ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

BENZ PATENT MOTOR-WAGEN  1886 GERMANY

BENZ PATENT MOTOR-WAGEN 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CURSOR 01(269) 1/43 70㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長 2547mm 全幅 1454mm 重量 254kg
エンジン 変速機: 単気筒 984cc 0.9HP/400rpm 
性能: 最高速15km/h
データーベースでベンツ 3輪車 (パテント モーターワーゲン) のミニカー検索

 

ベンツ 3輪車 (パテント モーターワーゲン) ドイツ

 

 このベンツ 3輪車はカール ベンツがドイツで特許を取得した世界初の実用的なガソリン自動車で、それゆえパテント モーターワーゲン(PATENT:特許)とも呼ばれます。コイル点火方式の4サイクル単気筒984cc 0.9HP/400rpmのガソリンエンジンを後輪の上に搭載しています。エンジンはベルトを介してシートの下にある後輪駆動軸を駆動し、その後輪駆動軸がチェーンで後輪を駆動します。小さな円形のハンドルは自転車のような前輪を操舵し、最高速は約15km/hでした。約25台が製造されました。

 

 ミニカーはドイツのカーソル(CURSOR)製で材質はプラスチック、1978年に発売されました。ダイムラー社の特注品でベンツ100周年記念品として作られたようです。1986年式となっていますが、向かい合わせのシート配置、カバーされたエンジン部、木製スポークホイールなどが最初に作られたモデルとは異なっているので、1987-88年頃の改良型をモデル化しているようです。自転車を発展させたような3輪車構造、初期の自動車によく見られる向かい合わせのシート配置、シート後部についたエンジン回転を安定させる大きなフライホイール、自転車のような簡単なブレーキ(後輪の前に付いたペダル状の物)などの特徴がうまく再現されてます。

 

 

 これ以外のベンツ 3輪車のミニカーとしては、イクソの1/43、ブッシュの1/87、ノレブの1/18、フランクリン ミントの1/18などがあります。特にフランクリン ミントの1/18は極めて精密に出来ています。 以下はカーソルのベンツ 3輪車のフロント/リアの拡大画像とシート配列/底板部分の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

BENZ PATENT MOTOR-WAGEN 1
BENZ PATENT MOTOR-WAGEN 2

 以下は2006年に発売されたイクソのベンツ 3輪車(型番CLC138)の画像です。これは最初に完成したタイプをモデル化しているので、カーソルのものと比べるとエンジンがむき出しで、シート配列が異なりホイールも自転車のようなワイヤースポークホイールとなっているなど色々な所が異なっています。むき出しになっているエンジン部分はギヤやベルト駆動などのメカ部分がかなり精密に再現されており、1/43のミニカーとしては非常によく出来ています。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BENZ PATENT MOTOR-WAGEN 3
BENZ PATENT MOTOR-WAGEN 4

 円柱形状の単気筒エンジンの後方にエンジン回転を安定させるフライホイールがついています。エンジン回転はフライホイールの上にある歯車を介してベルト駆動のプーリーに伝えられます。ベルトを介して車体下部にある後輪駆動軸に回転が伝達され、この後輪駆動軸の両端がチェーンを介して後輪を駆動します。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
BENZ PATENT MOTOR-WAGEN 5
BENZ PATENT MOTOR-WAGEN 6

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=12

   

DAIMLER FIRST 1886 GERMANY

DAIMLER FIRST 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CURSOR 03 1/43 63mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長 2530mm 全幅 1480mm 重量 290kg
エンジン 変速機: 単気筒 462cc 1.1HP/400rpm 
性能: 最高速16km/h
データーベースでダイムラー 1号車 のミニカー検索

 

ダイムラー 1号車 ドイツ

 

 ダイムラー 1号車は前述したベンツ 3輪車と同時期にゴットリーブ ダイムラーが完成させた4輪車です。4サイクル単気筒460cc 1.1HP/600rpmのエンジンを搭載し、後輪駆動軸をベルトで駆動し、その後輪駆動軸が後輪をギヤで駆動します。最高速は約16km/hで、ステアリングは前車軸全体をステアする馬車方式です。前述したベンツ パテント モーターワーゲンは自動車として認められましたが、このダイムラー 1号車は購入した馬車を改良していたので、馬車の改良といった扱いだったようです。

 

