ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

MERCEDES-BENZ DIESEL TRUCK 5K3 1923 GERMANY

MERCEDES-BENZ DIESEL TRUCK 5K3 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CURSOR 474 1/43 135mm

 

メルセデス ベンツ ディーゼル トラック 5K3 ドイツ

 

 1918年に第一次大戦がドイツの敗戦で終わります。ベンツはディーゼルエンジンの開発に力をいれ1923年にディーゼルエンジンを搭載した世界初の5トン トラックを発表します。ヨーロッパでは経済性から乗用車でもよく使われているディーゼルエンジンはここから始まります。4気筒 8.8L 45HPのディーゼルエンジンを搭載していました。なおこの車の名前は厳密にいうとメルセデス ベンツではなくベンツとなります。(1926年にダイムラー社とベンツ社が合併したことで、ダイムラー ベンツ社のメルセデス ベンツというブランド名ができたので)

 

 ミニカーはカーソル(CURSOR)製です。このページに出てくるカーソルのミニカーはベンツの100周年記念品として販売されたものです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約6m
エンジン 変速機: 4気筒 8.8L 45HP 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=140

   

MERCEDES-BENZ TARGA FLORIO 1924 GERMANY

MERCEDES-BENZ TARGA FLORIO 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CURSOR 1072 1/43 92mm

 

メルセデス ベンツ タルガ フロリオ ドイツ

 

 ダイムラーから移籍してきたフェルディナンド ポルシェ博士(スポーツカー ポルシェの創立者)の初仕事がスーパーチャージャー付きの新しいエンジンの改良でした。ポルシェの設計変更を受けたエンジンを積んだレースカーは1924年のタルガ フロリオ レースに出場し、総合優勝しました。4気筒 1.99L 過給時に120HPの性能でした。なおこの車の名前は厳密にいうとメルセデス ベンツではなくメルセデスとなります。(1926年にダイムラー社とベンツ社が合併したことで、ダイムラー ベンツ社のメルセデス ベンツというブランド名ができたので)

 

 ミニカーはカーソル(CURSOR)製です。このページに出てくるカーソルのミニカーはベンツの100周年記念品として販売されたものです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒 1.99L 過給時120HP 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=141

   

 

MERCEDES-BENZ SS 1928 GERMANY

MERCEDES-BENZ SS 画像をクリック/タップすると画像が変わります
SOLIDO 137 1/43 113㎜

 

メルセデス ベンツ SS ドイツ

 

 上記でレースカーのスーパーチャージャーエンジンを成功させたポルシェは6気筒スーパーチャージャーエンジンを設計し、ツーリングカーに搭載していきます。それらは「Kヴァーゲン」と呼ばれ当時最速のツーリングカーで、それをさらに発展させたのが「Sヴァーゲン」でベンツのSシリーズの最初のモデルとなります。さらにそのエンジンを強化したのがこの「SS」となります。

 

 ミニカーはフランスのソリド(SOLIDO)製です。ソリドが1960年代に発売したクラシックカーシリーズは当時としては非常に出来が良いミニカーでした。このベンツ SSもその後30年以上生産された傑作です。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m
エンジン 変速機: 6気筒 7L 過給時200HP 4段変速
性能: 最高速185km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=142

   

MERCEDES-BENZ SSK 1927 GERMANY

MERCEDES-BENZ SSK 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 80 1/43 105mm

 

メルセデス ベンツ SSK ドイツ

 

 上記のSSのホイールベースを短縮しサーキットでの機動性を高めたのが「SSK」です。Kはドイツ語のKURZ(短いの意)です。エンジンも225HPに強化され最高速200km/hで、ヘッドライトとなどを取り外せば即レーシングカーになります。当時のグランプリレースはGPカーやスポーツカーが混在する状態でしたので、レースを意識して開発されたSS、SSKは各種レースで大活躍しています。

 

 ミニカーはイタリアのリオ(RIO)製です。リオのクラシックカーはいずれも出来が良いのですが、このSSKは最近まで1/43でこれを上回る出来栄えのミニカーはありませんでした。(今はイクソ製がベスト)リオはSSKLもモデル化しています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 6気筒 7L 過給時225HP 4段変速
性能: 最高速200km/h
データーベースでメルセデス ベンツ SSK のミニカー検索
 

benzssk

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=143

   

 

MERCEDES-BENZ NURBURG 1929 GERMANY

MERCEDES-BENZ NURBURG 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ELIGOR 1043 1/43 108㎜

 

メルセデス ベンツ ニュルブルク ドイツ

 

 1926年にダイムラーとベンツが合併してダイムラー ベンツとなります。この当時のベンツの乗用車は、6気筒 2Lの「シュトゥットガルド」、3Lの「マンハイム」でそれぞれダイムラーとベンツの本拠地の地名がつけられていました。1928年には最高級車8気筒 4.6Lの「ニュルブルク」が追加されます。ツートンカラーはしゃれていますが、いかにも実用的な素っ気ないデザインのリムジーンボディです。

 

 ミニカーはクラシックカーを多くモデル化しているフランスのエリゴール(ELIGOR)製です。ボディが少し小さめにできているように思います。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 8気筒 4.6L 80HP 
性能: 最高速100km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=144

   

OPEL LAUBFROSCH 1924 GERMANY

OPEL LAUBFROSCH 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ELIGOR 1093 1/43 73㎜

 

オペル ラウプフロッシュ ドイツ

 

 第一次大戦後オペルは戦前のモデルに手を加えた車を発売しましたが、戦後の不況下ではそのような中級車の需要はありませんでした。オペルは既存車の生産を打ち切り小型車の大量生産に方針を切り替えます。1924年に発表された小型車4/12HPは4気筒 951cc 12HPのエンジンで3段変速機 70km/hの性能で安価な実用車でした。この車は全てが緑色に塗装されていたことからラウプフロッシュ(雨蛙)と呼ばれています。

 

 ミニカーはエリゴール(ELIGOR)製です。まさしく緑色に塗られていて、ニックネームどうりのイメージであることが分かります。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 4気筒 951cc 12HP 3段変速
性能: 最高速70km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=145

   

 

ページ 1  2  3   次へ »