ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

OPEL LUTZMAN 1899 GERMANY

OPEL LUTZMAN 画像をクリック/タップすると画像が変わります
VITESSE VCC99053 1/43 62mm

 

オペル ルッツマン ドイツ

 

 オペルの一号車 ミシンや自転車を製造していたアダム オペル社がベンツ ヴィクトリアを模した自動車を製造していたルッツマン社の特許と生産設備を買収して作りあげた車でした。ただ結局ベンツなどに太刀打ちできなくてすぐに生産中止になりました。単気筒 1500cc 8HPエンジンで2段変速機を介して後輪をチェーン駆動し時速20km/hの性能でした。

 

 ミニカーはポルトガルのビテス(VITESSE)製で、1999年頃に発売されたものですが、極めて精密に出来ています。後輪駆動用のチェーンが再現されているのが分かると思います。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約2.5m 全幅 約1.4m 車重 約950kg
エンジン 変速機: 単気筒 1.5L 8HP 2段変速 後輪チェーン駆動
性能: 最高速20km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=25

   

OPEL DARRAQ 8HP 1902 GERMANY

OPEL DARRAQ 8HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DUGU M04 1/50 70㎜

 

オペル ダラック 8HP ドイツ

 

 第一号車が失敗に終わったオペル社がフランスのダラック社と契約を結び生産したオペル ダラック 単気筒 1100cc 8HPエンジンで3段変速機を介して後輪をチェーン駆動し時速20km/hでした。ダラックは当時最も進んだ技術を使っていた車で今日の自動車の基本は全て備えていました。おかげでこの車は成功しオペルは自動車メーカーとしての基礎を固めることが出来ました。

 

 ミニカーはイタリアのドゥグー(DUGU)製です。オペル ダラックではなくフランスの本家ダラックの方をモデル化したものですが、外観は基本的に同じだと思います。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 単気筒 1.1L 8HP 3段変速 後輪チェーン駆動
性能: 最高速20km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=26

   

 

 

ページ 1