 ミニカーは前述したベンツ 3輪車と同じカーソル(CURSOR)製で、1978年に発売されました。ベンツ 3輪車と同様にダイムラー社の特注品でベンツ 100周年記念品として作られたようです。前部シートの側面につけた灯火(ランタン)、後部シート手前に搭載されたエンジン、後部シート背後のラジエータ、底板部分の後輪駆動用のプーリ-などの特徴が再現されています。これ以外のミニカーとしては、ノレブの1/18、ネオの1/43(レジン製)などがあります。ノレブの1/18はメカ部分が精密に再現されていて素晴らしい出来ばえです。

 

 

 以下はカーソルのダイムラー 1号車のフロント/リアの拡大画像とシート配列/底板部分の画像です。底板部分を見ると、エンジンが中央に搭載され、そのエンジン下のプーリーが後輪駆動軸のプーリーを駆動し、その後輪駆動軸がギヤで後輪を駆動するといった構造がわかります。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

DAIMLER FIRST 1
DAIMLER FIRST 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=13

   

 

BENZ VICTORIA 1893 GERMANY

BENZ VICTORIA 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DUGU M01 1/43 70㎜

 

ベンツ ヴィクトリア ドイツ

 

 三輪車の次にベンツが手がけた、最初の四輪車 後輪駆動をチェーンに、ステアリング方式をキングピン式に改良してます。この車は50台ほど生産され、当時では最もポピュラーなガソリン自動車となっています。また名前の「ヴィクトリア」とは、「勝利」の意味で、ベンツが名付けたとのことです。

 

 ミニカーはイタリアのクラシックカー専門メーカーだったドゥグー(DUGU)製です。当時の実車の雰囲気が良く出ていると思います。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長 3200mm 全幅 1650mm 重量 650kg
エンジン 変速機: 単気筒 1730cc 3HP/450rpm ベルト式2段変速
性能: 最高速18km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=14

   

DAIMLER FIRST TAXI 1896 GERMANY

DAIMLER FIRST TAXI 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CURSOR 05(371) 1/43 82㎜

 

ダイムラー 初のタクシー ドイツ

 

 シュツットガルト で自動車運転手を行っていた人がオーダーした世界初のタクシー(馬車ではなく自動車として初めて) 上記のヴィクトリアに客室部分を付けたタイプにタクシーメーターを装備したものとのことです。

 

 ミニカーはカーソル(CURSOR)製です。タクシーメーターらしきものはついていませんが、材質がプラスチックなのでヘッドライト部分などが繊細に表現されています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3.5m
エンジン 変速機: 単気筒 1730cc ? ベルト式2段変速
性能: 最高速18km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=15

   

 

BENZ BREAK 1899 GERMANY

BENZ BREAK 画像をクリック/タップすると画像が変わります
DUGU M03 1/43 62㎜

 

ベンツ ブレーク ドイツ

 

 ベンツ初の2気筒エンジン車 2280cc 8HP/750rpm 3速の変速機で後輪をベルト駆動します。全体に四角ばったおもしろい形をしています。名前の「ブレーク」とは、ステーションワゴンの意味でたしかにそのような形式をしていますがどちらかというと後席はバスみたいな感じです。

 

 ミニカーはイタリアのドゥグー(DUGU)製です。イタリアのビスカレッティ自動車博物館に保存されている実車に忠実に作られています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約3m
エンジン 変速機: 2気筒 2280cc 8HP/750rpm 3段変速 後輪ベルト駆動
性能: 最高速35km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=16

   

DAIMLER LKW FIRST TRUCK 1896 GERMANY

DAIMLER LKW FIRST TRUCK 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CURSOR 04 1/43 100㎜

 

ダイムラー LKW 最初のトラック ドイツ

 

 ゴットリーブ ダイムラーが製作した世界初のトラック 2気筒 4HP エンジンで1.5tの積載能力がありました。同時期にカール ベンツは荷物配達用のバンタイプを製作していたようで、お互いにライバルだった両者は後に合併しますので、この車がベンツのトラック第一号車として公表されています。荷台の後ろに配置されたエンジン部分が白いカバーで覆われています。

 

 ミニカーはカーソル(CURSOR)製です。このページに出てくるCURSORのミニカーはベンツの100周年記念品として販売されたものです。ベンツ博物館に展示されている実車をモデル化しています。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 2気筒 2280cc 4HP/750rpm ベルト式4段変速
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=17

   

 

ページ 1  2  3   次へ »