ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

JAGUAR SS 100 1935 UK

JAGUAR SS 100 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 4002 1/43 91mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 6気筒 2.7L 102HP 4段変速
性能: 最高速150km/h
データーベースでジャガー SS 100のミニカー検索

 

ジャガー SS 100 イギリス

 

  ウイリアム ライオンズがサイドカー製造を行う「スワロー サイドカー カンパニー」を1922年に興したのがジャガー社の始まりでした。ジャガー社は自動車のボディ製造を手がけ、大衆車オースチン セブンにアルミ製ボディを換装したオースチン セブン スワローは大成功しました。1933年に専用設計のシャシーを持つSSシリーズを発売し、この車もヒットし、社名を「SSカーズ リミテッド」と変更しました。1935年には自社開発のエンジン、シャシー、ボディを持つ車を開発し、この車に初めてジャガーという名前を付けました。

 

 SS 100は6気筒2.7L(102HP)エンジンを搭載し、最高速は150km/hと高性能でした。(SS 100の100は最高速100mph(160km/h)の意) 高級車ベントレーに引けをとらない性能と見た目で、価格は半額以下ということから高い人気を得ました。1937年には排気量を3.5Lに拡大し、名前どうりの最高速100mphを達成しています。

 

 

 ミニカーはソリド製です。これ以外にもマッチボックス、ウエスタンなどがありますが、ソリドが一番良い出来映えです。古典的なスポーツカーの美しさと力強さがよく再現されています。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=351

   

JAGUAR 2.5 SALOON 1935 UK

JAGUAR 2.5 SALOON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
OXFORD JSS002 1/43 106mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.6m
エンジン 変速機: 6気筒 2.7L 102HP 4段変速
性能: 最高速138km/h

 

ジャガー 2.5 サルーン イギリス

 

 上記SS100と同時期に発表され「SSカーズ リミテッド」の初めての4ドアセダンが、この2.5 サルーンでした。エンジンはSS100と同じで、シャシーはセダン用なのでホイールベースが違っていますが半楕円リーフのサスペンションなどは同じようです。

 

 6気筒エンジンを搭載する既存メーカーの高級車に劣らない装備や性能を持ちながら、半額ほどの価格であったこの車もヒットしました。1938年には3.5L(125HP)エンジンが追加されています。なお会社の名前が車名と同じジャガーとなったのは大戦後の1945年でした。

 

 

 ミニカーは2009年から輸入されるようになった新しいブランドのオックスフォード製です。バンガーズなどに似たノスタルジックな作風で、古いイギリス車をモデル化しているようです。この時代のジャガーセダンの量販品ミニカーは今まで無かったので、最近のミニカーとしてはやや甘い出来ですが貴重なモデルです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=352

   

 

 

ページ 1