ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

ALFA 24HP RACINGCAR 1910 ITALY

ALFA 24HP RACINGCAR 画像をクリック/タップすると画像が変わります
BRUMM R026 1/43 95㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒 4084cc 45HP 4段変速
性能: 最高速110km/h

 

アルファ 24HP レーシングカー イタリア

 

 不振に陥ったフランスのダラック社のイタリア工場を買収して1910年に設立されたロンバルド自動車製造有限会社(A.L.F.A..:AnonimaLombardaFabbricaAutomobili)はその頭文字から製品をALFAと名づけました。その後ニコラロメオがA.L.F.A.の株を買い取り会社名がSocieta Anonima Italiana Ing. Nicola Romeo(ニコラ ロメオ技師株式会社)に代わり、さらに1930年にはS.A. Alfa Romeoに変更されています。

 

 最初のアルファは24HPというモデルで高性能な車でした。この車はすぐにレースに挑戦します。4気筒 4084cc 45HPエンジンで4段変速機を介して最高速度110km/hの性能でした。タンクに「ALFA」の文字があります。

 

 

 ミニカーはブルム(BRUMM)製です。ブルム初期の自動車初期のレーシングカーのシリーズものです。1910年ごろのタイヤはまだカーボンブラックが使われておらず、こんな風に白かったのです。

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=103

   

ALFA 40/60HP RICOTTI 1914 ITALY

ALFA 40/60HP RICOTTI 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 55 1/43 127mm

 

アルファ 40/60HP リコッティ イタリア

 

 1913年に発表された4気筒6Lの大型高性能車40/60HPは主にレーシングカーとして活躍しますが、そのシャーシに空力的な実験でリコッティ伯がカロッツェリアに架装させた流線型車 オリジナルは最高速125km/hしか出なかったのですが、この車は139km/hを記録しその効果を証明したとのことです。

 

 ミニカーはリオ製です。リオはちょっと変わった形をした自動車初期の速度記録車をいくつかモデル化しています。これもそのひとつで、流線形のボディをよく再現しています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.5m
エンジン 変速機: 4気筒 6082cc 70HP 4段変速
性能: 最高速139km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=104

   

 

 

ページ 1