ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

MERCEDES 37/65HP LIMOUSINE 1908 GERMANY

MERCEDES 37/65HP LIMOUSINE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 33 1/43 112㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m
エンジン 変速機: 6気筒 9.5L 65HP 4段変速 後輪チェーン駆動
性能: 最高速90km/h

 

メルセデス 37/65HP リムジーン ドイツ

 

 このメルセデス 37/65HP リムジーンはウィルヘルム マイバッハが設計した乗用車用の6気筒9.5L(65HP)エンジンを搭載した高級車です。(6気筒10.2L(75HP)エンジンを搭載した39/75HPもありました) 当時のメルセデスの量産車にはベテラン期に紹介した4気筒エンジンを搭載するジンプレックスとその上級車である6気筒エンジン搭載車がありました。

 この37/65HP リムジーンは屋根やリアにたくさん荷物を積んでいますが、旅行用のリムジーンという設定です。メルセデスのリムジーンはこのような長距離旅行車として、快適かつ安全にドライブできることでよく知られていたとミニカーの解説書に書かれています。

 

 ミニカーはベテラン期に紹介したリオのジンプレックスの型を流用したバリエーションです。フェンダーやボディを変更してあり満載した荷物が長距離旅行の雰囲気をだしています。  以下はフロント/リアの拡大画像と底板部分のシャーシ構造の画像です。屋根上とリアの棚にスーツケースがたくさん積まれています。底板部分にはシャーシ/サスペンション、エンジン/変速機/排気管がかなりリアルに再現されています。特に左右後輪をチェーンで駆動している構造がよくわかります。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

 

 

 

MERCEDES 37/65HP 1
MERCEDES 37/65HP 2

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=66

   

MERCEDES TOURISTE 1909 GERMANY

MERCEDES TOURISTE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 17 1/43 102mm

 

メルセデス ツーリスト ドイツ

 

 こちらはRIOの解説書によると4気筒 4.1Lエンジンを載せた車ということで年式からジンプレックスの後期型のモデルということになりますが、該当する実車が手持ちの資料のなかには見つかりません。

 

 ミニカーとしてはベテラン期に紹介したジンプレックスの幌を外しただけのモデルで、実質的には単なるカラーバリエーション的な物となっています。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 4気筒 4.1L 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=67

   

 

BENZ LIMOUSINE 1910 GERMANY

BENZ LIMOUSINE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 23 1/43 95mm

 

ベンツ リムジーン ドイツ

 

 上記はメルセデスですがこちらはベンツです。両社が合併してメルセデス-ベンツが誕生するのは1926年ですので、当時はまだ別の会社でした。ベンツは2Lから10Lの4気筒エンジンを搭載しており後輪の駆動にはシャフト ドライブを採用していました。この車はリムジーンタイプの大柄なボディのモデルです。屋根に付いている飾りのようなものは荷物を載せるルーフラックです。

 

 ベテラン期で紹介したチィス製のメルセデス クーペでは後輪のチェーンが再現されていますが、このベンツはシャフトドライブですのでチェーンの表現はありません。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機:  
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=68

   

BENZ BLITZEN 1911 GERMANY

BENZ BLITZEN 画像をクリック/タップすると画像が変わります
CURSOR 971 1/43 125mm

 

ベンツ ブリッツェン ドイツ

 

 1909年以降、各国の利害の対立でレースが開催されなくなったので、車の宣伝の為のレーシングカーは速度記録に挑戦しました。この車は21.5L、220HPの巨大な4気筒エンジンを搭載し1909年には英ブルックランズで202.6km/h、1911年に米デイトナ ビーチで228.1km/hを記録しこの米国記録は1924年まで破られませんでした。名前の「ブリッツェン」とは稲妻という意味です。ホイールなどの空気抵抗を考えたデザインはなかなか先進的です。

 

 ミニカーはカーソル(CURSOR)製です。このページに出てくるカーソルのミニカーはベンツの100周年記念品として販売されたものです。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5m
エンジン 変速機: 4気筒 21.5L 220HP 
性能: 最高速228km/h
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=69

   

 

ADLER PHAETON 1906 GERMANY

ADLER PHAETON 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 39 1/43 102mm

 

アドラー フェートン ドイツ

 

 アドラーとはドイツ語で「鷲」です。1900年に自転車製造業のハインリヒ クライアーが最初に製作した車は単気筒エンジンを搭載した小型車で既にシャフト ドライブを採用していました。第一次大戦前には2気筒と4気筒の車種をそろえたメーカーに成長し、性能よりも信頼性を重視した堅実なメーカーでした。画像の車は1905年に発表され評判のよかったという7.5Lの車をモデルにしていると思われます。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製です。実車の詳細はよくわかりませんが、ミニカーではチィスの独特な作風もあって質実剛健なドイツ的な車といった感じに見えます。

 

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒 7.4L? 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=70

   

ADLER LIMOUSINE 1906 GERMANY

ADLER LIMOUSINE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ZISS 30 1/43 100mm

 

アドラー リムジーン ドイツ

 

 第一次大戦の敗戦でドイツのメーカーは大打撃を受けアドラーも低迷しますが、その状態を救ったのは1930年に発表されたトランフでした。先進的な前輪駆動を採用した1.5Lの小型車で性能も素晴らしかったのでヒットしました。その後1937年に流線型ボディを採用した6気筒のレンリムジーンを発表しこの車はルマンでクラス優勝するなど活躍しました。第二次大戦後アドラーは自動車の生産を止めタイプライターのメーカーに変わりました。

 

 ミニカーはドイツのチィス(ZISS)製で、上記モデルのバリエーションでリムジーンとなっています。

 

実車諸元 
外形寸法: 全長約4m
エンジン 変速機: 4気筒 7.4L? 
性能: 
 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

http://minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=71

   

 

ページ 1  2   次へ »