ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

ROLLS ROYCE ARMOURED CAR MK IA 1920 UK

ROLLS ROYCE ARMOURED CAR MK IA 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MATCHBOX Y38 1/48 109㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.93m 全幅約1.93m
エンジン 変速機: 6気筒 7.4L 80HP 4段変速
性能: 最高速72km/h

 

ロールス ロイス 装甲車 MK IA イギリス

 

 シルバー ゴーストはその類まれな耐久性と信頼性を評価され、イギリス軍に装甲車用としてそのシャーシを供出することを求めれられました。1914年にボディを装甲し、ヴィッカース機関銃を装備する装甲車が作られ、第一次世界大戦に投入されました。第一次世界大戦後もこの装甲車は改修され、第二次世界大戦でも使われたそうです。

 映画「アラビアのロレンス」で有名なイギリス軍ロレンス中尉は第一次世界大戦中のアラビア半島での作戦でロールス ロイス装甲車を愛用していました。彼は晩年にこの世で一番欲しいものを問われたとき、「シルバー ゴーストとそれに一生乗れるだけのタイヤ」と答えたそうです。シルバー ゴーストの高い信頼性を示す逸話の一つです。このように長持ちするシルバー ゴーストのシャーシは、ボディを乗せ換えて最後は霊柩車として使われたものがたくさんあったそうです。

 

 ミニカーはマッチボックス製で、1990年代に発売されたYシリーズのスペシャル エディションの一つです。イギリスのRAF REGT博物館に保存されている、1920年に改修されたMK IA(画像参照)を忠実に再現してあり、非常に良い出来です。

 

 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=1624

   

ROLLS ROYCE SILVER GHOST 1922 UK

ROLLS ROYCE SILVER GHOST 画像をクリック/タップすると画像が変わります
FRANKLIN MINT PX43 1/43 128㎜

 

ロールス ロイス シルバー ゴースト イギリス

 

 ロールス ロイスは1907年からシルバー ゴーストだけを作り続け、1925年までに6000台以上を販売し、その高い信頼性で「The Best Car of the World」の名声を確立します。シルバー ゴーストは高価なため顧客は王侯貴族がほとんどで日本の皇室も1920年に2台を購入しています。

 

 ミニカーはフランクリンミント製の1/43のクラシックカーシリーズの1つです。後期のオープンカーをモデル化しており、ボディサイドのスペアタイヤに白いカバーにRRの赤いロゴが付いているなど芸が細かいです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.5m
エンジン 変速機: 6気筒 7.4L 50HP 4段変速
性能: 最高速135km/h
データーベースでロールス ロイス シルバー ゴーストのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=193

   

 

ROLLS ROYCE 20HP 1923 UK

ROLLS ROYCE 20HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 72 1/43 115mm

 

ロールス ロイス 20HP イギリス

 

 第一次大戦後の不況で高価なシルバー ゴーストだけでは販売が苦しくなったロールス ロイスは1922年に「ベイビイ ロールス ロイス」の20HPを発表します。(価格はシルバー ゴーストの約半額) 同じ6気筒ですが半分の排気量の3150cc(約50HP)エンジンを搭載し3段変速機で約100km/hの性能でした。(注:名前の20HPは課税上の馬力を表示したもので、実際のエンジン出力は50HPということです) 外観的にはラジエータの前につくシャッターが横向きになっていることが特徴です。

 

 ミニカーはリオ製です。小さめなキャビンの2ドアセダンで、コンパクトなパーソナルカーといった感じがします。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m
エンジン 変速機: 6気筒 3150cc 50HP 3段変速
性能: 最高速100km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=194

   

ROLLS ROYCE PHANTOM I 1925 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM I 画像をクリック/タップすると画像が変わります
MATCHBOX Y36 1/45 115mm

 

ロールス ロイス ファントム I イギリス

 

 シルバー ゴーストもさすがに性能的に時代遅れになり、後継として発表されたのがファントムです。旧型のサイドバルブエンジンは新型の6気筒OHV 7668cc 約100HPエンジンに変ります。技術的な特徴としてはギヤボックスの回転力を使った精巧なメカニカル サーボのついた4輪ブレーキが採用されていることで有名です。ファントム Iは1929年までに約2000台が生産されています。

 

 ミニカーは少し小振りですがマッチボックスのYシリーズのなかでもかなり出来の良いもので、赤と黒のツートンカラーがよく似合っています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m
エンジン 変速機: 6気筒OHV 7668cc 約100HP 4段変速
性能: 最高速141km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=195

   

 

ROLLS ROYCE PHANTOM I 1927 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM I 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DIAPET G122 1/30 197mm

 

ロールス ロイス ファントム I イギリス

 

 同じファントム Iですが、こちらは運転席の屋根がない馬車時代からの伝統的なボディ形式です。このミニカーはこの時代のクラシックカーとしては珍しい日本のダイヤペット製で、1979年に3種類が発売されたクラシックカーシリーズ(1/30)の1つです。

 

 この手の大スケールでは定番のフランクリンミント製と比べると精密さでは少し見劣りしますが、金属部品が多くしっかりした作りでなかなか見応えのあるモデルです。またこのシリーズは全て運転席のレバー操作でライトが点灯するというギミックもついています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約6m
エンジン 変速機: 6気筒OHV 7668cc 約100HP 4段変速
性能: 最高速141km/h
データーベースでロールス ロイス ファントムのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=196

   

ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 1929 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
FRANKLIN MINT YF56 1/24 230㎜

 

ロールス ロイス ファントム I キャブリオレ ドヴィル イギリス

 

 上述した定番のフランクリンミント製がこちらになります。客室部分が幌で覆われたキャブリオレ形式となっています。ロールス ロイス社公式認可モデルというだけあって細かいところまで精密に再現されていて、有名なマスコット(フライング レディ)部分は銀メッキされているなどさすがとしかいいようがありません。

 

 質感が良く表現された幌を開閉することまではさすがに出来ませんが、ドアやボンネットなどは開閉が可能で精密に再現されたエンジンも見応えがあります。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.5m
エンジン 変速機: 6気筒OHV 7668cc 約100HP 4段変速
性能: 最高速141km/h
データーベースでロールス ロイス ファントムのミニカー検索
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=197

   

 

ページ 1  2  3  4   次へ »