレミアが登場しました。つり目になった4灯式ヘッドライト、クリフカット式のルーフと独特なデザインをしています。

 

 ミニカーは私の保有するミニカーの中でも一番古い当時物のディンキーです。55年程前のヴィンテージ物で素朴な出来ですが、プロポーションは良くできています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.8m 全幅約2m
エンジン 変速機: V型8気筒 7L 375HP 3段自動変速
性能: 
データーベースでリンカーン プレミアのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=407

   

FORD LINCOLN CONTINENTAL 1961 USA

FORD LINCOLN CONTINENTAL 画像をクリック/タップすると画像が変わります
FRANKLIMINT PW05 1/43 125㎜

 

フォード リンカーン コンチネンタル アメリカ

 

 1961年にリンカーン コンチネンタルという名前とそのイメージを定着させた革新的なモデルが登場します。この無駄な飾りがない直線的でシンプルなデザインはその後のモデルチェンジでもイメージが継承されていきました。

 

 この車のミニカーは数が多いです。まず最初はフランクリンミント製の4ドア コンバーチブルです。観音開きのドアが開閉し室内などが良く再現されています。ただスクリーンがやや大きめでアンバランスな感じがします。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.4m 全幅約2m
エンジン 変速機: V型8気筒 7L 315HP 3段自動変速
性能: 
データーベースでリンカーン コンチネンタルのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=408

   

 

FORD LINCOLN CONTINENTAL 1962 USA

FORD LINCOLN CONTINENTAL 画像をクリック/タップすると画像が変わります
TEKNO 829 1/43 124mm

 

フォード リンカーン コンチネンタル アメリカ

 

 このモデルから名前がリンカーン コンチネンタルに一本化され、ボディ形式もセダンとコンバーチブルの2つとなりました。(V型8気筒 7L 315HPエンジン搭載) 暗殺されたケネディ大統領の大統領専用車のベースがこの車であったこともその車が有名となった一因だと思います。

 

 ミニカーはテクノ製のセダンで、フロントグリルの意匠から1962年式と思われます。キャビンが少し小さめにデフォルメされていて、上記のコンバーチブルより大きく見えますがほぼ同じサイズです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.4m 全幅約2m
エンジン 変速機: V型8気筒 7L 315HP 3段自動変速
性能: 
データーベースでリンカーン コンチネンタルのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=409

   

FORD LINCOLN CONTINENTAL 1963 USA

FORD LINCOLN CONTINENTAL 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DINKY(UK) 170 1/43 129mm

 

フォード リンカーン コンチネンタル アメリカ

 

 この車は出荷前に12マイルの走行試験を行うなど厳しい品質管理が行われており、アメリカ車として初めて2年間又は24000マイルの保証制度が適用されました。価格は6000ドル以上の高級車で年間の販売台数は約3万台でした。

 

 ミニカーはディンキー製(英)で、発売年度(1964)とフロントグリルの意匠から1963年式と思われます。少し大きめに出来ているようですが、プロポーションが良くディンキー黄金期の傑作ミニカーのひとつと思います。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.4m 全幅約2m
エンジン 変速機: V型8気筒 7L 320HP 3段自動変速
性能: 
データーベースでリンカーン コンチネンタルのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=410

   

 

ページ 1  2  3  4  5  6  7   次へ »